著者紹介

河村 京子

母学アカデミー学長

長男は東大、次男は京大に、長女はイギリスのロンドン大学UCLにそれぞれ現役合格。

結婚後、子どもを持つことに踏み出せない時期を過ごすが、一念発起し、国内外の育児書、教育書を2000冊以上読破。

自身の子育ての成功経験・失敗経験をもとに「母学アカデミー」を開校。

「子どもの能力を伸ばしたい」「頭のいい子に育てたい」と願うお母さんたちから圧倒的な支持を得、受講者数は3000人を超える。

書籍

教えない子育て 正解のない時代に「実践できる子」を育てる

『教えない子育て 正解のない時代に「実践できる子」を育てる』

河村 京子

教えないからこそ、自分で考え、自分で行動する子に育つ! 教えれば教えるほど、子どもが自分で考える機会を奪っている!? 新しい時代に生きる子どもたちを、どう育てていけばよいのか。答えのない時代を生き抜くためには「新しい時代に必要な力」があります。それらを身につけるためにはどうしたらよいのでしょうか。
東大・京大・ロンドン大の3人の子どもを育てた著者が伝える、自分で考え行動できる子に育つ「教えない子育て」とは――。
子育ての「?」に自分で答えを出せるようになる、
子育てに悩む親たち必見の1冊。
目次
はじめに
第1章 こんな子どもになっていませんか?~教える子育ての弊害~
第2章 「教えない子育て」をすると子どもはこうなります
第3章 「教えない子育て」で身につけてほしい力
第4章 教えることと、教えないこと
第5章 子育てのキモ
第6章 「教えない子育て」を実践した親たちの声
第7章 子どもになってほしい姿にまず親がなる
おわりに

書籍紹介

東大・京大に合格する子は毎朝5時半に起きる

『東大・京大に合格する子は毎朝5時半に起きる』

河村 京子

長男は、東京大学理科Ⅰ類に現役合格 次男は、京都大学理学部に現役合格 長女は、英国のロンドン大学UCLに現役合格 そんな河村家の「子育ての秘密」とは? 悪戦苦闘しながら3人の子どもを育てた河村さんは、こう語ります。 「結婚していざ子どものことを考えはじめたとき、子育てが急に怖くなったのです」 「近所の図書館で育児書や教育書を片っ端から借りて読みふけりました」 「しかしいざ子どもが生まれてみると、育児書に書いてあるようにはうまくいきません」 「頭ではわかるのですが、子どもに「嫌だ!」と大声で言われると、ますますイライラは募ります」 「自分がどんなにイライラしても疲れていても、子どもの能力の可能性を摘みとることだけはしたくないという思いで子育てをしてきました」 「この本では、そんなゆるい母親がイライラしながらでも子どもの能力を伸ばすことができる本質について書き記したいと思っています」 「…子どもを毎朝5時半に起こせば必ず東大・京大に合格できるものではないのかもしれません。しかし、実際にわが家では毎朝5時半に起き、その年齢に合った遊びや学びを選び、それを継続することで子どもたちの能力を伸ばすことができたと信じています。…」 0歳からやるべきことを一挙公開!

書籍紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧