記事一覧

海外活用

このページは、「海外活用」に関連した記事をまとめたものです。海外に口座を作って、現金を持ち込めば節税になったというのは過去のこと。富裕層をめぐる環境が年々と厳しさが増すいま、資産防衛手段として本当に有効な海外活用とは何かを考えます。

トランプ氏「再選すれば中国への関税率は60%以上にする」と驚愕の発言【米国大統領選】
国際資産分散
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第245回】トランプ氏「再選すれば中国への関税率は60%以上にする」と驚愕の発言【米国大統領選】 | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
アメリカ議会で「SNS規制」が再燃している理由
国際資産分散
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第244回】アメリカ議会で「SNS規制」が再燃している理由 | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
経済成長に悪影響があるが…中国が「国有企業優遇政策」を進めるワケ
中国
[連載] 巨大で複雑な「中国経済」を10のQ&Aから紐解く
【第6回】経済成長に悪影響があるが…中国が「国有企業優遇政策」を進めるワケ | アーサー・R・クローバー
フィリピンへの「海外直接投資」が2年ぶりの高水準を記録…高い経済成長が後押し
フィリピン
[連載] 投資すべき国No.1「フィリピン」を取り巻く最新事情
【第150回】フィリピンへの「海外直接投資」が2年ぶりの高水準を記録…高い経済成長が後押し | 家村 均
例年は上昇傾向だが…「世界のエネルギー価格」が下降傾向、2つの理由
国際資産分散
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第243回】例年は上昇傾向だが…「世界のエネルギー価格」が下降傾向、2つの理由 | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
米国「住宅コスト高騰」に疲弊…民主党議員がFRBに利下げ要請
国際資産分散
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第242回】米国「住宅コスト高騰」に疲弊…民主党議員がFRBに利下げ要請 | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
回復に向かう「フィリピンの労働市場」…失業率、過去20年で最低水準を記録
フィリピン
[連載] 投資すべき国No.1「フィリピン」を取り巻く最新事情
【第149回】回復に向かう「フィリピンの労働市場」…失業率、過去20年で最低水準を記録 | 家村 均
2024年11月「米国大統領選」を前に「OpenAI」ポリシーを改訂
国際資産分散
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第241回】2024年11月「米国大統領選」を前に「OpenAI」ポリシーを改訂 | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
アメリカ「住宅ローン審査承認率」に人種格差…「黒人」48%に対し「白人」77%
国際資産分散
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第240回】アメリカ「住宅ローン審査承認率」に人種格差…「黒人」48%に対し「白人」77% | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
止めたくても止まらない「中国のインフラ整備」
中国
[連載] 巨大で複雑な「中国経済」を10のQ&Aから紐解く
【第5回】止めたくても止まらない「中国のインフラ整備」 | アーサー・R・クローバー
高インフレ&高金利が続くが…2024年「フィリピン株式」投資戦略
フィリピン
[連載] 投資すべき国No.1「フィリピン」を取り巻く最新事情
【第148回】高インフレ&高金利が続くが…2024年「フィリピン株式」投資戦略 | 家村 均
2013年申請から10年「ビットコインETF」初承認…投資家はどう動く?
国際資産分散
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第239回】2013年申請から10年「ビットコインETF」初承認…投資家はどう動く? | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
2023年「米国不動産業界」に最も影響を与えた「最新テクノロジー」とは?
国際資産分散
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第238回】2023年「米国不動産業界」に最も影響を与えた「最新テクノロジー」とは? | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
2024年も好調が期待される「フィリピン経済」だが…成長を阻む〈リスク要因〉
フィリピン
[連載] 投資すべき国No.1「フィリピン」を取り巻く最新事情
【第148回】2024年も好調が期待される「フィリピン経済」だが…成長を阻む〈リスク要因〉 | 家村 均
アメリカ「債務残高」2023年末に過去最高額「34兆ドル」を記録
国際資産分散
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第237回】アメリカ「債務残高」2023年末に過去最高額「34兆ドル」を記録 | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
アメリカ「新型コロナ再流行」…変異株「JN.1株」が猛威を振るう
国際資産分散
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第236回】アメリカ「新型コロナ再流行」…変異株「JN.1株」が猛威を振るう | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
【中国・不動産価格はバブルなのか?】15年で北京、上海は5倍に高騰…住宅価格が急上昇した背景
中国
[連載] 巨大で複雑な「中国経済」を10のQ&Aから紐解く
【第4回】【中国・不動産価格はバブルなのか?】15年で北京、上海は5倍に高騰…住宅価格が急上昇した背景 | アーサー・R・クローバー
世界銀行とムーディーズによる、2024年「アジア」「フィリピン」の経済見通し
フィリピン
[連載] 投資すべき国No.1「フィリピン」を取り巻く最新事情
【第147回】世界銀行とムーディーズによる、2024年「アジア」「フィリピン」の経済見通し | 家村 均
ロシア・プーチン大統領…大統領選に出馬で「権力固定化の懸念」強まる
国際資産分散
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第235回】ロシア・プーチン大統領…大統領選に出馬で「権力固定化の懸念」強まる | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
世界の「スタートアップ投資」減速続く…好転のための条件は?
国際資産分散
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第234回】世界の「スタートアップ投資」減速続く…好転のための条件は? | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
規制緩和で外国企業の進出が進む「フィリピン」投資承認額は3倍に増加
フィリピン
[連載] 投資すべき国No.1「フィリピン」を取り巻く最新事情
【第147回】規制緩和で外国企業の進出が進む「フィリピン」投資承認額は3倍に増加 | 家村 均
アメリカ「ホームレス急増!」コロナ前から2割増の家賃に悲鳴
国際資産分散
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第233回】アメリカ「ホームレス急増!」コロナ前から2割増の家賃に悲鳴 | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
米国・FRB利上げ見送り…2024年は「3回の利下げ」の見通し
国際資産分散
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第232回】米国・FRB利上げ見送り…2024年は「3回の利下げ」の見通し | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
台所やトイレがない家に住み、社会保険に加入できない人たちが2億5000万人!中国の都市に住む「運の良くない市民」とは
中国
[連載] 巨大で複雑な「中国経済」を10のQ&Aから紐解く
【第3回】台所やトイレがない家に住み、社会保険に加入できない人たちが2億5000万人!中国の都市に住む「運の良くない市民」とは | アーサー・R・クローバー
円安で投資コスト増…それでも「フィリピン」に投資すべきか、やめるべきか?
フィリピン
[連載] 投資すべき国No.1「フィリピン」を取り巻く最新事情
【第146回】円安で投資コスト増…それでも「フィリピン」に投資すべきか、やめるべきか? | 家村 均
ハワイ不動産投資…7つの「メリット」と4つの「デメリット」
国際資産分散
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第231回】ハワイ不動産投資…7つの「メリット」と4つの「デメリット」 | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
 海外不動産投資…4つの「メリット」「デメリット&リスク」とは?
国際資産分散
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第230回】 海外不動産投資…4つの「メリット」「デメリット&リスク」とは? | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
世界の富裕層が注目!「フィリピン」投資対象としての魅力
フィリピン
[連載] 投資すべき国No.1「フィリピン」を取り巻く最新事情
【第145回】世界の富裕層が注目!「フィリピン」投資対象としての魅力 | 家村 均
暗号資産の相続で、まさかの〈税率110%〉…相続財産オーバーの課税額に「なにかの間違いでは!?」「いいえ」【弁護士が解説】
海外法人
[連載] GGO>記事>連載>富裕層向け海外移住サポート/資産管理の専門弁護士が解説!東南アジア・香港の最新移住/投資事情
【第25回】暗号資産の相続で、まさかの〈税率110%〉…相続財産オーバーの課税額に「なにかの間違いでは!?」「いいえ」【弁護士が解説】 | 小峰 孝史,OWL Investments
世代別人口比から考える「10年後のアメリカの不動産需要」…鍵を握る「ミレニアル世代」とは?
国際資産分散
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第229回】世代別人口比から考える「10年後のアメリカの不動産需要」…鍵を握る「ミレニアル世代」とは? | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
ChatGPTを開発した「OpenAI」CEO解任騒動の一部始終
国際資産分散
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第228回】ChatGPTを開発した「OpenAI」CEO解任騒動の一部始終 | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
「パクリ大国」中国は本当に「ズル」いのか?同じ「ズル」をしてきた先進国との決定的な差
中国
[連載] 巨大で複雑な「中国経済」を10のQ&Aから紐解く
【第2回】「パクリ大国」中国は本当に「ズル」いのか?同じ「ズル」をしてきた先進国との決定的な差 | アーサー・R・クローバー
フィリピン証券取引所「自主的上場廃止」「裏口上昇」規制強化へ
フィリピン
[連載] 投資すべき国No.1「フィリピン」を取り巻く最新事情
【第144回】フィリピン証券取引所「自主的上場廃止」「裏口上昇」規制強化へ | 家村 均
2024年米国大統領選「バイデン大統領」対抗馬、民主党内から立候補
国際資産分散
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第227回】2024年米国大統領選「バイデン大統領」対抗馬、民主党内から立候補 | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
経営破綻した「WeWork」創業者、賃貸住宅分野で起業…巨額の調達も成功
国際資産分散
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第226回】経営破綻した「WeWork」創業者、賃貸住宅分野で起業…巨額の調達も成功 | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
【新NISAスタート直前】投資大好きな公認会計士が「インド株式」に注目するワケ
国際資産分散
[連載] ベテラン公認会計士が話題のお金に関するワードを解説!
【第75回】【新NISAスタート直前】投資大好きな公認会計士が「インド株式」に注目するワケ | 岸田 康雄

人気記事ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間

メルマガ会員登録者の
ご案内

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

メルマガ登録
TOPへ