記事一覧

資産運用

お金をお金として持っているだけでは、実質的な資産を目減りさせてしまうリスクがあるのが、今の世の中です。資産を増やすという目的だけでなく、資産を守り、そして次の世代に残すためにも、賢く資産運用することが求められています。金融システムが発達した今、自らの考え方やニーズに適した投資とは何か、眠ったままの現金や証券を効率よく運用できないかなど、このページでは「資産運用」に関連する記事をまとめています。

“円安・株高”の現在、過熱感も警戒されるが…投資のプロが注目する「さらなる株高」の材料とは
株式投資
[連載] 【アライアンス・バーンスタイン】マーケットの注目情報
【第9回】“円安・株高”の現在、過熱感も警戒されるが…投資のプロが注目する「さらなる株高」の材料とは | 荒磯 亘
2024年の米国株見通し:金利の行方がカギを握る
米国株投資戦略
[連載] 【フランクリン・テンプルトン・ジャパン】グローバルマーケット情報
【第38回】2024年の米国株見通し:金利の行方がカギを握る | 和泉 祐一
地政学リスクが高まると、投資マネーが「米国」に集まるこれだけの理由【投資のプロが解説】
株式投資
[連載] 【アライアンス・バーンスタイン】マーケットの注目情報
【第8回】地政学リスクが高まると、投資マネーが「米国」に集まるこれだけの理由【投資のプロが解説】 | 穂谷 栄一郎
米国「利上げ終了」で注目される投資先…キーワードは“勝ち組国家”【投資のプロが解説】
株式投資
[連載] 【アライアンス・バーンスタイン】マーケットの注目情報
【第7回】米国「利上げ終了」で注目される投資先…キーワードは“勝ち組国家”【投資のプロが解説】 | 荒磯 亘
【米国株式】時価総額・世界首位の「アップル」1年半ぶりに3兆円を突破…注目される新製品
アメリカ不動産
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第185回】【米国株式】時価総額・世界首位の「アップル」1年半ぶりに3兆円を突破…注目される新製品 | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
ノーベル経済学賞を受賞した米大学教授が「未来の日本」に宛てた手紙、驚きの内容【マクロストラテジストが解説】
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第87回】ノーベル経済学賞を受賞した米大学教授が「未来の日本」に宛てた手紙、驚きの内容【マクロストラテジストが解説】 | 重見 吉徳
米FRBが日常的に行う「資金吸収手段」リバース・レポとは【ストラテジストが解説】
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第86回】米FRBが日常的に行う「資金吸収手段」リバース・レポとは【ストラテジストが解説】 | 重見 吉徳
強気相場入りした米国株の今後の注目点
米国株投資戦略
[連載] 【フランクリン・テンプルトン・ジャパン】グローバルマーケット情報
【第29回】強気相場入りした米国株の今後の注目点 | 和泉 祐一
中央銀行のキャッシュフローが「赤字」に陥った理由【マクロストラテジストが解説】
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第85回】中央銀行のキャッシュフローが「赤字」に陥った理由【マクロストラテジストが解説】 | 重見 吉徳
銀行が有価証券に投資…「いつ、どのように」行うのか【フィデリティ投信・主席研究員が解説】
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第84回】銀行が有価証券に投資…「いつ、どのように」行うのか【フィデリティ投信・主席研究員が解説】 | 重見 吉徳
銀行は「“元手ゼロ”でいくらでも融資ができる」といえるワケ【マクロストラテジストが解説】
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第83回】銀行は「“元手ゼロ”でいくらでも融資ができる」といえるワケ【マクロストラテジストが解説】 | 重見 吉徳
1ドル144円に迫った米ドル/円…国際金融アナリストが警戒する「行き過ぎた円安」のサイン
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第145回】1ドル144円に迫った米ドル/円…国際金融アナリストが警戒する「行き過ぎた円安」のサイン | 吉田 恒
米国「短期国債大量発行」が金融市場にもたらす“これだけの影響”【マクロストラテジストが解説】
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第82回】米国「短期国債大量発行」が金融市場にもたらす“これだけの影響”【マクロストラテジストが解説】 | 重見 吉徳
“タカ派FOMC"で「1ドル151円」の可能性も…日銀「円安阻止」介入あるか【国際金融アナリストの予想】
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第144回】“タカ派FOMC"で「1ドル151円」の可能性も…日銀「円安阻止」介入あるか【国際金融アナリストの予想】 | 吉田 恒
FOMCや日銀会合「注目材料目白押し」の今週…米ドル/円のゆくえを国際金融アナリストが予想
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第143回】FOMCや日銀会合「注目材料目白押し」の今週…米ドル/円のゆくえを国際金融アナリストが予想 | 吉田 恒
株式投資の銘柄選び「“割安株”と“成長株”、どちらが良い?」→投資のプロが提案する「第3の答え」
株式投資
[連載] 【アライアンス・バーンスタイン】マーケットの注目情報
【第6回】株式投資の銘柄選び「“割安株”と“成長株”、どちらが良い?」→投資のプロが提案する「第3の答え」 | 穂谷 栄一郎
ついに、FRBも債務超過に【マクロストラテジストが解説】
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第81回】ついに、FRBも債務超過に【マクロストラテジストが解説】 | 重見 吉徳
国際金融アナリストが「今週の米ドル/円はそれほど動かない」と予想するワケ
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第142回】国際金融アナリストが「今週の米ドル/円はそれほど動かない」と予想するワケ | 吉田 恒
日経平均31,000円突破…「株価上昇」はいつまで続く?マクロストラテジストの回答
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第80回】日経平均31,000円突破…「株価上昇」はいつまで続く?マクロストラテジストの回答 | 重見 吉徳
米ドル/円の行方「円安は“145円”が天井」といえるこれだけの理由【国際金融アナリストが解説】
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第141回】米ドル/円の行方「円安は“145円”が天井」といえるこれだけの理由【国際金融アナリストが解説】 | 吉田 恒
タイムリミットはあと3日…米国債が「デフォルト」したらどうなるのか【マーケットのプロが解説】
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第79回】タイムリミットはあと3日…米国債が「デフォルト」したらどうなるのか【マーケットのプロが解説】 | 重見 吉徳
日本の投資家が「自分が住む国の株」を避けるワケ【マーケットのプロが解説】
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第78回】日本の投資家が「自分が住む国の株」を避けるワケ【マーケットのプロが解説】 | 重見 吉徳
米ドル/円は年初来の円安を更新…再び「1ドル140円」の大台あるか【国際金融アナリストの見解】
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第140回】米ドル/円は年初来の円安を更新…再び「1ドル140円」の大台あるか【国際金融アナリストの見解】 | 吉田 恒
「バイデン民主党とトランプ共和党の対立」が招く米国デフォルト危機。リスクオフ突入で「世界経済危機」のシナリオも【専門家が解説】
海外口座
[連載] 香港在住国際金融ストラテジスト 長谷川建一の「グローバル・マーケットウォッチ」
【第1回】「バイデン民主党とトランプ共和党の対立」が招く米国デフォルト危機。リスクオフ突入で「世界経済危機」のシナリオも【専門家が解説】 | 長谷川 建一
イエレン財務長官が警告「米政府デフォルト期限」まであと2週間…国際金融アナリストが危惧する株・金利・ドルの「トリプル暴落」
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第139回】イエレン財務長官が警告「米政府デフォルト期限」まであと2週間…国際金融アナリストが危惧する株・金利・ドルの「トリプル暴落」 | 吉田 恒
投資家の「日本株離れ」はメディアのせい?“少し知識のある投資家”に多い「勘違い」
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第77回】投資家の「日本株離れ」はメディアのせい?“少し知識のある投資家”に多い「勘違い」 | 重見 吉徳
10年前の再来か…いま、金融市場が警戒する株・国債・ドル「トリプル安」の可能性【国際金融アナリストが考察】
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第138回】10年前の再来か…いま、金融市場が警戒する株・国債・ドル「トリプル安」の可能性【国際金融アナリストが考察】 | 吉田 恒
日銀、新体制でも「これまでどおり」→大幅円安…昨年11月以来の「1ドル140円」なるか【国際金融アナリストが予想】
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第137回】日銀、新体制でも「これまでどおり」→大幅円安…昨年11月以来の「1ドル140円」なるか【国際金融アナリストが予想】 | 吉田 恒
日本株が米国株よりも「優秀」といえるこれだけの理由【マクロストラテジストが解説】
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第76回】日本株が米国株よりも「優秀」といえるこれだけの理由【マクロストラテジストが解説】 | 重見 吉徳
GW前の米ドル/円は「日銀相場」に要注意…元学者の植田新総裁は「改革」に踏み切れるのか【国際金融アナリストが解説】
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第136回】GW前の米ドル/円は「日銀相場」に要注意…元学者の植田新総裁は「改革」に踏み切れるのか【国際金融アナリストが解説】 | 吉田 恒
世界で高まる「ジャパン・リスペクト」の熱…“投資の神様”ウォーレン・バフェットが伊藤忠の岡藤会長に語った“痺れるひと言”
米国株投資戦略
[連載] 武者リサーチ経済・金融市場分析レポート
【第47回】世界で高まる「ジャパン・リスペクト」の熱…“投資の神様”ウォーレン・バフェットが伊藤忠の岡藤会長に語った“痺れるひと言” | 武者 陵司
「他人の住宅ローン」が投資商品に…いま、アメリカの銀行を苦しめている“MBS”とは【マクロストラテジストが解説】
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第75回】「他人の住宅ローン」が投資商品に…いま、アメリカの銀行を苦しめている“MBS”とは【マクロストラテジストが解説】 | 重見 吉徳
「1ドル135円」となる“米2年債利回り”の水準…国際金融アナリストが予想
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第135回】「1ドル135円」となる“米2年債利回り”の水準…国際金融アナリストが予想 | 吉田 恒
日本では考えられない…米国の“住宅ローン市場”で起きた「60年ぶり」の大事件【マクロストラテジストが解説】
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第74回】日本では考えられない…米国の“住宅ローン市場”で起きた「60年ぶり」の大事件【マクロストラテジストが解説】 | 重見 吉徳
1ドル130円をいったりきたりの「米ドル/円」…“次の動き”の予想に欠かせない「重要指標」【国際金融アナリストが解説】
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第134回】1ドル130円をいったりきたりの「米ドル/円」…“次の動き”の予想に欠かせない「重要指標」【国際金融アナリストが解説】 | 吉田 恒
アメリカでは「失業保険の申請」が増加…それでも米株価が下がらない納得の理由
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第73回】アメリカでは「失業保険の申請」が増加…それでも米株価が下がらない納得の理由 | 重見 吉徳

人気記事ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間

メルマガ会員登録者の
ご案内

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

メルマガ登録
TOPへ