[連載]インカム&キャピタルゲイン、タックスメリット・・・アメリカ不動産投資の魅力を知る

アメリカ不動産投資は世界基軸通貨である米ドル資産の保有につながるだけでなく、インカムゲインやタックスメリットを狙うことも可能です。本連載では、株式会社WIN WIN Properties Japanの代表取締役である柳原大輝氏が、アメリカ不動産投資から得られる様々なメリットについて解説します。

本連載の著者紹介

WIN/WIN Properties, LLC 共同代表
株式会社WIN WIN Properties Japan 代表取締役

日本を含む、アジア圏におけるクライアントの資産運用サポートのため、2015年より東京オフィスに籍を置く。これまで2,000名の個人投資家、600社以上の資産管理会社・事業会社・金融機関の資産運用(安定したインカムゲイン、機会を狙ったキャピタルゲイン、戦略的な節税対策等)をサポート。今後は、主に法人の資産運用アドバイザリー、弊社ファンド事業の拡大にコミットしていく。

個人不動産投資家としては、米国に戸建、アパートを4棟、Airbnbを用いたゲストハウスを3軒運営している。

WEBサイト http://winwin-pro.com/

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧