記事一覧

海外活用

世界的な金融機関が集まる香港は、いまや東京を抜いて世界三大金融センターにも数えられます。日本から地理的にも近いため、海外活用を考える上で、もっとも有力な選択肢の一つとなる香港ですが、香港を活用した日本人のための資産防衛・資産運用については、広く知られているとはいい難い状況です。香港自体の情報のみならず、香港を通じて中国や世界とつながる方法など、このページでは「香港」に関連する記事をまとめています。

アジア経済の中心は東京・シンガポールではなく「香港」である
香港
[連載] アジア最大級のヘッジファンド運用会社トップに聞く「香港ヘッジファンド最新事情」
【第1回】アジア経済の中心は東京・シンガポールではなく「香港」である | マックス ゴットシャルク,中島 努
香港における投資商品の「クーリング・オフ」制度とは?
香港
[連載] 知っておきたい「香港」金融サービス最新事情
【第7回】香港における投資商品の「クーリング・オフ」制度とは? | 松島 富美雄
香港の投資家保護制度の具体的内容とは?
香港
[連載] 知っておきたい「香港」金融サービス最新事情
【第6回】香港の投資家保護制度の具体的内容とは? | 松島 富美雄
リーマン・ショックで大きく変わった香港の投資家保護制度
香港
[連載] 知っておきたい「香港」金融サービス最新事情
【第5回】リーマン・ショックで大きく変わった香港の投資家保護制度 | 松島 富美雄
香港で法人口座開設時の本人確認に必要となる書類とは?
海外口座
[連載] 知っておきたい「香港」金融サービス最新事情
【第4回】香港で法人口座開設時の本人確認に必要となる書類とは? | 松島 富美雄
銀行口座開設のハードルとなる香港のマネロン規制とは?
海外口座
[連載] 知っておきたい「香港」金融サービス最新事情
【第3回】銀行口座開設のハードルとなる香港のマネロン規制とは? | 松島 富美雄
業務ごとに10タイプに分かれる香港の証券免許
香港
[連載] 知っておきたい「香港」金融サービス最新事情
【第2回】業務ごとに10タイプに分かれる香港の証券免許 | 松島 富美雄
香港の貯蓄金融機関、限定免許銀行、普通銀行の違いとは?
香港
[連載] 知っておきたい「香港」金融サービス最新事情
【第1回】香港の貯蓄金融機関、限定免許銀行、普通銀行の違いとは? | 松島 富美雄
いまだ火種が燻る「ギリシャ問題」をどう見るか(後編)
香港
[連載] 香港発!グローバル資産防衛のためのマーケットウォッチ
【第4回】いまだ火種が燻る「ギリシャ問題」をどう見るか(後編) | 長谷川 建一
いまだ火種が燻る「ギリシャ問題」をどう見るか(前編)
香港
[連載] 香港発!グローバル資産防衛のためのマーケットウォッチ
【第3回】いまだ火種が燻る「ギリシャ問題」をどう見るか(前編) | 長谷川 建一
日本から最も近いオフショア「香港」
海外法人
[連載] 現地プロが教える香港法人の設立&活用法
【第1回】日本から最も近いオフショア「香港」 | 福嶋 美咲
中国株式市場はやはり「異質」なのか?
香港
[連載] 香港発!グローバル資産防衛のためのマーケットウォッチ
【第2回】中国株式市場はやはり「異質」なのか? | 長谷川 建一
中国株急落の影響が「限定的」といえる理由
香港
[連載] 香港発!グローバル資産防衛のためのマーケットウォッチ
【第1回】中国株急落の影響が「限定的」といえる理由 | 長谷川 建一
国際化にはずみをつける4つの要因
中国
[連載] 急激に加速する人民元の「国際化」その要因を探る
【第4回】国際化にはずみをつける4つの要因 | 金森 俊樹
勢いを増す人民元預金、上海では金の建値設定導入か?
中国
[連載] 急激に加速する人民元の「国際化」その要因を探る
【第3回】勢いを増す人民元預金、上海では金の建値設定導入か? | 金森 俊樹
人民元の河を渡る
中国
[連載] 急激に加速する人民元の「国際化」その要因を探る
【第2回】人民元の河を渡る | 金森 俊樹
中国は通貨の交換性より国際化を優先
中国
[連載] 急激に加速する人民元の「国際化」その要因を探る
【第1回】中国は通貨の交換性より国際化を優先 | 金森 俊樹

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!