[連載]誰もが避けて通れない目の病気…「白内障」の基礎知識

年齢を重ねると誰もが罹患する恐れがある「白内障」。本連載では、白内障とはどのような病気なのか、発症した際のサインはあるのか等、白内障に関する基礎知識を紹介します。

本連載の著者紹介

日本眼科学会認定 眼科専門医

2012年に日本初のフェムトセカンドレーザー白内障手術に成功。2016年10月現在、大宮七里眼科で行った白内障手術は4800例以上。うち多焦点眼内レンズは1400例以上、レーザー白内障手術は1000例以上。レーザー白内障手術、多焦点眼内レンズにおいて日本最多レベルの症例数を持つ。2008年に大宮七里眼科を開院。翌年に両親の多焦点眼内レンズ白内障手術を自ら二人同日に執刀した。2011年3月11日の東日本大震災のときに白内障手術を行っており、地震の揺れのなか手術を続行して無事完遂した。

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧