[連載]大切な家族を亡くした人々の実話から「円満相続」について考える

※本連載は、家族の笑顔を支える会が編集した『もう会えないとわかっていたなら』(扶桑社)より一部を抜粋・再編集したものです。

本連載の著者紹介

株式会社サステナブルスタイル 代表取締役

株式会社サステナブルスタイル代表。遺品整理の現場で残された家族の姿をたくさん見てきた経験から、明らかに「円満なご家族」と「不穏な空気のご家族」に分かれることに気がつき「円満な相続」を迎えるために何ができるだろう、と考えたことをきっかけに、2022年8月10日に「現場で見たエピソードを世の中に伝えることで、一人一人が何かを考えるきっかけになってほしい」と考え、23篇の実話を紹介する本「もう会えないとわかっていたなら」を出版し、Amazonの日本文学(日記・書簡)カテゴリで1位を獲得。

また、本の中で特に印象的なエピソードを一部抜粋して紹介したところ、Yahoo!ニュースのライフカテゴリでアクセス数1位を記録。

相続終活のWebメディア「円満相続ラボ」も運営しており、相続終活の「わからない」「困った」を解決するコラム記事を通じて、相続を円満に終えるために必要なノウハウを広く伝えている。

株式会社サステナブルスタイル

相続終活メディア「円満相続ラボ」

著者紹介

中央税理士法人 代表社員、税理士

中央税理士法人代表社員。栃木県栃木市で「主役のミカタ。」を企業理念に法人・個人問わず会計を主としたサポートを提供。相続では、相談者に最大限寄り添って円満な相続へ導くことを心がけ、不本意な形での相続が世の中からなくなることを目指して活動。相続に関するどんな些細な悩み事にも対応している。

著者紹介

株式会社エール川崎 株式会社エール川崎 代表取締役
厚生労働省認定一級葬祭ディレクター
遺品整理士
相続診断士

都内・神奈川県内にて葬儀担当者として、数多くの葬儀に従事。その中で遺品整理、行政手続き、相続税の申告等、葬儀後のことで困っている遺族を多く見てきた経験から、葬儀だけではなく幅広くサポートできるよう葬祭ディレクター・相続診断士として活動。「滅多にないことだから分からない」を分かるような支援を提供。

著者紹介

株式会社SAN 代表取締役

株式会社SAN代表取締役。関東で、老人ホームの紹介事業「SANの入居相談室」を運営。老人ホーム選びを単なる物件選びではなく、入居する人とその家族が「不安に向き合いながら覚悟する過程」だと捉え、そこに最前線で関わり、正確な状況・状態を把握しながら最適な老人ホームを提案。老人ホームのことで悩んでいる人が、より早く心身の健康を取り戻すことができるようなサポートを提供している。

著者紹介

合同会社Run smile 代表社員 笑顔相続サロン®愛媛 代表  愛媛相続診断士協会 会長

愛媛県新居浜市で、終活&相続コンサルタント業務に従事。相続は起きる前の準備が必要であり、相続が「争続」にならないようコンサルタントとして笑顔相続へ導くために、専門家とチームを組んでサポート。「誰に相談したらいいか?」「どのように進めていけばいいか?」「なんで揉めるの?」といった相続に関する疑問や意見を聞き、相談者の想いに寄り添った支援を提供。笑顔相続サロン®︎愛媛の運営も行う。

合同会社Run smile

著者紹介

経堂司法書士事務所 代表

東京都世田谷区で、遺言書の作成や相続手続きをサポート。相続争いで家族がバラバラにならないよう、遺言書の作成など、生前にできる準備を支援。また、多岐にわたる相続の悩みを包括的に解決するため、「税金なら税理士」「自宅の売却なら不動産業者」といった、各分野の専門家と連携。お客様の願いを実現する最適な方法を提案し、親から子・子から孫へ世代を超えたサポートを提供。

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧
TOPへ