書籍詳細

『世界一わかりやすい株の売り方』

世界一わかりやすい株の売り方

雨宮 京子

出版社名:フォレスト出版

発行年月:2019年12月

「株の売り方」について解説した本です。
普通、株式投資というと「株を買う」 、値上がった株を売って儲ける、または配当や株主優待を得るというものですが、本書は「株を売って儲ける」ということに重点を置いています。
そもそも「株を売って儲ける」とは、どういうことでしょうか? 株式投資とは、もともと株価が上がり下がりする値動きで儲けが生じます。ということは、株価が下がった差益でも儲けることができるということです。逆にこのことを利用して、多くの海外投資家は、日本の株式市場が下降トレンドに入る前に売り抜けて、さらに株価が下がるところで売って儲け、底を尽いたときに買い出動をします。
株価が下がったときでも資産を守り、逆に増やすという「売り方」の知識は、これからの投資時代、必ず必要なものになってきます。株価が下がったときに、「あのときに売っておけばよかった」などと後悔しないために、また、下降相場になっても「チャンスかきた」と冷静に判断できるよう、まずはこの1冊であなたの投資の“武器”を加えてください。


雨宮総研代表
経済ジャーナリスト
1日100億円を動かした元カリスマ証券レディ

1987年日興證券入社。独立後、長野FM放送アナウンサー、ラジオ短波(現ラジオ日経)、フジテレビレポーター、『週刊エコノミスト』(毎日新聞社)記者などを経て、日経CNBC東証アローズキャスター、テレビ東京マーケットレポーター、SBI証券投資情報部シニア・マーケットアドバイザーとして活躍。わかりやすく解説する「株のお姉さん」として親しまれる。
主な著書に『はじめての人の株入門』(かんき出版)、『株の教則本』(インデックスコミュニケーションズ)などある。
https://www.amekyon.com/

著者紹介

掲載記事

[連載]「株のお姉さん」が教える株式投資「カラ売り」の極意とは

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧