FXの仕組みや安全な始め方、トレードのコツを紹介します。FXは2国間の通貨ペアを売買して利益を狙う投資です。平日24時間取引できるため、自分の時間に合わせて運用できる投資として人気を集めています。入門者向けの安全な始め方を見ていきましょう。
【FX入門】スタイル別5,000円の稼ぎ方!初心者はデイトレから

『資産形成ゴールドオンライン』は複数の企業と提携して情報を提供しており、当サイトを経由して申込みがあった場合、各企業から報酬が発生することがあります。しかし、提携の有無などが本ページ内のサービスの評価や掲載順位に関して影響を及ぼすことはありません(提携会社一覧)。

「FX入門者として基礎知識を身につけたい」
「何から始めたらいいの?」
「入門者からステップアップする方法を教えて!」

FX入門者のお悩みを解決する記事です。

 

投資歴9年の西山です。

初心者の頃は正しい情報がわからずに、稼げるようになるまで遠回りしました。

 

誰だってはじめは初心者、FXもスポーツや勉強と一緒で基礎を学ぶのが大切です。

 

この記事では、FXの仕組みや初心者が安全に始める方法をわかりやすくお伝えします。

 

トレードのコツや1日5,000円稼ぐための方法も紹介するので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

 

この記事でわかること
・FX入門「基本用語」
・初心者が始める時の4ステップ
・FXに必要な資金
・4つの取引スタイルと7つの注文方法
・戦略を覚えてFXを上達させる方法
・初心者の取引をサポートする入門ツール
・FXで1日5000円を稼ぐ方法
・先輩トレーダーに聞く失敗談

 

 

FXとは
FX入門者は何から始める? 4ステップで迷わない
【STEP1】 FXの仕組みと用語を覚える
【STEP2】 FXの取引口座を作る
【STEP3】 デモ取引で操作を覚える
【STEP4】 少額で実践する
FXは1,000円で始められる
FXの入門に用意する目安資金は10万円
FXの基本用語
レバレッジ
スプレッド
スワップポイント    
ロスカット
FX入門者のトレードの始め方
短期・中期・長期からスタイルを選ぼう
注文方法の種類
FXで1日5,000円を稼ぐ方法
スキャルピング
デイトレード
スイングトレード
長期投資(スワップポイントで安定収入)
FX入門者が利益を狙うコツ
短期(スキャルピング・デイトレード)はスプレッドの影響が大きい
長期(スイング・スワップ狙い)はスワップポイントの影響が大きい
FX入門者が上達するための分析方法
テクニカル分析
ファンダメンタルズ分析
初心者の取引をサポートする入門ツール        
先輩FXトレーダーの失敗談
塩漬けポジションを解消するまでに1年!
ダマシにあって損失100万円!
含み損を放置し続けてロスカット!
FXのオススメ入門書2冊
一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版
マンガでわかる最強のFX入門
FX入門者向けのおすすめキャンペーン
入門者向けFX会社3選
まとめ FXは正しく取り組めば怖くない

FXとは

FXの仕組みがわからずに悩む女性

 

FXは通貨を売買して利益を狙う投資です。

 

例えば1米ドル円=135円で米ドルを買い、138円になった時に売れば差額の3円が利益です。

 

少額でも始められる投資で、1,000円の元手でも取引ができます。

 

平日24時間取引できるため、サラリーマンや主婦が自分の生活スタイルに合わせて稼ぐ副業として人気を集めています。

 

FX入門者は何から始める? 4ステップで迷わない

FXの始め方4STEP

 

FXを始めたいけど、何から手を付けたらいいの・・・

 

なにごとも計画的に。

紹介する4ステップで効率的に始めよう。

 

【STEP1】 FXの仕組みと用語を覚える
【STEP2】 FXの取引口座を作る
【STEP3】 デモ取引で操作を覚える
【STEP4】 少額で実践する

 

この手順を踏めば、初心者でもスムーズにFXを始められますよ。

 

 

【STEP1】 FXの仕組みと用語を覚える

FXの仕組みを勉強する男性

 

まずはFXの仕組みと用語を覚えましょう。

 

仕組みを知らずに取引すると、思わぬ損失が出る恐れがあります。

 

野球のルールを知らずにいくらバットを振っても勝てないように、FXも儲かる仕組みを知らずに稼ぎ続けることは難しいです。

 

最初に最低限の仕組みと用語を覚えておきましょう。

 

次の記事でまとめているから、これから覚えるなら一度目を通しておくといいぞ。

 

 

 

【STEP2】 FXの取引口座を作る

FXの口座に申し込む女性

 

次にFXの取引口座を開設しましょう。

 

野球をするのにボールが必要なのと同じで、FXをするには専用の口座が必要です。

 

ネットから申し込めば最短即日、遅くとも2〜3日で口座開設が完了します。

 

郵送だと1週間ほどかかるので、ネットで申し込みするのがスムーズです。

 

 

 

【STEP3】 デモ取引で操作を覚える

口座開設の待ち時間を利用して、デモトレードで操作を覚えましょう。

 

本番での操作がスムーズになり、操作ミスや勘違いによる余計な損失を防げます。

 

特に操作に慣れない初心者は、取引する量や通貨を間違いがちなので、自信がつくまでデモトレードを試しておきましょう。

 

ノーリスクで試せるデモトレードは気が緩みがちですが、本番のつもりで緊張感を持って取り組むのが上達のコツですよ。

 

 

【STEP4】 少額で実践する

少額でFXを始める男女

 

ここまでの準備が完了したら、少額の資金で本番取引を始めてみまましょう。

 

最初はリスクとリターンのバランスが掴めていないので、少額で慣れてから取引量を調整すると大きな失敗を避けられます。

 

具体的には、1回のトレードの損失は大きくても口座資金の2%までに留めましょう。

 

値動きが気になってドキドキして眠れないのはリスクの取り過ぎだ。

枕を高くして眠れるように、まずは少額ではじめるのが鉄則だぞ。

 

FXは1,000円で始められる

1000円の資金でFXを始める男性

 

投資には数十万を超える大金が必要なイメージがありますが、FXは1,000円あれば始められます。

 

1通貨、すなわち1ドルから取引できるので、財布に眠っている1,000円があれば取引できるのです。

 

取引通貨量 レバレッジと最低必要金額 対応FX会社
レバレッジ25倍 レバレッジ10倍 レバレッジ1倍
1通貨 4円 10円 100円 松井証券
100通貨 400円 1,000円 1万円
1,000通貨 4,000円 1万円 10万円 LIGHT FX
10,000通貨 4万円 10万円 100万円 GMOクリック証券

※米ドル円1ドル=100円と仮定して計算しています。

 

ただし、1通貨単位の取引ができるFX会社は松井証券とSBI FXトレードの2社だけです。(2024年5月時点)

 

FX会社によって取引単位が異なるので、自分の投資予算に合わせたFX会社選びが大切です。

 

 

 

少額取引 最低取引単位 必要資金
(レバレッジ1倍)
必要資金
(レバレッジ25倍)
スプレッド
(米ドル/円  単位:銭)
松井証券 1 150円 6円 0.2 ※1
SBI FXトレード 1 150円 6円 0.18 ※2
マネーパートナーズ 100 1.5万円 600円 0.0 ※4
GMOクリック証券 1,000 ※5 15万円 6,000円 0.2 ※1
GMO外貨 1,000 15万円 6,000円 0.2 ※5
外為どっとコム 1,000 15万円 6,000円 0.2 ※1
みんなのFX 1,000 15万円 6,000円 0.2 ※1
LIGHT FX 1,000 15万円 6,000円 0.2 ※1
楽天証券 1,000 15万円 6,000円 - ※5
ヒロセ通商 1,000 15万円 6,000円 0.2 ※1
auカブコムFX 1,000 15万円 6,000円 0.4 ※5
外為オンライン 1,000 15万円 6,000円 1.0 ※1
FXブロードネット 1,000 15万円

6,000円

0.2 ※1
JFX 1,000 15万円 6,000円 0.2 ※1
FXTF 1,000 15万円 6,000円 0.1 ※1
アイネット証券 1,000 15万円 6,000円 0.7~1.8
ひまわり証券 1,000 15万円 6,000円 1.0 ※1
セントラル短資FX 1,000 15万円 6,000円 0.2
マネースクエア 1,000 15万円 6,000円 変動制
Forex.com 1,000 約100円(10pipsのノックアウトオプション) 0.9
IG証券 1,000 約100円(10pipsのノックアウトオプション) 変動制

2024年7月13日のレート、1ドル160円と仮定
※1 原則固定(例外あり)
※2 SBI FXトレードのスプレッドは、1~100万通貨の取引をした場合の基準値
※3 10万通貨以下、午前9時~翌午前4時までの場合
※4 1万通貨までは0.0銭
※5 南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は10,000通貨単位
※6 固定対象外
※広告を含む場合があります。

 

FXの入門に用意する目安資金は10万円

資金に余裕があるなら10万円以上での運用がおすすめです。

 

なぜなら、あまりにも少額での運用では、利益も損失も少なすぎるので緊張感を保てないからです。

 

10万円あれば1000通貨でもレバレッジを3倍以下に抑えて余裕を持って運用できます。

 

もちろん無理に10万円用意する必要はなく、あくまでも余剰資金の範囲内で、かつ緊張感をもって取引できる金額がベストです。

 

利益・損失が小さいと、雑な取引をしてしまいがちだ。

根拠をもって丁寧にトレードするのが大切だぞ。

 

 

FXの基本用語

FXの基本用語4つを説明する男性と勉強する女性

 

FXで最初に覚えておきたい基本用語を4つ紹介します。

 

①レバレッジ
②スプレッド
③スワップポイント
④ロスカット

 

利益に関わる重要な知識なので、しっかり覚えておきましょう。

 

レバレッジ

FXのレバレッジは25倍までかけられる

 

レバレッジとは「てこ」の意味で、FX会社の口座に入れた資金よりも大きな金額を取引できる仕組みです。

 

最大25倍のレバレッジが使えるので、10万円あれば最大250万円分の取引が可能です。

 

少ない資金でも大きな利益を狙える一方、失敗したときの損失も大きくなります。

 

取引に慣れるまでは、リスクを抑えてレバレッジ3倍以下の運用を心がけましょう。

 

 

スプレッド

FXのスプレッドは売値と買値の差

 

スプレッドは「広がり・差」の意味で、FXでは売値と買値の差を表します。

 

トレーダーにとっては取引にかかるコストです。

 

スプレッドはFX会社と通貨ペアによって異なり、スプレッドが小さいほど利益が残ります

 

スプレッド比較 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ユーロ/米ドル ポンド/米ドル 豪ドル/米ドル トルコリラ/円 メキシコペソ/円 南アフリカランド/円
松井証券 0.2 0.5 1.1 0.7 0.4 1.0 0.9 2.9 0.3 1.0
GMOクリック証券 0.2 0.4 0.9 0.5 0.3 1.0 0.4 原則固定対象外 0.2 0.9
DMM FX 0.2 0.4 0.9 0.5 0.3 1.0 0.4 - 0.2 1.0
SBI FXトレード 0.18 0.48 0.88 0.58 0.38 0.90 0.80 1.58 0.18 0.88
GMO外貨 0.2 0.4 0.9 0.5 0.3 1.0 0.4 3.0 0.2 1.3
外為どっとコム 0.2 0.4 0.9 0.5 0.3 1.0 0.6 1.6 0.2 0.3
みんなのFX 0.2 0.4 0.9 0.5 0.3 0.8 0.8 1.6 0.3 0.9
LIGHT FX 0.2 0.4 0.9 0.6 0.3 0.8 0.8 1.6 0.3 0.9
マネパ 0.0 0.0 0.0 0.0 0.1 0.5 0.3 0.9 0.0 0.1
外為オンライン 1.0 2.0 4.0 3.0 1.0 3.0 2.0 6.0 1.0 15.0

更新日:2024年7月13日。対円通貨ペアの単位は銭、対円以外通貨の単位はpips。
*GMOクリック証券のスプレッドは原則固定(例外あり)。キャンペーンスプレッドを含む。詳細は公式HPをご確認ください。

*SBI FXトレードのスプレッドは、1~1,000,000通貨の取引をした場合の基準値
*外為どっとコムは原則固定(例外あり)。キャンペーンスプレッドを含む。詳細は公式HPをご確認ください。*マネーパートナーズのスプレッドは原則固定(例外あり)米ドル/円は5万通貨まで、ユーロ/円、豪ドル/円は1万通貨まで、ポンド/円は5,000通貨まで、メキシコペソ円は3万通貨までのスプレッド。(9:00〜27:00) ユーロ/米ドル、ポンド/米ドルは1万通貨まで、トルコリラ/円、南アランド/円は3万通貨までのスプレッド。詳細は公式HPをご確認ください。

 

 

スワップポイント    

FXのスワップポイントは毎日もらえる金利

 

スワップポイントは2国間の金利差によって受け渡しが行われる金利です。

 

銀行の金利や株式の配当は年に数回しかもらえませんが、スワップポイントは毎日コツコツと受け取れるのが特徴です。

 

たとえば、高金利通貨として有名なメキシコペソ/円(6.6円)を1万通貨買うと1日13円もらえるので、年間7.16%の利回りです。(2022年8月時点)

 

スワップポイントはFX会社と通貨ペアによって異なるため、多くもらえる会社選びが重要です。

 

 

 

スワップ比較 南アフリカランド/円 トルコリラ/円 メキシコペソ/円 米ドル/円 豪ドル/円 NZドル/円
LIGHT FX 20 -20 45 -45 25 -25 240 -240 135 -135 145 -145
みんなのFX 18 -18 38 -38 24 -25 230 -240 135 -135 145 -145
GMOクリック証券 20 -20 43 -43 28 -28 241 -241 166 -166 143 -143
松井証券 17 -27 45 -55 24 -34 221 -261 122 -152 137 -164
GMO外貨 18 -18 38 -38 26

-26

238 -241 167 -170 148 -151
SBI FXトレード 18 -21 38 -53 24 -29 240 -248 136 -146 141 -151
ヒロセ通商 18 -37 38 -68 25 -51 210 -240 150 -170 140 -195
インヴァスト証券 マイメイト 22 -28 42 -52 27 -32 235 -285 135 -180 140 -175
外為どっとコム 18 -23 38 -58 25 -30 230

-260

130 -145 130 -145
DMM FX 20 -23 - - 26 29 240 -243 151 -154 145 -148

更新日:2024年7月13日
※広告を含む

 

 

ロスカット

ロスカットは含み損が膨らんで証拠金が足らなくなったときに、FX会社が強制的に決済する仕組みです。

 

損失が拡大して投資家の資産が無くならないように守るのがロスカットの目的です。

 

ただし、ロスカットされると投資資金の多くを失うので、低レバレッジかつ損切りを徹底して対策しましょう。

 

ロスカットの条件はFX会社により異なるので、事前に確認しておきましょう。

 

FX各社 ロスカット条件

 

ロスカット比率 比較 証拠金維持率
松井証券 50%~
GMOクリック証券 50%
DMM FX 50%
SBI FXトレード 50%
GMO外貨 50%
外為どっとコム 100%
LINE証券 100%
みんなのFX 100%
LIGHT FX 100%
100%(パートナーズFX nano)
外為オンライン 100%
ヒロセ通商 100%
FXブロードネット 100%
auカブコムFX 75%
JFX 100%
FXTF 100%
トライオートFX 100%
アイネット証券 100%
マネースクエア 100%
セントラル短資FX 100%
ひまわり証券 100%

※広告を含む場合があります。

 

 

 

FX入門者のトレードの始め方

仕組みはわかってきたけど、どうやってトレードすればいいんだろう?

 

実際のトレードを始める前にトレードスタイルの特徴と、注文方法をチェックしておこう。

 

①短期・中期・長期のトレードスタイル選び
②注文方法の種類

 

自分の性格や生活に合わせてトレードスタイルを選んでいきましょう。

 

 

短期・中期・長期からスタイルを選ぼう

FXのトレードスタイルを選択

 

FXには取引期間によって4つのトレードスタイルがあります。

 

トレードスタイル 取引時間 特徴
スキャルピング 数秒〜数分間 ・小さな利益を積み重ねる
・スキマ時間で取引できる
デイトレード 数時間〜1日以内 ・コツコツ利益を積み重ねる
・寝ている間の為替変動を気にしなくて済む
スイングトレード 数日〜数週間 ・1回の取引で大きな利益を狙う
・スワップポイントでの利益を狙える
長期トレード
(スワップ狙い)
数か月~数年単位 ・長期保有でスワップポイントを狙う
・レートが有利に動けば為替差益も狙える

 

取引時間が短くなるほど、チャートを見続けてチャンスを待つ必要があります。

 

どのスタイルも極めていけば儲けている人はいますので自分の性格や生活スタイルに合わせて選ぶのが大切です。

 

どれが自分にあっているのかわからないなぁ・・・

 

迷ったらデイトレから始めてみよう。

デイトレが忙しく感じたら取引時間を伸ばしてスイングトレードに、まだまだ取引チャンスがあると見ればスキャルピングに軸を移せばいいぞ。

 

 

注文方法の種類

FXには主に7つの取引方法があります。

 

まずは利益の確定や損失を限定するために、基本の3つの注文方法を覚えましょう

 

【基本注文方法】
成行注文:今のレートで売買を行う基本的な方法
指値注文:今よりも有利なレートの指定をして取引する方法
逆指値注文:今よりも不利なレートの指定をして取引する方法

 

基本の取引を覚えたら、残り4つの応用注文を活用して、より戦略的に取引しましょう。
 

【応用注文方法】
IFD注文:新規注文と決済注文を同時に発注する方法
OCO注文:2つの注文を同時に発注し、片方が約定するともう片方がキャンセルになる方法
IFD-OCO注文:IFD注文とOCO注文を組み合わせた方法
トレール注文:レートの変動に合わせて逆指値注文の値も追随するレート連動型の逆指値注文

 

 

FXで1日5,000円を稼ぐ方法

1日5,000円稼ぐための期間と資金はトレードスタイルによって異なります。

 

それぞれのトレードスタイルで稼ぐための目安を紹介しますので、運用する資金や期間の参考にしてくださいね。

 

運用する資金が少なく、取引期間が短いトレードスタイルから紹介していくぞ。

 

スキャルピング

【スキャルピングの例】
資金:50万円
レバレッジ:3倍
取引通貨量:1万通貨
取引回数:10回/日
平均獲得値幅:0.05円
計算:10,000通貨 × 0.05円 × 10回 = 5,000円/日

 

取引通貨量を増やせばより少ない取引回数で5,000円を達成できるぞ。

ただ、スキャルピングは一瞬の判断力が重要で難しいため初心者はデイトレで感覚を掴もう。 

 

 

 

デイトレード

【デイトレードの1日5,000円の稼ぎ方例】

資金:50万円
レバレッジ:3倍
取引通貨量:1万通貨
取引回数:2回/日
平均獲得値幅:0.25円
計算:10,000通貨 × 0.25円 × 2回 = 5,000円/日

 

スキャルピングに比べトレード回数も少なく、落ち着いて取引できるからデイトレは初心者向きよ!

チャートや取引画面をずっと見ている必要がないので、忙しい人やFX初心者におすすめ。

 

 

 

スイングトレード

【スイングトレードの1日5,000円の稼ぎ方例】

資金:250万円
レバレッジ:3倍
取引通貨量:5万通貨
取引回数:6回/月
平均獲得値幅:0.5円
計算:(50,000通貨 × 0.50円 × 6回) ÷ 30日 = 5,000円/日

 

1回の取引をドカッと腰を据えて取引をする形。

 

1日5,000円を目指すと大きな資金が必要だから、初心者はデイトレードから始めるのがオススメだよ。

 

 

 

長期投資(スワップポイントで安定収入)

【スワップポイントで1日5,000円稼ぐ例】

条件:メキシコペソ/円 = 6.6円、買いスワップ13円/1日(1万通貨)
資金:800万円
レバレッジ:3倍
取引通貨量:400万通貨
取引回数:1回
平均獲得スワップ:5,200円/日

 

スワップポイントだけでも十分稼げるから、大きな資金を運用できるトレーダーに魅力的なトレードスタイルね。

 

メキシコペソ/円(6.6円)を1万通貨買うと1日13円もらえるから、8月時点で年間7.16%の利回り

 

スワップポイント狙いならメキシコペソ/円の取引でLIGHT FXを使うと多くのスワップポイントをもらえるわよ。

 

 

FX入門者が利益を狙うコツ

FXは取引スタイルに合わせて利益を出すためのコツが違います。

 

短期・長期それぞれのコツを見ていきましょう。

 

短期(スキャルピング・デイトレード)はスプレッドの影響が大きい

短期売買はスプレッドの影響が大きい

 

スキャルピングやデイトレードは取引回数が増えるので、スプレッドが狭い会社でコストを抑えましょう。

 

1回あたりの取引では小さな差でも、チリも積もれば利益に大きな差がでます。

 

  スプレッド 1万通貨での取引コスト
外為オンライン 1銭 1銭(0.01円)×1万通貨=100円
GMOクリック証券 0.2銭
(原則固定)
0.2銭(0.002円)×1万通貨=20円

 

たとえば、外為オンラインGMOクリック証券での取引コストの差は1万通貨あたり80円です。

 

短い時間で取引を繰り返す短期売買は、トレードにかかるコストを抑えるのが重要です。

 

長期(スイング・スワップ狙い)はスワップポイントの影響が大きい

長期トレードはスワップポイントの影響が大きい

 

長期取引はスワップポイントが利益に影響します。

 

スワップポイントは日をまたがないと貰えないので、長期トレードだけの特典だからです。

 

毎日コツコツと利益が発生するので、より多くのスワップポイントが貰えるFX会社が稼ぎやすいといえます。

 

FX入門者が上達するための分析方法

FXの相場を分析する男性

 

FXの腕前を上達させるには、相場分析が欠かせません。

 

分析して根拠をもってトレードすれば、後から取引を振り返れるので上達の近道になりますよ。

 

2つの分析方法があるので、その特徴を知って取引にいかしていきましょう。

 

①テクニカル分析
②ファンダメンタル分析

 

 

千里の道も一歩から。

取り組むことが多く感じるかもしれないけど、ひとつずつ取り組めば絶対に身につくから頑張りましょ。

 

テクニカル分析

FXのテクニカル分析でチャートの先行きを予想する女性

 

テクニカル分析は、過去のチャートの形やさまざまなテクニカル指標を使って相場を分析する手法です。

 

多くのトレーダーが意識するタイミングでは、取引が集中しやすく、値動きがでるチャンスになります。

 

【テクニカル分析】
移動平均線(初心者向け)
ボリンジャーバンド
MACD
RSI
ストキャスティクス

 

1つのテクニカル分析だけにたよらずに、2つ以上の結果を組み合わせれば信頼度があがります。

 

まずはシンプルな移動平均線から使って、分析の幅を広げていきましょう。

 

いきなり難しい分析に取り組むと、失敗の原因がわからなくなってしまうぞ。

まずは理解できるシンプルなものから使おう。

 

 

 

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析を使って相場の先行きを予想しよう

 

ファンダメンタルズ分析は、各国の政治・経済情勢から相場のトレンドを把握する手法です。

 

景気指標が良好で政策金利の引き上げが期待される国の通貨には買いが集まりやすく、レートが上昇しやすくなります。

 

アメリカと南アフリカの金利が同じなら、経済が安定している米ドルをみんな欲しがる。

そうなると米ドルの価値があがると予想できるぞ。

 

たとえばアメリカの景気を分析するうえで注目されるのが、原則毎月第一金曜に発表される「米国雇用統計」です。

 

日々のニュースにアンテナを張って、相場分析の材料にしましょう。

 

 

初心者の取引をサポートする入門ツール        

自分の分析に自信がもてない・・・

 

分析をサポートする無料ツールを使えば、取引の材料としてつかえるぞ。

外為どっとコムの「ぴたんこテクニカル」は、チャート予測とテクニカル指標の自動分析を行ってくれるとても優秀なツールです!

 

ぴたんこテクニカルの「みらい予測チャート」機能は過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予測します。

 

過去のチャートとの一致率も表示されるので、高い精度で未来を予測可能!

 

また、「お天気シグナル」機能は移動平均線、ボリンジャーバンド、MACD、RSIなど7種類の主要テクニカル指標で自動分析してくれて、「買い時・売り時」をチャート上に表示してくれます。

お天気シグナルで勝率UP!

 

「ぴたんこテクニカル」通りに売買するだけの手軽さが、FX初心者に人気!

テクニカル指標で売買した結果の累計損益が表示されるので、過去にそのテクニカル指標の通りに売買して儲かったかどうかが一目でわかります。

外為どっとコムの「ぴたんこテクニカル」はテクニカル分析が苦手な初心者におすすめのツールです。

外為どっとコムの詳細はコチラ >

プロが使う! チャートの高機能分析ツール

 

プラチナチャート

38種類のテクニカル指標でチャート分析ができ、為替だけではなく米国株価や原油、金など様々なチャートを表示できます。

直近の「高値・安値」を自動で表示してくれるので、それを意識したトレードがしやすく、勝率がUPします。

初心者でも使いやすく、FXのプロもうなる高機能チャートがGMOクリック証券のプラチナチャート+です。

ボタン一つで自動分析! 初心者でも高度な分析ができる

 

勝てるチャート!LIONチャートPlus+

自動でトレンドラインを引いてくれて、「直近の高値・安値の自動表示」、「フィボナッチリトレースメントも自動表示」など、至れり尽くせりのラクラク機能が満載!

トレンドラインを引くのは初心者には難しいですが、ヒロセ通商の「LIONチャートPlus+」を使えば自動でできます。

また、他のトレーダーの注文状況もチャート上に表示してくれるので、売り注文や買い注文が厚いレートがわかり、相場の予想が格段にしやすくなります。

他のトレーダーの注文状況をワンクリックで表示

 

 

先輩FXトレーダーの失敗談

リスクの取り過ぎで失敗しそうなFXトレダー

 

投資にはリスクがつきもの、どれだけ分析しても必ず思い通りの値動きになるとは限りません。

 

そのため、失敗を次の取引にいかして改善し、勝率を上げるのが大切です。

 

もちろん、私たち編集部も初心者時代には多くの失敗をしてきています。

 

実際に経験したFXの失敗談を紹介するので、あなた自身のトレードにいかしてくださいね。

 

 

塩漬けポジションを解消するまでに1年!

買いポジションを持ったところ相場が予想と逆に動き、損切のタイミングも失って塩漬けしてしまいました。

その頃はあまり資金がなかったので、追加ポジションも持てず。

プラスに持っていくまでに1年かりました・・・。

 

 

ダマシにあって損失100万円!

ポン円で5分足の節目を超えたので買いエントリーしたら、ダマシですぐに逆行。

少し大きめの値動きで上がったり下がったりして、そのたびに損切りが増えていきました。

損を取り返そうと200万通貨で取引をしたら、今度は勢いよく一方向に動きだし含み損が拡大。結局100万近くの損失で一旦トレードを終了しました。

 

 

含み損を放置し続けてロスカット!

ドル/円の買いポジションを持ち、含み損が出るも放置。数日後に追加証拠金発生のメールが来るも、たくさん届くセミナーやキャンペーンの紹介だと思い無視しました。

その3日後の強制決済執行(ロスカット)メールに気付き、大損していたことが発覚。

損切り設定していたつもりでしたが、できていなかったのが一番の原因です。

 

これからFXをはじめるあなたには、私たちのような失敗はしてほしくありません。

 

初心者のよくある失敗については次の記事でまとめているので、対策して損失から身を守りましょう。

 

 

FXのオススメ入門書2冊

これからFXを始めるなら、本での情報収集がおすすめです。

 

入門書ならFXの情報を1冊にまとめてくれているので、基礎を学ぶのに効率がいいです。

 

FX本は30冊以上読んできました。

入門書としておすすめの2冊を厳選して紹介しますね。

 

入門書でわからない言葉があれば、このサイト内の記事で詳しく解説しています。

 

あわせて使って学習効率を上げてくださいね。

 

 

一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版

【おすすめ度:★★★★★】

投資雑誌で有名なZAIが作った、FXの入門書です。

「投資本としては異例の26万部以上のベストセラー」初心者に1番おすすめの一冊です!

 

FXの基本はこの本1冊で十分!

 

億トレーダーのAkiさんやJINさんなど、多くのトレーダーが勧めるFXの教科書的な本です。

 

マンガでわかる最強のFX入門

【おすすめ度:★★★★★】

漫画を中心としながら、図解を使って細かい内容まで解説。
漫画で全体像をイメージしながら、トレードに役立つちょっと深い知識まで勉強できます。

 

初心者向けの内容ながら、トレードに必要な知識も学ぶことができるよ。

漫画本の割には、細かいテクニックまで解説してあるので勉強になるね。

 

FX入門者向けのおすすめキャンペーン

FX入門者におすすめのキャッシュバックキャンペーン

 

FX口座をつくったらキャッシュバックがあるって聞いたんだけど。

お得にFXを始めたいなぁ。

 

FX会社の口座開設キャンペーンには「お手軽で少額」「高難度条件で高額」の2種類があります。

 

高難度は多くの取引回数が必要なため、入門者は「お手軽で少額」を狙うのがおすすめです。

 

高額キャッシュバックのためだけに雑な取引を重ねると、キャッシュバックをもらっても取引の損失が膨らみマイナスになる恐れがあります。

 

キャンペーンはあくまでもおまけ、FXの取引で稼げるようになるのが先決です。

 

外為どっとコムなら「お手軽で少額」と「高難度条件で高額」の両方のキャンペーンが狙えるわ!

未来予想ツールも優秀だから、持っておきたい口座の1つね

 

 

 

入門者向けFX会社3選

なんだか情報が増えてきたな・・・

何から手を付けたらいいんだっけ・・・

 

まずは自分のトレードスタイルに合ったFX会社でリスクをおさえて始よう。

「コストが低い、スワップが高い、ツールが優秀」総合力が高いFX会社が入門者にはおすすめだ。

 

FXで取引する会社選びは重要です。


なぜならFX会社によってコストやサービスが違うので、同じ取引をしても利益に差がでるからです。

 

今回、20社以上あるFX取引会社のなかから、入門者向けのFX会社を3つに厳選しましたので、会社選びの参考にしてください。

 

【入門者におすすめのFX口座3選】

 

 

取引コストが安く、分析機能が使いやすい「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
 
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円

0.2銭

0.4銭 0.9銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨 最大550,000円

スプレッドは原則固定(※例外あり)。キャンペーンスプレッドを含む。詳細は公式HPをご確認ください。
南アフリカランド/円とメキシコペソ/円の取引単位は10,000通貨単位

 

・初心者も上級者も持ってて間違いなしの口座
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

 

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

 

初心者から上級者が使っているFX会社だ。

 

初心者からプロまで、GMOクリック証券が一番おすすめ!

 

 

 

100円からできるFX「松井証券」

松井証券
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.1銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1通貨
マイナススワップが大きい
最大100万円

スプレッドは原則固定(※例外あり)
 

1通貨(ドル円なら5円)からFXの取引が可能
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・初心者向けセミナー動画が充実

 

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1通貨(ドル/円なら5円)から取引が可能!

 

レバレッジ1倍なら100円、25倍なら5円という少額で取引ができるのが最大の特徴よ。

 

少額から取引ができるので大損するリスクが無く、初心者でも安心して取引ができるわ。

 

 

 

低スプレッド・高スワップ!「GMO外貨」

 

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.4銭 0.8銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
最大1,000,000円

スプレッドは原則固定(※例外あり)
*キャンペーンスプレッドを含む。詳細は公式HPをご確認ください。

1000通貨(ドル円なら5千円)からFXの取引が可能
・トルコリラなどの高金利通貨のスワップが高く、スワップ狙いの取引に最適
・スマホの取引ツールが使いやすいことで有名

 

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1000通貨(ドル/円なら5千円)から取引が可能!

 

スプレッドが安く、高スワップなので短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社よ。

 

高機能の分析ツールが有名で、スマホでのツールも使いやすく人気の高いFX会社。

 

 

まとめ FXは正しく取り組めば怖くない

上記で紹介した「FXの始め方とトレードのコツ」を実践して、初心者でも安全かつスムーズに取引を始めましょう。

 

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

【入門者におすすめのFX会社3選】

 

・FXは2国間の通貨ペアを売買して利益を狙う投資
・まずは取引ルールとツールの操作を身につけよう
・自分に合った取引スタイルを見つけて実践しよう

 

FXは平日24時間取引できるので、自分の生活スタイルに合わせて利益を狙える投資として人気があります。

 

リスクを理解して正しく取引すれば大損は防げるので、初心者でも安心です。

 

始めは誰だって初心者です。

あなたのFXトレーダーとしての一歩を応援しています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

参考元