著者紹介

小林 優一

小林優一税理士事務所

所長

2001年、同志社大学大学院商学研究科を修了。同年4月から2年間、愛知県豊橋市の税理士事務所に勤務。2003年4月、祖父の経営する小林茂税理士事務所に入所。
2005年1月、祖父より事業を継承。小林優一税理士事務所を設立する。TKC会員として地元に根差したコンサルティングで幅広い顧客の経営改善を手掛けている。
こうした取り組みが評価され、中小企業庁経営改善計画策定事業、認定支援機関に認定されている。

書籍

「万年自転車操業」の会社を「万年安定経営」に変える方法

『「万年自転車操業」の会社を「万年安定経営」に変える方法』

小林 優一

リーマンショック、アベノミクスを経た現在でも、中小企業は生き残りをかけた厳しい時代を迎えています。このまま手をこまねいていれば倒産・廃業を回避することはできません。しかし、多くの零細企業経営者・個人事業主は、何もしなくても「モノが売れ」「サービスが求められた」高度経済成長期時代に事業を立ち上げ、順風満帆で事業を拡大してきたため、時代の変化に対応できません。慣例的に行ってきた昭和型の「勘」に頼ったどんぶり勘定経営を続け、税金を押さえようと過度な節税に走るあまり、かえって手持ちの資金を減らしてしまい、より自転車操業に拍車をかけてしまっています。多くの経営者は自分自身が社長になった頃に描いた夢や目標を忘れ、日々資金繰りに奔走し続けているのが現状なのです。
本書では、零細企業経営者や個人事業主の経営改善を手掛ける著者が、どんぶり勘定経営から脱皮し、経営を改善するためのノウハウを指南します。

書籍紹介

掲載記事

[連載]「万年自転車操業」の会社を「万年安定経営」に変える方法

[連載]幻冬舎ゴールドオンライン人気記事ピックアップ

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧
TOPへ