書籍詳細

『心不全と診断されたら最初に読む本』

心不全と診断されたら最初に読む本

大堀 克己

出版社名:幻冬舎メディアコンサルティング

発行年月:2022年3月

心不全と診断されても諦めてはいけない!

一生「心臓機能」を維持するためのリハビリテーションと再発予防策とは?

“心疾患・心臓リハビリ”の専門医が、押さえておきたい最新の治療とリハビリテーションを解説します。

社会医療法人北海道循環器病院 理事長
日本胸部外科学会指導医
日本外科学会認定医
日本医師会認定産業医

1968年、札幌医科大学胸部外科(現心臓血管外科)に所属して以来、今日まで一貫して心臓血管系と呼吸器の疾患に対する外科療法に携わり、現在はドイツのハンブルク心臓リハビリテーション協会と連携しつつ虚血性心疾患に対する心臓リハビリテーションに取り組んでいる。

著者紹介

掲載記事

[連載]心不全に負けない完全治療マニュアル

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧
TOPへ