著者紹介

永野 正史

練馬桜台クリニック 院長
日本内科学会 総合内科専門医
日本腎臓学会 専門医
日本透析学会 専門医・指導医

1958年10月生まれ。1985年に佐賀医科大学卒業後、三井記念病院にて内科研修医、内科腎センター医員を経て、1992年に敬愛病院内科に勤務。1996年に敬愛病院副院長を務めた後、2003年に練馬桜台クリニックを開業(内科・透析・健診)。マラソンは趣味の域を超え、自己ベストは東京マラソン(2014年)にて3時間41分35秒を記録。

書籍

110歳まで元気に生きる!実験オタクなドクターに学ぶ健康長寿のウソ・ホント

『110歳まで元気に生きる!実験オタクなドクターに学ぶ健康長寿のウソ・ホント』

永野 正史

その健康法は本当に正しい?巷でよく聞く健康法の“真偽"を61歳内科医が自らの体を張って検証! 血圧は運動後に上がらない!?肉の食べ過ぎは血糖値には関係しない!?…etc.「健康で長生き」が多くの人にとって関心の高いテーマであり、それを実現すべく様々な健康法を試している人も多い現代。しかし、それらの健康法の中には古い情報や誤った情報に基づいたものもあり、必ずしも効果的であるとは限りません。 本書では、実験が大好きで「110歳まで元気に生きること」を目指す内科医・永野正史先生が、巷でよく聞く健康法の真偽を、自らの体で検証した上で医学的根拠を踏まえながら解説します。元気で長生きするために押さえておきたい知識が満載。読んで楽しくタメになる一冊です。

書籍紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧