書籍詳細

『年収400万円でも大家さんになれる 工務店社長が教える5つの流儀』

年収400万円でも大家さんになれる 工務店社長が教える5つの流儀

町田 泰次

出版社名:幻冬舎メディアコンサルティング

発行年月:2017年5月

資産形成の方法として特に不動産投資は安定性もあり人気だ。
だが、ハードルが高く手が出ない・・・
特にサラリーマンなどは、失敗もできないため二の足を踏む人も多いだろう。
本作はそんな、サラリーマンにこそ知って欲しい資産形成の本質と、なかなか知ることができない大家業の楽しみ、そして成功のためのたった5つの流儀を知らしめる書籍である。

株式会社町田工務店
代表取締役社長

大阪市出身。高校卒業後、父親が創設した町田工務店に入社。昼間は現場で働き、夜は夜間の大学に通い建築を勉強しながら、一級建築士の資格を取得。平成3年町田工務店の社長に就任した際に、パートナーや回りの人たちの大切さを実感。以来、実際に住まわれるお客様の顔が見える仕事を一層大事にし、そんなお客様に喜んでいただけることを日々の仕事の励みや喜び、やりがいとする。
安心安全はあたりまえ。「大切な家族を育む家づくり」「人と地球にやさしい家づくり」「次世代へ引き継ぐ家づくり」。そんな『こだわりの暮らし』を追求する。

著者紹介

掲載記事

[連載]工務店社長が伝授! 「ネット集客」で勝つ収益物件づくり

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧