書籍詳細

『FinTechビジネスと法 25講』

FinTechビジネスと法 25講

有吉 尚哉,本柳 祐介,水島 淳,谷澤 進 編著

出版社名:商事法務

発行年月:2016年7月

西村あさひ法律事務所所属の弁護士が、「FinTechビジネス」のさまざまな分野ごとに概要を紹介しつつ、それらのビジネス遂行上に必要な法令の基礎知識・適用関係を、平成28年5月25日に成立した改正Fintech関連法も踏まえて解説。
今もっとも注目される「FinTechビジネス関連法」の入門書、待望の刊行! 巻末に、いまさら聞けない「FinTech用語集」も収録。

本書の構成第1講から第4講は総論的な位置づけであり、Fintechや関連法制について横断的な解説を行っている。
第5講から第25講ではFintechビジネスについて分野ごとに概要を紹介し、法令の適用関係に関する考察を試みている。

ng><主要目次>
第1講 FinTechとは
第2講 FinTech規制概観(1)金融関連規制
第3講 FinTech規制概観(2)情報関連規制
第4講 FinTech関連制度の新しい動き
第5講 中小事業者向け運転資金ローン
第6講 個人向けローン/オンライン与信
第7講 オンライン質屋
第8講 P2Pレンディング
第9講 ファンド型クラウドファンディング
第10講 株式投資型クラウドファンディング
第11講 寄付型/購入型クラウドファンディング
第12講 投資ソーシャルネットワーク/ソーシャルトレーディング
第13講 新しいタイプのスマホ証券/オンライン証券
第14講 ロボアドバイザー
第15講 データドリブン自動車保険・健康保険
第16講 モバイル決済
第17講 決済/送金プラットフォーム
第18講 暗号通貨/ブロックチェーン(1)/暗号通貨とは
第19講 暗号通貨/ブロックチェーン(2)/暗号通貨の法的な取扱い
第20講 暗号通貨/ブロックチェーン(3)/暗号通貨2.0
第21講 中小企業向け経営・業務支援
第22講 Personal Financial Management
第23講 Card Linked Offer
第24講 金融情報/企業情報──リサーチ・データベース
第25講 金融機関向けセキュリティシステム

◎FinTech用語集 
 

西村あさひ法律事務所
パートナー弁護士

2001年東京大学法学部卒業、2002年司法修習終了(55期)、2010年〜2011年金融庁総務企画局企業開示課専門官、2013年~京都大学法科大学院非常勤講師、2018年~武蔵野大学大学院法学研究科特任教授。

【主な著書等】
『金融とITの政策学』(共著、金融財政事情研究会、2018)、『ファイナンス法大全(上)(下)〔全訂版〕』(共編著、商事法務、2017)、『ここが変わった!民法改正の要点がわかる本』(翔泳社、2017)、『FinTechビジネスと法25講』(共編著、商事法務、2016)、『資産・債権の流動化・証券化(第3版)』(共編著、金融財政事情研究会、2016)、『平成26年会社法改正と実務対応(改訂版)』(共著、商事法務、2015)

著者紹介

西村あさひ法律事務所・パートナー 弁護士
ニューヨーク州弁護士

2001年早稲田大学法学部卒業、2003年司法修習終了(56期)、2010年コロンビア大学ロースクール(LL.M.)卒業。

【主な著書等】『ファンド契約の実務Q&A〔第2版〕』(商事法務、2018)、『ファンドビジネスの法務〔第3版〕』(共著、金融財政事情研究会、2017)、『FinTechビジネスと法 25講』(共編著、商事法務、2016)、『投資信託の法制と実務対応』(共著、商事法務、2015)、「株式関連事務におけるブロックチェーンの活用」NBL1168号(2020)、「株式投資型クラウドファンディング業者に関する法的論点と実務」旬刊商事法務2112号(2016)、「上場企業の第三者割当をめぐる法整備の概要」ジュリスト1470号(共著、2014年)、「外国ETF・外国ETFJDRの上場に関する法的論点と実務」旬刊商事法務2034号(2014)、「並行第三者割当の法的論点と実務」旬刊商事法務2024号(共著、2014)、「〔座談会〕ブロックチェーンの法的検討(上)(下)」NBL 1094・1096号(2017)

著者紹介

西村あさひ法律事務所・パートナー 弁護士

2004年東京大学法学部卒業、2005年司法修習終了(58期)、2013年スタンフォード大学ビジネススクール(MBA)卒業、2012年〜2014年米国WHILL,Inc.ビジネスディレクター、2007年〜2010年および2015年成蹊大学法科大学院非常勤講師。
【主な著書等】『租税法概説(第2版)』(共著、有斐閣、2015)、『企業取引と税務否認の実務』(共著、大蔵財務協会、2015)、『ビジネスパーソンのための企業法務の教科書』(共著、文藝春秋、2012)、「シティグループと日興コーディアルグループによる三角株式交換等の概要〔下〕」旬刊商事法務1833号(共著、2008)

(第1講担当)

著者紹介

西村あさひ法律事務所
パートナー弁護士
ニューヨーク州弁護士

2004年東京大学法学部卒業、2006年司法修習終了(59期)、2012年ヴァンダービルト大学ロースクール(LL.M.)卒業、2012年〜2013年金融機関(在ニューヨーク)に出向、2013年〜2014年外資系証券会社(在東京)に出向。

【主な著書等】
『新株予約権ハンドブック(第3版)』(共著、商事法務、2015)

著者紹介

掲載記事

[連載]法律家による「FinTech」入門

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧