書籍詳細

『NEWよい保険・悪い保険2022年版』

NEWよい保険・悪い保険2022年版

長尾 義弘
横川 由理

出版社名:徳間書店

発行年月:2022年1月

人生100年時代といわれるほど人の一生は長くなりました。しかし長生きになることによって、新たなリスクが生じています。それは「生きるリスク」です。80~85歳の27%が要支援・要介護、85歳以上だと59%超というデータがあるようにいまや介護は避けて通れない問題です。

低成長で賃金の上昇が見込めない、コロナ禍の影響で家計に余裕がないなど収入の減少は生きるうえで深刻なリスクです。そこでいま「就業不能保険」が改めて注目されています。そんなトレンドを踏まえたうえで、保険のプロたちが、16種類の分野でベスト&ワーストの保険を選びました!

損をしない保険の入り方、年代別・状況別の保険見直しのコツなど保険初心者にもやさしい情報も掲載。

広告一切なしだからこそ、本当に役立つ保険商品・情報をお伝えします。


ファイナンシャルプランナー
AFP
日本年金学会会員

大学卒業後、出版社に勤務。いくつかの出版社の編集部を経て、1997年に「NEO企画」を設立。出版プロデューサーとして数々のベストセラーを生みだす。お金のしくみ、保険のカラクリについての得する情報を発信している。

著書には『最新版 保険はこの5つから選びなさい』『かんたん!書き込み式 保険払いすぎ見直しBOOK』(河出書房新社)、『コワ~い保険の話』(宝島社)、『保険ぎらいは本当は正しい』(SBクリエイティブ)が、監修には年度版シリーズ『よい保険・悪い保険』などがある。

【ホームページ:http://neo.my.coocan.jp/nagao/】

著者紹介


FPエージェンシー代表
CFP®
MBA(会計&ファイナンス)
日本証券アナリスト協会 認定アナリスト

生命保険会社での勤務を通じて、買う立場の人が不利にならない説明をする人が必要だと痛感。ファイナンシャル・プランニングの教育業界に飛び込む。

現在は、大学や企業、マネーセミナーの講師をはじめ、執筆など幅広く活動中。

著書には『2022〜2023年版保険 こう選ぶのが正解!』(実務教育出版)、『大切な人を亡くしたあとのお金のこと手続きのこと』(河出書房新社)が、監修には年度版シリーズ『よい保険・悪い保険』などがある。

【ホームページ:https://fp-agency.com/】

著者紹介

掲載記事

[連載]忖度なし!プロが選ぶよい保険・悪い保険

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
TOPへ