[連載]低成長時代に業績を伸ばす社長の条件

バブル崩壊以降、日本経済は長期的な低迷を続けています。このような低成長時代に、経営者は何を心がければいいのでしょうか――。本連載では、外部コンサルタントとして経営改革を成功させてきた著者の経験をもとに、低成長時代に儲かる社長のとるべき方策、考え方を紹介します。

本連載の著者紹介

SMC税理士法人 代表社員理事長

1990年明治大学経営学部卒業。同年民間上場企業入社、システムコンサルティングに7年間従事。中小企業に3年間勤務後、税理士法人せきね総合会計事務所(現SMC税理士法人)入社。現在、関与先数社の会計参与(役員)に就任。2007年から経営計画書を中心とした「せきね式未来社長塾」を開催。2012年12月に経営革新等支援機関としての認定を受ける。

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧