著者紹介

鈴木 雄二

株式会社リブラン

代表取締役

1967年、東京生まれ。株式会社大京にて分譲マンション事業用地の仕入を担当。その後、1992年、株式会社リブランへ入社し、2002年、同社代表取締役に就任する。マーケットシェアを奪い合う分譲マンション業界で、同業他社とは同じ土俵で勝負しない経営スタイルを堅持。24時間、音楽漬けを可能とするマンション「ミュージション」の分譲、賃貸事業を行い、新たなマーケットの創造を行う。

書籍

新版 24時間楽器演奏可能マンション「ミュージション」が起こす満室賃貸革命

『新版 24時間楽器演奏可能マンション「ミュージション」が起こす満室賃貸革命』

鈴木 雄二

不利な立地も関係なし、しかも相場より3割高い賃料で長く満室経営を実現する。 その秘密は音楽にあった。 人口減少、供給過剰の賃貸マーケットで勝ち続ける新常識を教えます。 新しさにしか建物の価値を見出せない市場をそのままにしておけば、不動産オーナーたちは常に新しいマンションを作り続けなければ経営が成り立たなくなってしまいます。 どこもかしこも売りにしている、立地、価格、間取りとは異なった、マンションの新しい打ち出しを提示することによって、中堅のマンションデベロッパーが生き残るためのヒントを提供します。 不変の価値とは、新しさやきれいさではありません。 賃貸マンションをもっと深く「入居者の人生に食い込ませる」こと。 これが価格競争に巻き込まれない安定したマンション経営を可能にする、不変の価値なのです。 将来のマンション経営を明るくするか、暗くするか・・・ 本書は皆さまの賃貸経営を成功に導くきっかけになっていただける書籍となっております。

書籍紹介

本物マンション購入計画

『本物マンション購入計画』

鈴木 雄二

人生最大の買い物を間違えたくないと、慎重に選ぶマンション。しかし、誰もがマンション選びの常識と思っている情報が、実は売り手の都合に塗り固められたものだとしたら…。本書の前半では、住み心地よりも効率優先で作られる不快なマンションの形など、マンションが抱える様々な問題を提示。後半では快適に住み続けられるマンションの造りがどうあるべきかを、生活シーンや間取り、素材などから解き明かします。

書籍紹介

満室賃貸革命

『満室賃貸革命』

鈴木 雄二

今後50年余りで、日本の人口は約9000万人にまで減少すると予想されています。これは、現在の人口から約3割もの人がいなくなる計算です。そのような将来が予想される中、今でも賃貸マンションは次々と建ち続け、オーナーさんは、空室と経年劣化による賃料低下に喘いでいます。この厳しい賃貸市場を勝ち抜くには、他の物件が持ちえない価値を提供することが大事だと著者はいいます。その価値とは――。本書は、著者が自ら企画し、作り上げてきた、24時間音楽漬けの生活を実現する「音楽マンション」の魅力、そして、満室を続ける効果的な運営方法などを紹介。時代に左右されない、新たな賃貸マンション経営のノウハウが詰め込まれています。土地の有効活用に悩む地主さん、じり貧の経営に頭を悩ませるオーナーさんなどなど。賃貸マンション経営にかかわる多くの人に手にしていただきたい一冊です。

書籍紹介

掲載記事

[連載]近隣物件よりも高い賃料で長く儲けるマンション経営術

[連載]マンション購入に潜む落とし穴――あなたを惑わす売り手の営業手法

[連載]なぜマンションの内装には「自然素材」が使われないのか?

[連載]24時間楽器演奏可能マンション「ミュージション」で実現する満室経営術

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧