著者紹介

渡邊 浩滋

税理士・司法書士渡邊浩滋総合事務所代表

税理士
司法書士
宅地建物取引士

1978年、東京都江戸川区生まれ。明治大学法学部卒業。税理士試験合格後、実家の大家業を引き継ぎ、空室対策や経営改善に取り組む。大家兼業税理士として悩める大家さんのよき相談役となるべく、不動産・相続税務専門の税理士法人に勤務。退職後、2011年12月、同事務所設立、現在に至る。司法書士の資格を活かし、不動産のスペシャリストとして税務だけでなく法律面の観点からもトータル的なアドバイスを提供。
『「税理士」不要時代』(幻冬舎)、『相続対策の常識ウソ?ホント?』『大家さん必携!ライフサイクルから考える賃貸経営の税務Q&A』(ともに清文社)、『大家さんのための超簡単!青色申告』(クリエイティブ ワークステーション)など著書多数。

渡邊浩滋総合事務所 http://www.w-sogo.jp/

書籍

税理士大家さん流 キャッシュが激増する無敵の経営

『税理士大家さん流 キャッシュが激増する無敵の経営』

渡邊 浩滋

本書は、大家さんの賃貸経営におけるキャッシュフロー改善の教科書です。 著者の渡邊さんは税理士業を行いながら、大家業も行う「税理士大家さん」ですが、経営状態の改善ノウハウには定評があります。渡邊さんは、税理士試験に合格後、実家のアパート経営(アパート5棟、全86室)を本格的に受け継ぐことになったのですが、経営状態は火の車。年間手残り-200万円の赤字経営でしたが、そこからたった1年で、年間1400万円の黒字にV字回復させました。 「手残りを増やすには、1,収入を上げる 2,支出を減らす 3,税金を抑える、3つの方法しかありません」と著者である渡邊さんは言います。本書には、税理士大家として培ってきたこの3つの財務改善テクニックが、余すことなく書かれており、いわば著者の経験の集大成です。 これから大家になる人も、現役大家さんも必読の1冊ができました!

書籍紹介

賃貸経営でお金を残す!  不動産オーナーの儲かる節税

『賃貸経営でお金を残す! 不動産オーナーの儲かる節税』

渡邊 浩滋,粟野 淳一,根岸 大助,小金澤 誠,野末 和宏,阿久津 公一,田中 英二,山本 愉章,宮﨑 健,宇賀 一夫,江本 誠,枡田 宗利,末吉 英明,伊東 正智,南村 博二,宮川 英之

人口減少社会に加えて、相続税の大増税により、賃貸物件は供給過多状態にあります。不動産オーナーにとっては厳しい冬の時代。そんな時代でオーナに必要なのは経営的視点と正しい節税の知識です。 本書は賃貸経営の現状から、各種税金の説明。加えて、手残りを増やすため経費の使い方、減価償却のやり方、バリューアップを図り節税につなげる修繕費の考え方、法人化と相続税の節税方法など、賃貸経営のライフサイクルに合わせた節税の方法などを解説します。

書籍紹介

大家さん税理士による 大家さんのための節税の教科書

『大家さん税理士による 大家さんのための節税の教科書』

渡邊 浩滋

買うとき・持つとき・売るとき・・・大家さん! その税金、払いすぎていませんか? 本書は、99%のクライアントが大家で、自身も大家さんである不動産専門税理士が、ガッツリお金を残すための節税法を、知識ゼロからわかりやすく解説しています。 効果の高いノウハウだけを掲載して、とことん大家さん目線で書いているので、不動産投資を始めたい初心者や現役大家さんは絶対に抑えておきたい1冊です。

書籍紹介

「税理士」不要時代

『「税理士」不要時代』

渡邊 浩滋

もう「税理士の資格」だけでは食べていけない! 激化する過当競争を生き残るための道とは? 近年、生き残り競争が激化している税理士業界。 「顧問料比較サイトの発展」「公認会計士、弁護士による税理士登録の増加」「クラウド会計ソフトの発展」により、税理士の顧問料は下がり続けています。 本書では、そんな競争が激化する税理士業界の現状を分析し、今後勝ち残るための方法を解説します。

書籍紹介

掲載記事

[連載]税理士不要時代を勝ち残る「専門特化」の法則

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧