著者紹介

宮坂 正寛

株式会社環境建築設計 代表取締役
株式会社六耀 代表取締役

早稲田大学理工学部建築学科卒業。「環境と人との接点を意識し心を配ること」を基本に、土地活用企画、分譲・賃貸マンションの企画・設計・施工管理、賃貸マンションの監理、建て替え、大規模修繕、コンサルティングなどを手がけ、35年間で300弱の竣工物件の実績を持つ。

書籍

変形地の価値を高める マンションづくり

『変形地の価値を高める マンションづくり 』

宮坂 正寛

別荘地のような斜面地、一角に他人の土地を挟む変形地、奥まった場所にある旗竿地・・・。
活用をためらってしまうような条件の悪い土地を活用するためには、その土地の潜在価値を引き出すことが重要です。本書では、そのために必要なデザインと土地活用の方法、さらには土地活用を考えるにあたって知っておきたい税制や建築関係の法規制を解説しています。
土地の潜在価値を引き出す「真のデザイン」とは何か。土地活用の結果、できた建物が順調に稼働するためにはどうすべきか。収益を生み出すマンション経営をするために必要な情報が満載の一冊です。

書籍紹介

掲載記事

[連載]建築デザインの力で「変形地」の価値を高める方法

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧