[連載]日本人が絶対に知らない「アメリカ不動産投資」の話

インカムゲインやキャピタルゲインなど、様々な方法で安定したリターンを得られることから、アメリカ不動産の人気は絶えません。そのような状況において、投資家に求められるのは、物件の価値を見極める「目利き」の力です。そこで本連載では、『日本人が絶対に知らない アメリカ不動産投資の話』より一部を抜粋し、アメリカ不動産を買う上で知っておくべき知識を解説します。

本連載の著者紹介

株式会社オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部 エグゼクティブコンサルタント

アメリカでの大型住宅用土地の仕入れ・開発・販売などを経験し、豊富な知識を持つ不動産投資のプロフェッショナル。
米国経済の動向を肌感覚として理解しており、実際の物件管理、賃貸・売買実需状況を含めた、トータルなソリューションを分かりやすく解説。日本に10年間在住、フランクなバイリンガル。

オープンハウス主催!アメリカ不動産投資セミナーはこちら

著者紹介

株式会社オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部 部長代理

東京大学卒業後、財閥系商社入社。
国内にて分譲マンション、オフィスビル、不動産証券化等関連業務、米国駐在中には、主に各州での住宅開発事業に従事。
その後2017年にオープンハウスに入社し、ウェルス・マネジメント事業部の立ち上げに参画、現在に至る。
自身でも、日米双方の不動産投資を実践中。
公認不動産コンサルティングマスター、CCIM(米国認定不動産投資顧問)。

オープンハウス主催!アメリカ不動産投資セミナーはこちら

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧