[連載]専門家が伝授する「不動産投資にまつわる契約・手続き」ガイド

本連載は、株式会社エワルエージェントが運営するウェブサイトEstate Luv(エステートラブ)の記事を転載・再編集したもので、不動産投資に関連する様々な手続きについて、専門家がそれぞれのポイントを説明していきます。

本連載の著者紹介

大平宏税理士事務所 個人税務部門 コンサルティング部 部長

大阪府立登美丘高等学校を卒業後、大手建設会社に入社。晴美トリトンスクエア、味の素スタジアム、宝塚劇場、KDDIビルなどの建設現場で型枠の施工技術等を身につける。
「建てる」側から不動産業に携わるうちに、不動産を「売る」側に興味を持ったことから不動産デベロッパーに転職し、営業現場に活躍のフィールドを移す。その後、不動産運用・証券運用などをプランニングする資産運用コンサルティング会社でFP業務に従事。
不動産投資家の多くが「長きに渡っての運用サポート」を求めている現状を目の当たりにし、「毎年の確定申告」という不動産投資家の税務を中心とした運用サポートを提供するため、大平宏税理士事務所で個人税務部門を立ち上げ。現在は運用プランを個別にアドバイスすることを中心に、不動産投資のアドバイザーとして活動している。

著者紹介

新百合ヶ丘総合法律事務所 代表弁護士

慶應義塾大学法学部法律学科卒業。一橋大学大学院法学研究科法務専攻修了(法務博士[専門職])後、新司法試験に全国最年少合格。最高裁判所司法研修所司法修習生を経て、横浜弁護士会(現:神奈川県弁護士会)に弁護士登録。

神奈川県川崎市内の法律事務所にて実務経験を積んだ後、2013年に独立し、新百合ヶ丘法律事務所(現:新百合ヶ丘総合法律事務所)を開設。

常時相当数の一般民事事件・家事事件を扱っており、特に不動産案件・相続案件については数多くの実績を有する。

著者紹介

ベリーベスト法律事務所 大阪オフィス
 司法書士(大阪府司法書士会 大阪支部)

大学において生活文化学を学んだ後、大手旅行会社に就職。その後、現在のベリーべスト法律事務所にパラリーガルとして入所。そこで、志の高い弁護士の先生方の姿を目の当たりにし、パラリーガル業務を通じて、法律事務の楽しさに目覚め、より責任をもって職務したいと、働きながら司法書士試験の勉強を始める。パラリーガルとして働き始めて6年目、司法書士試験に合格し司法書士登録、簡裁訴訟代理の認定を受ける。
金融機関での決済立会い業務と、ベリーベスト法律事務所の弁護士、税理士法人ベリーベストの税理士とタッグを組んだ事業承継における商業登記・不動産登記とを主に多く手がけている。

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧