記事一覧

海外活用

このページは、「海外活用」に関連した記事をまとめたものです。海外に口座を作って、現金を持ち込めば節税になったというのは過去のこと。富裕層をめぐる環境が年々と厳しさが増すいま、資産防衛手段として本当に有効な海外活用とは何かを考えます。

「バブル崩壊」がささやかれる中国不動産市場…追い込まれた習政権の“秘策”とは【現地駐在員が解説】
中国
[連載] 【東洋証券】グローバルマーケット情報
【第56回】「バブル崩壊」がささやかれる中国不動産市場…追い込まれた習政権の“秘策”とは【現地駐在員が解説】 | 奥山 要一郎
フィリピン政府「国営カジノ」25年までに民営化…業界の成長を促す狙い
フィリピン
[連載] 投資すべき国No.1「フィリピン」を取り巻く最新事情
【第135回】フィリピン政府「国営カジノ」25年までに民営化…業界の成長を促す狙い | 家村 均
大激震!アメリカ最大「不動産業者団体」セクハラ疑惑で会長辞任
国際資産分散
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第203回】大激震!アメリカ最大「不動産業者団体」セクハラ疑惑で会長辞任 | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
山火事被害「ハワイ・マウイ島」再興目指すも長期化の恐れ
国際資産分散
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第202回】山火事被害「ハワイ・マウイ島」再興目指すも長期化の恐れ | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
フィリピン国債、多様化の流れ…「イスラム債」は年内発行を検討
フィリピン
[連載] 投資すべき国No.1「フィリピン」を取り巻く最新事情
【第135回】フィリピン国債、多様化の流れ…「イスラム債」は年内発行を検討 | 家村 均
Zoom社でも週2出社を推奨…米国で進む「オフィス回帰」の実態
国際資産分散
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第201回】Zoom社でも週2出社を推奨…米国で進む「オフィス回帰」の実態 | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
ムーディーズ「米国・大手銀行6行」格下げ検討の理由
国際資産分散
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第200回】ムーディーズ「米国・大手銀行6行」格下げ検討の理由 | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
インカム資産としての米国高配当株・REIT・MLPの魅力とは?
国際資産分散
[連載] 【フランクリン・テンプルトン・ジャパン】グローバルマーケット情報
【第34回】インカム資産としての米国高配当株・REIT・MLPの魅力とは? | フランクリン・テンプルトン
中国「バブル崩壊」までのカウントダウン…延命のため国民に「住み替え」推奨か【現地駐在員が解説】
中国
[連載] 【東洋証券】グローバルマーケット情報
【第54回】中国「バブル崩壊」までのカウントダウン…延命のため国民に「住み替え」推奨か【現地駐在員が解説】 | 孫 佳賢
フィリピン「経営者の8割」が事業成長に自信のワケ
フィリピン
[連載] 投資すべき国No.1「フィリピン」を取り巻く最新事情
【第134回】フィリピン「経営者の8割」が事業成長に自信のワケ | 家村 均
「米国・ビックテック」第二四半期は好業績も「勢力図」が変わる兆し
国際資産分散
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第199回】「米国・ビックテック」第二四半期は好業績も「勢力図」が変わる兆し | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
鮮明になる「プーチン大統領」の影響力…世界経済への影響は?
国際資産分散
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第198回】鮮明になる「プーチン大統領」の影響力…世界経済への影響は? | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
フィリピン「ホットマネー」急増!2ヵ月連続純流入のワケ
フィリピン
[連載] 投資すべき国No.1「フィリピン」を取り巻く最新事情
【第133回】フィリピン「ホットマネー」急増!2ヵ月連続純流入のワケ | 家村 均
米国共和党「温暖化はでっち上げ」主張に「トランプ前大統領」の影
国際資産分散
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第196回】米国共和党「温暖化はでっち上げ」主張に「トランプ前大統領」の影 | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
フィリピン経済成長率「通年目標達成」に暗雲も〈経済政策の転換〉で好転の可能性
フィリピン
[連載] 投資すべき国No.1「フィリピン」を取り巻く最新事情
【第132回】フィリピン経済成長率「通年目標達成」に暗雲も〈経済政策の転換〉で好転の可能性 | 家村 均
【取引銘柄300超】世界最大の暗号資産取引所「Binance Global」…利用するための2つの方法〈弁護士が解説〉
海外法人
[連載] GGO>記事>連載>富裕層向け海外移住サポート/資産管理の専門弁護士が解説!東南アジア・香港の最新移住/投資事情
【第20回】【取引銘柄300超】世界最大の暗号資産取引所「Binance Global」…利用するための2つの方法〈弁護士が解説〉 | 小峰 孝史,OWL Investments
「ウクライナ」と「ロシア」の小麦等輸出協定終了…食料危機、再び
国際資産分散
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第195回】「ウクライナ」と「ロシア」の小麦等輸出協定終了…食料危機、再び | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
メタバース事業で苦戦のメタ社(旧フェイスブック)…増収増益で復調の兆し
国際資産分散
[連載] 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識 株式会社オープンハウス
【第194回】メタバース事業で苦戦のメタ社(旧フェイスブック)…増収増益で復調の兆し | オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部
フィリピン経済を牽引する「カジノ産業」…中国富裕層を取り込み〈5年で売上倍増〉の目論見
フィリピン
[連載] 投資すべき国No.1「フィリピン」を取り巻く最新事情
【第131回】フィリピン経済を牽引する「カジノ産業」…中国富裕層を取り込み〈5年で売上倍増〉の目論見 | 家村 均
2023年「フィリピン」大富豪ランキング…トップは昨年に続き〈富豪6人兄弟〉
フィリピン
[連載] 投資すべき国No.1「フィリピン」を取り巻く最新事情
【第130回】2023年「フィリピン」大富豪ランキング…トップは昨年に続き〈富豪6人兄弟〉 | 家村 均
オーストラリアの市場環境~3つのポイントと今後の見通し~
国際資産分散
[連載] 【フランクリン・テンプルトン・ジャパン】グローバルマーケット情報
【第33回】オーストラリアの市場環境~3つのポイントと今後の見通し~ | フランクリン・テンプルトン
利下げと財政改革の進展で魅力増すブラジル国債
国際資産分散
[連載] 【フランクリン・テンプルトン・ジャパン】グローバルマーケット情報
【第32回】利下げと財政改革の進展で魅力増すブラジル国債 | 和泉 祐一
【フィリピン】格付け引上げも経済成長を「AIが脅かす」実情
フィリピン
[連載] 投資すべき国No.1「フィリピン」を取り巻く最新事情
【第129回】【フィリピン】格付け引上げも経済成長を「AIが脅かす」実情 | 家村 均
大阪地検特捜部「海外法人を活用した脱税スキーム」提供容疑で、元税理士逮捕…事件発覚の背景に、国税庁の「静かな情報収集活動」【弁護士が解説】
海外法人
[連載] GGO>記事>連載>富裕層向け海外移住サポート/資産管理の専門弁護士が解説!東南アジア・香港の最新移住/投資事情
【第18回】大阪地検特捜部「海外法人を活用した脱税スキーム」提供容疑で、元税理士逮捕…事件発覚の背景に、国税庁の「静かな情報収集活動」【弁護士が解説】 | 小峰 孝史,OWL Investments
比マルコス大統領「次年度予算案」提出…重点配分にみる、2024年「フィリピン経済」の行方
フィリピン
[連載] 投資すべき国No.1「フィリピン」を取り巻く最新事情
【第128回】比マルコス大統領「次年度予算案」提出…重点配分にみる、2024年「フィリピン経済」の行方 | 家村 均
フィリピン「マルコス大統領」就任から1年「所信表明演説」で何を語ったのか?
フィリピン
[連載] 投資すべき国No.1「フィリピン」を取り巻く最新事情
【第127回】フィリピン「マルコス大統領」就任から1年「所信表明演説」で何を語ったのか? | 家村 均
中国、2023年両会。政治面では「党管社会」、経済面では控え目な成長率を狙うが、その裏事情は?
中国
[連載] 2023年・中国全人代の分析
【後編】中国、2023年両会。政治面では「党管社会」、経済面では控え目な成長率を狙うが、その裏事情は? | 金森 俊樹
経済成長促進に期待!フィリピン「国営ファンド」創設へ前進
フィリピン
[連載] 投資すべき国No.1「フィリピン」を取り巻く最新事情
【第126回】経済成長促進に期待!フィリピン「国営ファンド」創設へ前進 | 家村 均
【李下李上】李強総理就任、李克強退任へ…2023年中国全人代「その後の動き」を読む
中国
[連載] 2023年・中国全人代の分析
【前編】【李下李上】李強総理就任、李克強退任へ…2023年中国全人代「その後の動き」を読む | 金森 俊樹
【23年経済成長率予想】ASEAN諸国は引き下げも「フィリピン」は高成長維持の理由
フィリピン
[連載] 投資すべき国No.1「フィリピン」を取り巻く最新事情
【第125回】【23年経済成長率予想】ASEAN諸国は引き下げも「フィリピン」は高成長維持の理由 | 家村 均
就任から1年「フィリピン・マルコス大統領」各方面から平凡な評価の理由
フィリピン
[連載] 投資すべき国No.1「フィリピン」を取り巻く最新事情
【第124回】就任から1年「フィリピン・マルコス大統領」各方面から平凡な評価の理由 | 家村 均
フィリピン「中央銀行新総裁」就任…「インフレ抑制と為替安定」実現に期待
フィリピン
[連載] 投資すべき国No.1「フィリピン」を取り巻く最新事情
【第123回】フィリピン「中央銀行新総裁」就任…「インフレ抑制と為替安定」実現に期待 | 家村 均
フィリピン中央銀行…信頼性ある「イールドカーブ」構築へ前進
フィリピン
[連載] 投資すべき国No.1「フィリピン」を取り巻く最新事情
【第122回】フィリピン中央銀行…信頼性ある「イールドカーブ」構築へ前進 | 家村 均
フィリピン中央銀行「預金準備率」引き下げ…経済への影響は限定的か?
フィリピン
[連載] 投資すべき国No.1「フィリピン」を取り巻く最新事情
【第121回】フィリピン中央銀行「預金準備率」引き下げ…経済への影響は限定的か? | 家村 均
中国の不思議…6階以下の団地で「エレベーターの設置」が難航するワケ【現地駐在員が解説】
中国
[連載] 【東洋証券】グローバルマーケット情報
【第43回】中国の不思議…6階以下の団地で「エレベーターの設置」が難航するワケ【現地駐在員が解説】 | 孫 佳賢
【東京国税局、Netflix日本法人に約12億円申告漏れ指摘】悪質な脱税か、多国籍企業の合法的節税か? 海外法人設立に詳しい弁護士が解説
海外法人
[連載] GGO>記事>連載>富裕層向け海外移住サポート/資産管理の専門弁護士が解説!東南アジア・香港の最新移住/投資事情
【第17回】【東京国税局、Netflix日本法人に約12億円申告漏れ指摘】悪質な脱税か、多国籍企業の合法的節税か? 海外法人設立に詳しい弁護士が解説 | 小峰 孝史,OWL Investments

人気記事ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間

メルマガ会員登録者の
ご案内

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

メルマガ登録
TOPへ