[連載]現役医師が教える「レバレッジ不動産投資」

本連載は、現役医師で不動産投資家としても成功を収めている本間けい氏の著書『レバレッジ不動産投資』(サンライズパブリッシング)の中から一部を抜粋し、高属性投資家の医師が不動産投資で成功するために重要な金融機関との付き合い方や不動産会社との付き合い方をご紹介します。

本連載の著者紹介

不動産投資家
現役医師
医学博士

1982年生まれ、山形県出身。
2013年8月に不動産投資の開始を決意し、 1年以上の購入できない期間を経験し、2015年4月に1棟目を購入。 その後わずか1年間で5棟を購入し、家賃収入は年間約1.3億円を突破。 現在は7棟、288戸の不動産を所有し、家賃収入2億円、返済比率35%を誇る。
収益の柱を本業とは別に立てることによって、経済的な事情に左右されずに医師業に専念する日々を送る。 2018年より、投資的思考のコーチング、具体的投資ノウハウのコンサルティングを本格始動予定。

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧