書籍詳細

『ひざ革命 最期まで元気な歩行を可能にする再生医療』

ひざ革命 最期まで元気な歩行を可能にする再生医療

松田 芳和

出版社名:幻冬舎メディアコンサルティング

発行年月:2021年7月

ひざ痛の予防から再生医療まで。

人生100年時代を豊かに生きるための「ひざ寿命」の延ばし方を徹底解説。

昨今、「健康寿命」の重要性が問われています。

人生100年時代といわれて久しいですが、その生活の質を左右するのは私たちの「ひざ」です。

つまり「ひざ寿命」を延ばすことができれば、趣味のスポーツや旅行をより長く楽しめるのです。

本書は「予防」「保存的治療」「外科的治療」そして新たな選択肢の「再生療法」に至るまでのあらゆる治療を解説し、ひざ痛に悩めるすべての人に向けて最適な「ひざ治療」を提案します。

まつだ整形外科クリニック 院長

1994年、富山医科薬科大学(現富山大学)の医学部卒業。アメリカでの研修・留学を経験。

2006年には膝専門医が選ばれるJohn. Insallトラベリングフェローに、アジア・環太平洋代表として選出(当時日本人として2人目、世界では毎年4名)。

2007年には日本整形外科学会代表としても選出される(毎年1名)。

2010年に医療法人社団nagomi会を設立し、当法人の理事長を務めるとともに、日本整形外科学会専門医、日本スポーツ協会公認スポーツドクター、日本医師ジョガーズ連盟所属ランニングドクター、埼玉県ラグビー協会メディカル委員、一般社団法人健康スポーツ研究会会長など多くの役職に就く。

2020年からは城西大学薬学部客員教授に就任。国内外の学会発表、論文多数あり。

著者紹介

掲載記事

[連載]ひざ革命~最期まで元気な歩行を可能にする再生医療

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧