おすすめの少額口座は、1通貨単位から取引できるMATSUI FX、SBI FXトレード、そして1000通貨単位から取引可能な外貨ex byGMO、FXプライム byGMOです。今回は初心者に少額トレードがおすすめの理由や資金目安、始め方の手順まで解説します。
【少額FXでおすすめの口座3選】小さく始め大きく稼ぐ2ステップ!

「なぜFXは少額から始めた方がいいの?」

「FXを少額で始めるには、どの口座がいいの?」

と疑問や悩みがありませんか?

 

FXはドル/円なら約5円から取引ができます。

ただし、FX会社によっては5円から取引できるFX会社と、5万円からしか取引ができないFX会社と分かれます。

 

こんにちは!FXトレーダーの岡です。

 

初心者が稼げるトレーダーになれるかどうかは、少額で取引できるFX会社を使うかどうかにかかっています。

少額でトレードをして安定して勝てるようになってから取引量を徐々に増やせば、大損せずに利益を出せるようになりますよ。

 

今回は、「FXを少額で始める際の口座選び」はもちろん、データを踏まえた「少額から始めた方がよい理由」について、わかりやすく解説していきますね。

 

この記事を読み終われば、損失を少なくしながらトレードの経験を積め、コツコツ稼げるトレーダーになれます。

 

この記事でわかること
・少額で取引するのにおすすめなFX口座3選
・初心者に少額トレードがおすすめすな理由
・少額トレードで何から始めればいいのか

 

FXは約5円から取引可能
少額トレードのメリットは?
少額から気軽に取引ができる
損をしても少額ですむ
デモトレードとは違う実戦経験が積める
緊張感を持って真剣にFX取引が経験できる
少額取引におすすめのFX口座4選
少額で取引できる口座一覧
初心者に少額トレードがおすすめすな理由
投資には経験が必要? 経験者の方が利益をあげる現実
トレーダーの47.6%は1年の間にロスカットを経験
少額トレードから始める理由は退場しないことにあり
少額FXで生き残るための2ステップ!
約5円! 超少額で始められるFX
FX初心者はいくらから少額取引を始めるべき?
少額トレードの目安資金は10万円以上
なぜ10万円なの?
少額トレードで何から始めればいいのか?
デモトレードで学んだ事を実践する
自分のトレードルールを徹底する
トレード記録を記録し、振り返り・改善する
まとめ はじめは少額でFXの経験を積もう

FXは約5円から取引可能

FXは5円から少額トレードが可能

最低取引単位がFX会社ごとに違います。

 

1通貨で取引できる松井証券SBI FXトレードなら約5円から取引できますが、最低取引単位が1万通貨のGMOクリック証券などは約5万円からしかFXの取引ができません。

 

少額取引 最低取引単位 必要資金
(レバレッジ1倍)
必要資金
(レバレッジ25倍)
詳細
松井証券 1 134円 5.36円
SBI FXトレード 1 134円 5.36円
外貨ex byGMO 1,000 13.4万円 5,360円
FXプライム byGMO 1,000 13.4万円 5,360円
DMM FX 1万 134万円 53,600円

 

初心者には松井証券SBI FXトレードなら少額から取引ができるからおすすめよ。

少額トレードのメリットは?

少額FXがおすすめなのは様々なメリットがあるから

・少額から手軽に取引ができる
・失敗しても大損するリスクが小さい

・デモとは違うリアルトレードの環境がわかる
・緊張感を持ってFXの取引経験が積める

 

 

少額から気軽に取引ができる

少額取引なら気軽にFXのトレードにチャレンジできる

1通貨なら約5円、1000通貨でも約5千円で取引できるので気軽に取引ができます。

 

お小遣いの範囲でもFXを体験できるので、少額トレードは初心者に特におすすめです。

 

 

損をしても少額ですむ

損をしても少なく被害で済む

少額トレードの最大のメリットは大損しないことです。

 

初心者はいきなり大きなお金でトレードをして大損し、そのままFXから退場してしまいます。


まずは少額でトレードをして、FXに慣れていきましょう。

 

 

デモトレードとは違う実戦経験が積める

デモトレードとリアルトレードはでFXの難易度が違う

デモトレードで上手くいっても、実際のトレードでは「損をしたくない!」という感情が邪魔をして、正常なトレードはできません。

 

実戦でしか経験できない感情の変化に対応するためにも、実戦経験が必要です。

 

FXは経験によって勝率が変わってくる投資なので、初心者は少額で取引をして生き残り経験を積むことが重要です。

 

投資を始めたばかりでトレード技術が未熟なうちは、少額でリスクを限定し、退場しないようにしよう。

 

 

緊張感を持って真剣にFX取引が経験できる

緊張感を持ってFXのトレードができる

リアルトレードがデモトレードよりも優れてる点は、本番と同様のメンタルでトレードが体験できることです。

 

実際のお金を運用することで、デモトレードでは味わえない緊張感や心の揺れが感じられます。

 

私もデモトレードをやっていた頃は、練習はデモで十分と思っていました。

しかし、少額でトレードを開始した時には、デモとは違う緊張感や戸惑いを覚えたものです。

 

メンタルが安定していないと、FXで勝ち続けるのは不可能です。

 

多額の資金を運用する前に、少額で運用を始め、本番トレードのメンタルを経験しておきましょう。

 

少額取引におすすめのFX口座4選

少額で取引ができるFX会社は?

 

初心者がFX口座を選ぶ際に一番大事な点は、少額から取引を始められるられるかどうかです。

 

少額で取引できる松井証券やSBI FXトレードなどの詳細を見てみましょう。

 

100円からできるFX「松井証券」

松井証券
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 掲示休止中
取引単位 スワップ キャッシュバック
1通貨
マイナススワップが大きい
500,000円

スプレッドは原則固定(※例外あり)
 

1通貨(ドル円なら5円)からFXの取引が可能
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・初心者向けセミナー動画が充実

 

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1通貨(ドル/円なら5円)から取引が可能!

 

レバレッジ1倍なら100円、25倍なら5円という少額で取引ができるのが最大の特徴よ。

 

少額から取引ができるので大損するリスクが無く、初心者でも安心して取引ができるわ。

 

 

 

顧客満足度 第1位! 取引コストが安い「SBI FXトレード」

SBI-FXトレード-LP画像
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.09銭※ 0.30銭※ 0.69銭※
取引単位 スワップ キャッシュバック
1通貨 302,000円

※注文量1~1000通貨までのスプレッド
 

1通貨(ドル円なら5円)からFXの取引が可能
・全通貨においてスプレッドが安く、取引コストが安い
・1000通貨までの取引は通常のスプレッドよりさらに安い

 

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1通貨(ドル/円なら5円)から取引が可能!

 

高機能チャートと為替情報が充実しているうえにスプレッドが安く、短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社と言える。

 

オリコンランキングで「顧客満足度 第1位」になるなど、人気の高いFX会社だ。

 

 

 

低スプレッド・高スワップ!「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMO
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 0.9銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
300,000円

 

1000通貨(ドル円なら5千円)からFXの取引が可能
・トルコリラなどの高金利通貨のスワップが高く、スワップ狙いの取引に最適
・スマホの取引ツールが使いやすいことで有名

 

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1000通貨(ドル/円なら5千円)から取引が可能!

 

スプレッドが安く、高スワップなので短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社よ。

 

高機能の分析ツールが有名で、スマホでのツールも使いやすく人気の高いFX会社。

 

 

 

米ドル/円スプレッド0.1銭! スキャルピングに最適「FXプライム byGMO」

FXプライム
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.1銭 原則固定対象外 原則固定対象外
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
103,000円

 

米ドル/円スプレッド0.1銭! スキャルピング公認!
・トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドなどの高金利通貨のスワップが高い。
・「将来の値動き」を予測する「ぱっと見テクニカル」で勝率UP!

 

米ドル/円のスプレッドが0.1銭となっており、取引回数の多いトレードスタイルに最適よ。

 

最大約12年分(ローソク足3000本分)の過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予測する「ぱっと見テクニカル」で勝率UP!

お天気シグナル

 

 

少額で取引できる口座一覧

少額取引 最低取引単位 必要資金
(レバレッジ1倍)
必要資金
(レバレッジ25倍)
スプレッド
(米ドル/円  単位:銭)
松井証券 1 147円 5.88円 0.2 ※1
SBI FXトレード 1 147円 5.88円 0.09/0.19 ※2
マネーパートナーズ 100 1.47万円 588円 0.0/0.1 ※4
GMOクリック証券 1,000 14.7万円 5,880円 0.2 ※1
外貨ex byGMO 1,000 14.7万円 5,880円 0.2 ※1
FXプライム byGMO 1,000 14.7万円 5,880円 0.1 ※3
外為どっとコム 1,000 14.7万円 5,880円 0.2 ※1
みんなのFX 1,000 14.7万円 5,880円 0.2 ※1
LIGHT FX 1,000 14.7万円 5,880円 0.2 ※1
LINE証券 1,000 14.7万円 5,880円 0.2 ※1
ヒロセ通商 1,000 14.7万円 5,880円 0.2 ※1
auカブコムFX 1,000 14.7万円 5,880円 0.4 ※5
外為オンライン 1,000 14.7万円 5,880円 1.0 ※1
FXブロードネット 1,000 14.7万円 5,880円 0.2 ※1
JFX 1,000 14.7万円 5,880円 0.2 ※1
FXTF 1,000 14.7万円 5,880円 0.1 ※1
アイネット証券 1,000 14.7万円 5,880円 0.7~1.8
ひまわり証券 1,000 14.7万円 5,880円 1.0 ※1
セントラル短資FX 1,000 14.7万円 5,880円 0.2
マネースクエア 1,000 14.7万円 5,880円 変動制
Forex.com 1,000 約100円(10pipsのノックアウトオプション) 0.9

2022年11月7日のレート、1ドル147円と仮定
※1 原則固定(例外あり)
※2 1,000通貨までは0.09銭、100万通までは0.19銭
※3 10万通貨以下、午前9時~翌午前4時までの場合
※4 1万通貨までは0.0銭、20万通貨まで午後5時~翌午前2時は0.1銭(2022年12月01日まで)
※5 固定対象外

 

先ほどオススメとして紹介した「松井証券 MATSUI FX」「SBI FXトレード」の2社が、1通貨(ドル/円なら約5円)から取引可能なため、最低取引単位の数値としては際立っています!

 

1000通貨(ドル/円なら約5千円)でも十分少額と言えるので、1000通貨対応のFX会社でも問題ないね。

 

ただ、1000通貨で取引するなら10万円ぐらいの資金があった方が、落ち着いて取引ができるよ。

 

初心者に少額トレードがおすすめすな理由

少額FXがおすすめの理由

 

なぜ皆が口を揃えて、FXは少額トレードから始めた方が良いと言うのでしょうか?

 

これは、初心者がFXトレードから退場することを防ぐために他なりません。

 

 

投資には経験が必要? 経験者の方が利益をあげる現実

FXの経験者の方が利益を上げやすい

FXでの勝率には経験年数との相関関係が見られます。

 

豊富な経験をほこるトレーダーの方が、駆け出しのトレーダーよりも利益をあげる傾向にあるんだ。

 

下記のデータは、イギリスにあるFXのオンライン教室「Forex School Online」が公開しているアンケート結果です。(49カ国計400名以上の投資家から調査)

 

  • 利益をあげている投資家の平均投資年数:5.4年
  • 損失をだしている投資家の平均投資年数:2.5年

 

利益をあげている投資家は、損失を出している投資家よりも経験年数が長い傾向にあるんですね。

 

 

トレーダーの47.6%は1年の間にロスカットを経験

こちらは、金融先物取引業協会による年間ロスカット回数のデータです。

 

年間ロスカットデータ

(引用:その他調査レポート等 | 一般社団法人 金融先物取引業協会

 

ロスカットを1回以上受けたトレーダーの割合は、全部で47.6%になります。

 

調査データは経験年数が1か月未満~5年以上のトレーダーを対象としているので、初心者を含む半数近くが1年の間にロスカットを経験しているのです。

 

先述したように、損失を出しているトレーダーは経験年数が浅い傾向にあるので、中堅やベテランよりも初心者の方が大損しやすいと言えるでしょう。

 

 

少額トレードから始める理由は退場しないことにあり

松井証券のYouTubeでもお馴染み「50億円トレーダーのテスタ氏」の言葉を紹介します。

 

(動画18:44~)
”最初は絶対下手なんで、その下手な時にすごいお金いれるって矛盾していますよね。

その最初のめちゃめちゃ下手な時にたくさんお金を入れて、退場するっていうのだけは避けて欲しいですね”

 

たとえトレードの才能があったとしても、初年度の無理なトレードから退場に追い込まれてしまっては、元も子もありませんね。

 

少額トレードから始めるべき理由は、損失を出す確率が高い「駆け出し時期」の退場リスクをゼロにすることにあるのです。

 

テスタ氏の公式YouTubeチャンネルはこちら。
松井証券の公式YouTubeチャンネルはこちら。

 

 

少額FXで生き残るための2ステップ!

おすすめの少額FXで生き残るためのステップ
 

これからFX投資を始める方は、少額トレードを勝つための準備ステップとして、焦らず取り組むようにしましょう。

 

【STEP 1. デモ・少額トレードで学ぶ】

まずは、最優先でFX投資の経験値を増やしてください。

 

デモトレードを活用し基礎知識の勉強が済んだなら、少額トレードを開始しましょう。

 

チャート分析や自分のトレードルールを実践し、しっかりとトレードで勝てるようになるまで学んでくださいね。

 

少額トレードの資金目安については、後述の「FX初心者はいくらか少額取引を始めるべき?」で解説します。

 

 

【STEP 2. 取引量を増やしてトレードで稼ぐ】

少額トレードで勝てるようになってきたら、ようやく投資資金を増やして本格的な資産運用に入りましょう。


はじめから大きな金額を投資するのではなく、安定して勝てるようになってから取引金額を増やすのがポイントです。

 

約5円! 超少額で始められるFX

これまで少額トレードをおすすめしてきましたが、「一体いくらから始められるのか?」と疑問を持っている方もいるかもしれませんね。

 

米ドル/円なら1通貨単位で約5円、1000通貨単位なら約5,000円で少額トレードは始められます。(1米ドル=114円の場合)

 

超少額でおすすめのMATSUI FX

 

例えば「松井証券 MATSUI FX」の最低取引単価は1通貨単位です。その際に最低限必要となる証拠金を計算してみましょう。

 

【必要証拠金 = 114(為替レート)× 1(取引量)÷ 25(レバレッジ)= 約5円】 

 

取引に必要な金額は、為替レートと取引通貨単位、そしてレバレッジによって変わります。

 

目安としては、1通貨で約5円、1000通貨で約5,000円と覚えておきましょう。

 

FX初心者はいくらから少額取引を始めるべき?

少額FXにおすすめの資金目安
 

FXが超少額から始められるとわかっていただけたかと思いますが、初心者はいくらからはじめるべきなのでしょうか。

 

数円から取引できるのはFXの魅力ですが、しっかり資産運用を行いたいのならある程度の資金が必要です。

 

そこでここからは、初心者が用意すべき資金の目安とその理由について解説します。

 

 

少額トレードの目安資金は10万円以上

少額トレードでの必要資金は10万円以上

ずばり、用意する資金の目安は10万円以上と考えましょう。

 

「緊張感を持って真剣にFX取引を経験する」ために、ある程度の資金を運用する必要があるからです。

 

たとえ実際に資金を運用したとしても、10円の勝ち負けでは緊張感がなかなか生まれません。

 

基礎取引を練習するつもりで行うのなら1通貨単位でも十分ですが、実際のリアルトレードでの心理状況を経験するために、1000通貨単位での取引を推奨します。

 

 

なぜ10万円なの?

FXの資金は10万円がおすすめ

米ドル/円の取引で1ドル100円なら、レバレッジをかけなければ1000通貨に必要な資金は10万円です。

 

【必要証拠金 = 100(為替レート)× 1000(取引量)÷ 1(レバレッジ)= 10万円】

 

レバレッジをかけない場合に必要な資金を口座に入れておけば、レバレッジを3倍までかけたとしても余裕をもって取引できます。

 

もちろん、10万円以上という金額はひとつの目安です。あなたが緊張感を持って取り組める余剰資金をベースに考えてもらって構いません。

 

少額トレードで何から始めればいいのか?

おすすめの少額FXの始め方
 

最後に少額トレードを始める際、一体何から始めればいいのか解説します。

 

適切な手順を踏むことで、トレードのスキルアップにつなげることができます。

 

これからFXを始めようという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

デモトレードで学んだ事を実践する

まずは、デモトレードで学んだことを本番トレードの場で実践していきましょう。

 

実際の金銭がともなう取引を始めると、デモとは違う焦りを感じる場面が増えると思います。

 

焦ってエントリーしたり、損失を早く取り返そうとするなど、迷いが生じがちです。

 

デモトレードでやっていた判断が、本番でも変わらずできるようになるのがポイントです。

 

まだデモトレードを経験してない人はデモトレード、もしくは1通貨単位の超少額トレードを活用しながら基礎勉強を始めよう。

デモトレード可能なFX会社
FX会社 手軽さ スマホアプリ対応 詳細
外貨ex byGMO
メアド + パスワード
デモトレ登録
みんなのFX
登録不要
× デモトレ登録
FXプライム byGMO
登録不要
× デモトレ登録
ヒロセ通商
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
JFX
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
FXTF
ID + パスワード
デモトレ登録
auカブコムFX
ソーシャルアカウント
デモトレ登録
外為オンライン
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
FXブロードネット
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
アイネット証券
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
ひまわり証券
メアド + 名前
デモトレ登録
セントラル短資FX
メアド + ユーザーネーム
※ミラートレーダーのみ
デモトレ登録

 

 

 

 

自分のトレードルールを徹底する

自分のトレードルールを作って、ルールに沿った取引を行いましょう。

 

取引の自分ルールがあれば、「なんとなく」のトレードを無くせるので、感情的な取引による損失が防げます。

 

また、トレードの振り返りもしやすくなります。

 

ルール化すると良い項目はこちらを参考にしてください。

・時間帯:時間帯による値動きの傾向がつかめる
・通貨ペア:通貨ペアによる値動きの傾向がつかめる
・エントリー根拠:明確な根拠があるときにトレードする
・損切りの徹底:元手の2%程度の損切りラインを定めてトレードする

 

「エントリーの根拠」や「損切りの徹底」については、心理的な影響を受けやすいルールです。

 

リアルトレードを行う際には、これまで以上に徹底するよう心がけましょう。

 

 

トレード記録を記録し、振り返り・改善する

トレードの記録を徹底し、更に定期的に自身のトレードを振り返りましょう。

 

あなたの過去の取引を振り返り、負けた原因を分析することが、勝率を高めるための一番の近道となるからです。

 

「負けに不思議の負けなし」と言われるように、負けるときには必ず理由があるものです。

 

あなたがなぜ負けたのかしっかりとその理由を分析してください。負けた理由がわかれば、改善点が見つかります。

 

FX取引はギャンブルではなく、根拠に基づいた投資です。負けたら原因を分析し、エントリー根拠のブラッシュアップに努めましょう。

 

まとめ はじめは少額でFXの経験を積もう

今回は少額で行えるFXについて解説しましたが、いかがでしたか?

 

この記事を読めば、少額口座を開設するだけでなく、少額トレードが初心者におすすめの理由や資金目安までわかるようになります。

 

この記事の要点をもう一度整理してみましょう。

・少額トレードを始めるのにおすすめのFX会社は、MATSUI FXSBI FXトレード外貨ex byGMOFXプライム byGMO
・FXトレードの退場率は82%にものぼる
・初心者が少額トレードから始める理由は退場を回避するため
・少額トレードの必要資金の目安は10万円以上
・リアルトレードは緊張感が感じられる程度の余剰金で行おう

 

駆け出しトレーダーが少額トレードから始めるべき最大の理由は、初年度での退場リスクをゼロにすることです。

 

少額トレードの場を、試し学び、あなたがトレードで勝てる証明をするステップとして活用してください。

 

少額トレードで勝てるようになってから、運用資金を増やしていくなら、あなたの投資家としての成功確率は飛躍的に高まるはずです。

 

 

参考元