▲トップへ戻る
賢い大家になるために・・・銀行との上手な付き合い方とは?

前回は、銀行から信用される「不動産投資家」になる方法を紹介しました。今回は、賢い大家になるための、銀行との上手な付き合い方を見ていきます。

景気の良いときほど、銀行は融資をつけようとするが・・・

私は工務店のおやじとして経営にたずさわるときも、大家さんとして振る舞うときも、経営に関してはユダヤの「経済循環7年周期説」を信奉している。経済は7年周期でいいときと悪いときがくるというあれだ。ただほかの人と違うのは、大家さんとしての私は、景気のいいときは、それに浮かれないように自分をいましめ、悪いときは積極的に動く。それをモットーにしている。

 

銀行は景気の良いときほど融資をつけようとする。そして景気の悪いときには融資をしぶり、あわよくば貸した資金を回収しようとする。だから多くの投資家は、銀行に乗せられて、景気のいいときに投資用のマンション・アパートを買わされてしまう。

 

しかし賢い大家さんは、銀行に乗せられて高い買い物はしないのだ。

不況時には懇意の銀行を利用し、割安な優良物件を取得

景気のいいときは、みなが投資用のマンション・アパートをほしがるから、いい物件の価格は上がる。要するに売り手市場になるわけだ。そういうときには慎重なうえにも慎重になって物件を見極める態度が重要だ。ここでも「ウサギとカメ」なのだ。

 

逆にみなが買わない、買えない景気の悪い時期にこそ、賢い大家さんは動き出す。

 

こうした経済状況のときは、銀行もおカネを貸したがらない。だがここで、これまでの地道な銀行とのつき合いが生きてくるのだ。自分で設定した目標に向かって定期的に物件を買い進んでいる大家さんなら、こうした状況の中でも有利な条件で融資を引き出せる。冷え込んだ不動産市場の中から、じっくり優良物件をさがし、割安で手に入れることができる。

 

このように賢い大家さんになるためには、世の中の流れに乗せられて人と同じことをしていてはだめなのだ。多くの人が同じ方向に動いているときは、まず立ち止まってみる。常に人とは違うことをしようと考えているくらいでちょうどいいのだ。

株式会社町田工務店 代表取締役社長

大阪市出身。高校卒業後、父親が創設した町田工務店に入社。昼間は現場で働き、夜は夜間の大学に通い建築を勉強しながら、一級建築士の資格を取得。平成3年町田工務店の社長に就任した際に、パートナーや回りの人たちの大切さを実感。以来、実際に住まわれるお客様の顔が見える仕事を一層大事にし、そんなお客様に喜んでいただけることを日々の仕事の励みや喜び、やりがいとする。
安心安全はあたりまえ。「大切な家族を育む家づくり」「人と地球にやさしい家づくり」「次世代へ引き継ぐ家づくり」。そんな『こだわりの暮らし』を追求する。

著者紹介

連載工務店社長が伝授! 「ネット集客」で勝つ収益物件づくり

 

年収400万円でも大家さんになれる 工務店社長が教える5つの流儀

年収400万円でも大家さんになれる 工務店社長が教える5つの流儀

町田 泰次

幻冬舎メディアコンサルティング

資産形成の方法として特に不動産投資は安定性もあり人気だ。 だが、ハードルが高く手が出ない・・・ 特にサラリーマンなどは、失敗もできないため二の足を踏む人も多いだろう。 本作はそんな、サラリーマンにこそ知って欲し…

 

相続・事業承継セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

相続税の税務調査の実態とその対応策

~資産税専門のベテラン税理士が明かす税務調査の具体的な対応法と、将来の調査まで意識した万全な相続税対策の立て方

講師 服部誠 氏
日時 2018年10月31日(水)
内容

・ある日突然やってくる税務調査の実態

・税務調査の種類と違い

・税務調査は断ることができるか

・申告書の提出から税務調査の選定までの流れ

・どんな人が調査に選ばれるか

・調査当日の具体的な内容

・税務調査の最大ポイント

・税務調査まで意識した万全の相続税対策

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧