著者紹介

久保 道晴

久保公認会計士事務所

代表

2006年、公認会計士試験に合格し、あずさ監査法人(現:有限責任あずさ監査法人)に入所。2011年に退職、経営コンサルティング会社を起業し、税理士法人の経営にも参画。東日本大震災時の中小企業再生支援で後継者育成の重要性に気づき、事業を後継者育成に特化。「3つの資格(公認会計士・税理士・中小企業診断士)」で会計戦略・財務戦略・経営戦略の面から育成支援を行う。

書籍

オーナー社長の後継者育成読本

『オーナー社長の後継者育成読本』

久保 道晴

経営者の高齢化が進む中で、後継者不在に悩む企業が増えています。 適任者が見当たらない、子どもに継ぐ意思がないなどの理由で次期社長の目途が立たず、やむなく廃業を選択する経営者も少なくありません。 本書はこうした悩める経営者に向けて、後継者を早期育成する必要性を説き、その具体的な方法まで解説しています。 事業承継の手続きや税金対策について書かれた書籍は多数ありますが、育成からアプローチしたものはほとんどありません。 後継者は育てるもの――後継者育成支援に特化した公認会計士による、新たな気づきとノウハウに溢れた経営者必読の一冊です。

書籍紹介

掲載記事

[連載]オーナー社長による「計画的な後継者育成」のノウハウ

[連載]オーナー社長が知っておきたい「株式承継」の税務・法務

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧