SBI証券の「つみたてNISA(積立NISA)」の始め方を、実際のPCとスマホアプリの画面を使って口座開設の手順から買い方(積立設定のやり方)まで徹底解説。また、2024年から拡充される「新NISA」をSBI証券で始める方法についても、FP資格を持つ証券会社出身のSGO編集者が初心者にもわかりやすくお伝えします。
SBI証券の「つみたてNISA」の始め方と買い方…お得な積立設定のやり方と口座開設の流れを画像で解説【初心者必読】

『資産形成ゴールドオンライン』は複数の企業と提携して情報を提供しており、当サイトを経由して申込みがあった場合、各企業から報酬が発生することがあります。しかし、提携の有無などが本ページ内のサービスの評価や掲載順位に関して影響を及ぼすことはありません(提携会社一覧)。

SBI証券は、グループ全体(SBI証券、SBIネオモバイル証券、SBIネオトレード証券、FOLIO)の口座開設数が1,000万を突破し(2023年3月27日時点)、国内株式個人取引シェアNo.1のネット証券です。

 

「つみたてNISA(積立NISA)」の取扱い銘柄数もトップで、投資信託のクレカ積立に設定できるカードや貯めるポイントの選択肢が多いことでも人気を集めています。

 

しかし、つみたてNISA口座開設者における「投資未経験者」の割合は89.1%というデータ(出所:日本証券業協会「NISA口座開設・利用状況調査結果について」)もあるように、設定に苦戦して諦めてしまう方もいるようです。

 

そこで本記事では、SBI証券でつみたてNISAを始める方法を実際の画像付きで初心者にもわかりやすく解説します。2024年から始まる新しいNISA(以下、「新NISA」)をSBI証券で始める方法についても触れているので、最後まで読めば、SBI証券で自信を持って資産形成に取り組めます。

 

SBI証券のつみたてNISAの始め方~買い方

 

\SBIグループの口座数は1,000万を突破/

SBI証券の公式サイトへのリンク

 

1. SBI証券の「つみたてNISA」の始め方(口座開設の流れ)

 

パソコンを操作する女性
(※写真はイメージです/PIXTA)

 

SBI証券でつみたてNISAを始めるには、株式取引などができる「証券総合口座」を開設する必要があります。つみたてNISA口座だけを開設することはできません。

 

必要書類や手順などは『SBI証券の口座開設の流れ…必要書類や日数、初期設定、注意点は?【画像解説』で詳しく説明しているので、証券口座を作ることが初めての人は参考にしてください。

 

ここでは、“流れ”を解説します。

 

 

順番に解説します。なお、SBI証券の総合口座を持っておらず、他社で保有しているつみたてNISA口座をSBI証券に変更する場合も、これから説明する方法で総合口座を開設する必要があります。

STEP1:メールアドレスを登録する

SBI証券の口座開設ページから「口座開設にすすむ>」ボタンをタップすると、次の画像のように、メールアドレスを入力する画面が表示されます。入力して送信してください。

 

メールアドレスの登録

 

すると、入力したメールアドレスに6桁の「認証コード」が送られてくるので、認証画面に入力して「次へ」をタップします。これで、メールアドレスの登録は完了です。

 

STEP2:基本情報を入力する

次に、居住地や名前など以下の15項目の基本情報を入力していきます。

入力する基本情報(15項目)

1. 居住地
2. 名前
3. 生年月日
4. 性別
5. 電話番号
6. メールアドレス
7. 住所
8. 特定口座を開設する/しない
9. 本年1月1日時点の住民票記載の居住都道府県
10. NISAの選択
11. iDeCoの資料請求の有無
12. 職業の選択
13. 住信SBIネット銀行 口座開設同時申込の選択
14. SBI新生銀行 口座開設同時申込の選択
15. SBI証券ポイントサービスの申込

10番目の「NISAの選択」で、「つみたてNISAを申し込む(無料)」を選びます。

 

NISAの選択

 

そして、SBI証券で新規でNISA口座を開設する場合は左側の「新規で開設する」、他社から乗り換える場合は右側の「他社から乗り換える」を選択します。

 

15項目の基本情報の入力が完了して「次へ」をタップすると、「規約の確認」が表示されます。PDFに目を通したらチェックをつけて、「同意する」をタップしてください。

 

STEP3:口座開設方法を選択する(ネットもしくは郵送)

これ以降の口座開設手続きを、「①ネット」と「②郵送」のどちらで進めるかを選択する画面が表示されます。

 

ネットで口座開設

 

口座を早く開設したい人や、本人確認書類をコピーして郵送するのが面倒な人は、「①ネットで口座開設」を選びましょう。申し込み後、最短2営業日で取引を開始できます。一方、「②郵送で口座開設」を選んだ場合は、最短7営業日で取引を始められます。

 

ネットでのやり取りは最初は苦戦するかもしれませんが、最近の口座開設では主流となっている方法なので、今後のためにも慣れておくことをおすすめします。

 

ここでは、ネットで口座開設を進める方法を紹介します。

 

「①ネットで口座開設」を選択すると「口座開設申込の完了」と表示されますが、これはまだ仮開設の状態です。ユーザーネームとログインパスワードが発行されるので、スクリーンショットを撮るかメモで保存しておきましょう。

 

STEP4:本人確認書類を提出して審査を依頼(仮開設)

口座開設状況画面からログインID(ユーザーネーム)とパスワードを入力してログインしたら、手順に従って本人確認書類をアップロードします。

 

この際、本人確認書類に「マイナンバーカード」を選び、eKYC(電子本人確認)という技術を用いたセルフィー撮影(自撮り)による方法を選ぶと、より早く口座開設が完了します。

 

(SBI証券公式YouTubeチャンネル『「スマホで撮影!かんたん登録!」での口座開設方法のご紹介(セルフィー+マイナンバーカード)』)

 

一方、本人確認書類に「通知カード+運転免許証」を選んだ場合は、端末に保存していた本人確認書類をアップロードする方法で本人確認を行います。

 

必要書類の提出が完了すると、SBI証券と税務署で審査が始まります(総合口座だけの開設の場合はSBI証券での審査のみ)。

 

STEP5:初期設定をして、口座開設通知を受け取る(本開設)

審査中はまだ取引はできませんが、「①ネットで口座開設」を選択した場合は、初期設定だけ先に行うことができます。初期設定をしないとどっちみち取引できないので、この流れで次の情報を登録しておくことをおすすめします。

初期設定で登録する情報

・連絡先
・職業
・勤め先
・世帯主との続柄
・インサイダー登録 ※上場企業の場合のみ
・振込先金融機関
・国内株式手数料プランの選択
・配当金の受取方法の選択
・投資に関する質問
・簡単なアンケート(SBI証券を選んだ理由)
・信用取引口座、FX取引口座、先物・オプション取引口座の申込みの有無

そして、提出書類の審査が完了すると、SBI証券から「口座開設完了通知」が届きます(本開設)。

 

「メールで受け取る」を選択した場合は、メールで「取引パスワード設定ページへのURL」が送られてくるので、アクセスして任意の取引パスワードを設定します。もしくは、「口座開設状況の確認」から必要事項を入力して取引パスワードを設定します。

 

つみたてNISAの積立額を証券口座からの引き落しで決済する場合は、ログインして入金しておくことをおすすめします。なお、クレカ決済の場合は後払いとなりカード会社から請求がくるので、SBI証券への入金は不要です。

 

\国内株式個人取引シェアNo.1/

SBI証券の公式サイトへのリンク

 

関連記事

 

2. SBI証券の「つみたてNISA」の買い方(PCで積立設定するやり方)

パソコンを操作している女性
(※写真はイメージです/PIXTA)

 

SBI証券のつみたてNISA口座が開設できたら、積立設定をしていきましょう。

 

なお、最初にPCによる設定方法を紹介し、3章でスマホアプリから設定する方法をお伝えします。個人的には、スマホよりPCのほうが画面が大きく操作しやすくておすすめですが、あなたの環境に合った方法で進めてください。

 

 

順番に解説します。

STEP1:ログインして「NISA・つみたてNISA」をクリック

SBI証券にログイン後、上部メニューの「NISA・つみたてNISA」をクリックします。

 

STEP2:SBI証券にログイン後、「NISA・積立NISA」をクリック

 

STEP2:積立買付するファンドを選ぶ

積立買付する銘柄を探す方法はいくつかありますが、ここでは「つみたてNISAで買えるファンドを探す」の「投資信託」ボタンをクリックした画面から行います。

 

STEP3:積立買付するファンドを選ぶ

 

クリックすると、SBI証券のつみたてNISAで取り扱っている全銘柄が表示されます(現在は204銘柄)。

 

銘柄を選択する

 

ちなみに、上部の「基本情報」「手数料等費用」「分配金情報」「投資指標」「運用方針」のタブを切り替えると、その情報が見れます。また、左側の「▶詳細な条件で絞り込む」からスクリーニングして探すこともできます。

 

ここでは、一番上に載っていた、SBI証券で人気の「SBI-SBI・V・S&P500インデックスファンド(愛称:SBI・V・S&P500)」を毎月10,000円を積立買付する方法を紹介します。

 

STEP3:銘柄情報の画面で「つみたてNISA買付」をクリック

銘柄名をクリックすると、そのファンドの基準価額(投資信託の価格のこと)や純資産、チャートなどの情報が載った画面が表示されます。

 

STEP4:銘柄情報の画面から「積立NISA買付」をクリック

 

つみたてNISA口座で買付する場合は、青い「つみたてNISA買付」ボタンから行います。ちなみに、SBI証券のつみたてNISAの対象ではない銘柄にはこのボタンは表示されません。

 

STEP4:注文内容を入力する

積立買付の画面が表示されたら、注文を入力していきます。ここでは、証券口座の「預り金」から引き落とします。

 

なお、三井住友カードなどのクレジットカードで積立額を決済する場合は、「クレジットカードを登録する」からカードを登録する必要があります。詳しくは、『SBI証券でクレカ積立…「三井住友カード」の登録・設定方法を解説』をご覧ください。

 

STEP5:注文内容を入力する

 

積立コース(積立頻度)は、「毎日・毎週・毎月」のなかから選べます。「毎週」の場合は何曜日に購入するか、「毎月」の場合は何日に購入するかを設定します。ただし、クレカ積立の場合は毎月1日と決められています。

 

ここでは、「毎月1日」を選択します。

 

次に、1回あたりの買付金額を入力します。すぐ下に上限金額が表示されるので、目安にしてください。

 

すべて設定したら、「次へ」をクリックします。

 

STEP5:目論見書と設定内容を確認して注文を確定

積立買付するファンドの目論見書(投資信託の説明書のようなもの)が表示されたら、中身に目を通しましょう。

 

STEP6:目論見書を確認する

 

目論見書(目論見書補完書面を含む)をチェックすると、「確認画面へ」のボタンが青に変わってクリックできるようになります。

 

設定内容を必ず確認し、取引パスワード(ログインパスワードとは異なる)を入力したら、最後に「設定する」をクリックします。

 

「積立設定を受付致しました」と表示されたら、つみたてNISAの積立設定は完了です。注文内容を確認する場合は、「積立設定一覧」から見ることができます。

 

\つみたてNISAの銘柄数トップ/

SBI証券の公式サイトへのリンク

 

関連記事

 

3. SBI証券の「つみたてNISA」の買い方(スマホで積立設定するやり方)

スマホを操作している女性
(※写真はイメージです/PIXTA)

 

PCの次は、スマホアプリでつみたてNISAの設定をする手順を解説します。流れはPCとほぼ同じです。

 

 

順番に解説します。

STEP1:『SBI証券 かんたん積立アプリ』をインストール

SBI証券の「かんたん積立アプリ」のイメージ図
(引用:SBI証券

 

スマホで積立設定をする場合は、投資信託の積立投資に特化した『SBI証券 かんたん積立アプリ』が使いやすくておすすめです。簡単な質問に答えると、あなたに合った運用スタイルをアドバイスしてくれるうえ、保有している投資信託の運用成績を瞬時に確認できます。

 

以下よりインストールしましょう。

 

 

なお、同じSBI証券のアプリに『SBI証券 株』もありますが、こちらは日本株や米国株の取引を行うアプリです。

 

STEP2:ログインして積立設定するファンドを選ぶ

アプリをインストールできたら、ログインしてください。

 

積立買付する銘柄を探す方法はいくつかありますが、ここでは、右下のメニューアイコンをタップすると表示される「ファンドランキング」から選ぶ方法を紹介します。

 

タップすると、次の画面のような「週間の積立設定金額ランキング」が表示されます。

 

STEP3:積立設定するファンドを選ぶ

 

ここでは、「SBI-SBI・V・全米株式インデックスファンド」を毎月10,000円を積立設定します。

 

該当銘柄をタップして、注文画面に進みましょう。

 

STEP3:銘柄情報の画面で「つみたてNISA買付」をタップ

基準価額や運用方針などの情報が載った画面が表示されたら、右側の「つみたてNISA買付」をタップします。

 

STEP4:銘柄情報の画面から「積立NISA買付」をタップ

 

なお、特定口座や一般口座で積立買付する場合は、左側の「積立する」から進みます。

 

STEP4:注文内容を入力する

「つみたてNISAポートフォリオに追加しますか?」と表示されたら、「追加して、設定する」をタップします。

 

すると、「つみたて条件設定」の画面が出てくるので、注文内容を入力していきます。ここでは、毎月1日に10,000円を証券口座の「預り金」から積立買付します。

 

STEP5:注文内容を入力する

 

注文内容を入力して「次へ」をタップすると、取引パスワードを入力する画面が表示されます。入力して、「確認画面へ」をタップしてください。

 

STEP5:目論見書と設定内容を確認して注文を確定

積立買付するファンドの目論見書が表示されたら、タップして中身に目を通しましょう。

 

STEP6:目論見書を確認する

 

目論見書を確認したら、下の「同意しました」にチェックを入れて、「進む」をタップします。

 

設定内容を必ず確認し、最後に「確定」をタップしてください。「積立設定を受付致しました」と表示されたら、つみたてNISAの積立設定は完了です。

 

\『かんたん積立アプリ』が使いやすいと評判/

SBI証券の公式サイトへのリンク

 

関連記事

 

4. SBI証券で「つみたてNISA」を始めるメリット3つ

メリット
(※写真はイメージです/PIXTA)

 

SBI証券でつみたてNISAを始める方法から積立設定の方法までを紹介してきましたが、

 

「本当にSBI証券でいいのか迷っている」

「実は楽天証券と迷っている」

「もっといい証券会社があったら変更したい」

 

と思っている人もいるはずです。そこで本章では、つみたてNISAを取り扱う約600の金融機関のなかから、2024年からの新NISAを見据えて、SBI証券でつみたてNISAを始めるメリットを次の3つに絞って解説します。

 

 

それぞれ解説します。

 

■補足

その他のメリットには、「100円から始められる」「積立頻度で『毎週』が選べる」などが挙げられます。

しかし、毎月100円を数十年間積み立てても、大きな金額にはなりません。また、運用成績は売却時の価格に大きく左右され、どの積立頻度(毎日・毎週・毎月)を選んでも大差はないとされているので、あえて挙げていません。

メリット①:つみたてNISA全銘柄の「約85%」をカバー

投資信託
(※写真はイメージです/PIXTA)

 

つみたてNISAで購入できる商品は、金融庁が定めた要件を満たした248本の投資信託とETF(上場投資信託)に限られます(全銘柄は金融庁の「つみたてNISAの対象商品」より確認できます)。

 

そのうち、SBI証券のつみたてNISAでは全銘柄の約85%にあたる205本の投資信託をカバーしており、つみたてNISAを扱う約600の金融機関のうちで最多となっています。つまり、SBI証券のつみたてNISAなら銘柄選択の自由度が高く、自分に合った投資対象を見つけられます。

 

なお、SBI証券のつみたてNISAで購入できる全銘柄は、公式サイト投資信託 パワーサーチで確認できます。

 

メリット②:クレカ積立で「Vポイント」が貯まる

SBI証券のクレカ積立のイメージ図
(引用:SBI証券

 

SBI証券で(Vポイントが貯まる)三井住友カードを利用して投信積立の毎月の積立額を決済すると、カードの種類に応じて積立額の0.5~最大5.0%のVポイントが付与されます。

 

もちろん、つみたてNISAも対象。

 

Vポイントは三井住友グループが発行するポイントのことで、1ポイント=約1円の価値があり、Amazonギフトカードなどのオンラインギフト券に交換できたり、SBI証券で投資信託の購入代金の一部または全額に利用できたりします(=「Vポイント投資」)。

 

なお、証券口座(特定口座もしくは一般口座)にある「預り金」からつみたてNISAの積立額に引き落とすこともできますが、この場合はVポイントは付与されません。

 

同じお金を投資に回すなら、SBI証券と三井住友カードの組み合わせて賢くポイントを貯めながら資産形成に取り組むことをおすすめします。なお、2023年3月よりOliveフレキシブルペイによるクレカ積立もできるようになりました。

 

\SBI証券の必須アイテム

三井住友カードを申し込む

 

関連記事

 

メリット③:「投信マイレージ」のポイント付与率が高水準

SBI証券の投信マイレージで貯まるポイント一覧
(引用:SBI証券)

 

SBI証券には、投資信託の月間の平均保有残高に応じて最大0.25%のポイントが貯まる「投信マイレージ」というサービスがあります。

 

還元されるポイントは、「Tポイント」「Pontaポイント」「Vポイント」「dポイント」「JALのマイル」の5種類から選択できるのが特長です。投信マイレージで貯まるポイントにもVポイントを選べば、クレカ積立時に付与されるVポイントと合わせて“ポイントの二重取り”をすることができます。

 

ここで、SBI証券の投信積立で貯まるポイントを整理しておきましょう。

 

■SBI証券の投信積立で貯まるポイント

タイミング ポイント
クレカ積立時 Vポイントのみ
保有時 ・Tポイント
・Pontaポイント
・Vポイント
・dポイント
・JALのマイル
から1つを選択

 

投信マイレージのポイント付与率は銘柄によって異なり、人気の「SBI・Vリーズ」は0.02%台、「eMAXIS Slimシリーズ」は0.03~0.05%台となっています(具体的な銘柄と付与率はポイント付与率一覧で確認できます)。

 

■投信マイレージのポイント付与率

月間平均保有金額 1,000万円未満 1,000万円以上
通常銘柄 0.1% 0.2%
SBIプレミアムチョイス銘柄 0.15% 0.25%
その他指定銘柄 ファンドごとにSBI証券が指定した付与率

 

なお、投資信託の保有残高に応じてポイントが付与されるサービスは、マネックス証券、auカブコム証券でも実施しています。しかし、SBI証券のほうが総じてポイント付与率が高く、優位性があります。

 

松井証券でも2023年11月より「最大1%貯まる投信残高ポイントサービス」を開始する予定で、投信保有ポイントだけなら松井証券のほうが高くなります(出所:松井証券のニュースリリース「業界最高還元率!投信残高の最大1%が貯まる新サービスを提供開始」)。

 

しかし、松井証券にはクレカ積立サービスがないので、クレカ積立と投信保有ポイントの合計獲得ポイントはSBI証券のほうが高くなります。

 

SBI証券の投信マイレージは、運用期間が長くなって投信保有残高が増えるにつれて着実にポイントが積み上がっていく優れたサービスです。有効に活用しましょう。

 

\投信保有残高に応じてポイント獲得/

SBI証券の公式サイトへのリンク

 

関連記事

 

5. SBI証券で「つみたてNISA」を始めるデメリット(注意点)

デメリット
(※写真はイメージです/PIXTA)

 

SBI証券のつみたてNISAのデメリットを強いて挙げるとすれば、クレカ積立で付与された「Vポイント」を積立買付に利用できないことがあります。

 

SBI証券でVポイントで投資ができるのは金額指定による(1回限りの)スポット買付だけで、積立買付は対象外です。みたてNISAを含む積立買付で利用できるポイントは、TポイントとPontaポイントだけです。

 

一方、楽天証券であれば、楽天カードによるクレカ積立で貯まった楽天ポイントをつみたてNISAの積立買付に利用できます(=「楽天ポイント投資」)。そのため、楽天ポイントを集中的に貯めている人には、楽天証券と楽天カードの組み合わせのほうがおすすめです。

 

ただし、貯まったポイントは必ずしもクレカ積立に使う必要はなく、Vポイントの使い道は他にもたくさんあるので、SBI証券でVポイントによる積立買付ができない点をデメリットに感じる必要はありません。

 

■補足

その他のデメリットに、つみたてNISAの取り扱い銘柄にETFがない点を挙げる考えもあります。

しかし、ETFと同じ運用方針(テーマ)の商品は投資信託にもあり、コスト(信託報酬)も気にするほど変わらないので、大きなデメリットではありません。

 

\つみたてNISAの開設数No.1(2022年9月末時点)

楽天証券で無料口座開設

 

関連記事

 

6. SBI証券の「つみたてNISA」のおすすめ銘柄(投資信託・ファンド)10選

ファンド
(※写真はイメージです/PIXTA)

 

SBI証券のつみたてNISAの始め方と買い方がわかっても、どの銘柄を選んだらいいかわからない人は多いはずです。そこで本章では、SBI証券が取り扱っているつみたてNISAの銘柄から、おすすめの投資信託を10本紹介します。

 

その前に、長期資産形成に適した銘柄選びのポイントについて簡単に触れておきます。

 

■つみたてNISAの銘柄選びのポイント

 

  1.  信託報酬が低いインデックスファンド
  2. 「全世界株式」か「先進国株式」か「米国株式」
  3.  純資産が100億円以上
銘柄選びのポイント解説

 

つみたてNISAやiDeCoのように、数十年にわたって毎月コツコツ積立買付する方法の場合は、コストを最小にして、長期でみると右肩上がりになる確率が高い商品に投資することが重要です。そのためには、信託報酬(投資信託の運用や管理にかかる手数料)が低い「インデックスファンド」を選ぶことが鉄則です。

 

ただし、インデックスファンドなら何でもOKということではありません。世界経済は今度も成長し続けるという予想のもと、「全世界株式」や「先進国株式」、そして「全世界株式」や「先進国株式」の構成銘柄の約60~70%を占める「米国株式」を選ぶことがセオリーとされています。

 

それに加えて、投資家から資金が集まらず運用が途中でストップしないように、投資信託の人気のバロメーターともいえる純資産(株式でいう時価総額)が100億円以上のファンドを選んでおけば、銘柄選びで大きな失敗をするリスクは少なくなります。

 

上記3つのポイントを満たした、SBI証券のつみたてNISAでおすすめの銘柄が、ここで紹介する10本です(9番目と10番目の「バランス型」は、1本のファンドで株式や債券などの複数の資産に投資してリスクを軽減した商品)。

 

資産形成について学んでいる最中の方は、このなかから1本を選んで、月1,000円の少額でもいいので、まずは始めてみることが大切です。1本の投資信託で何百や何千という企業に分散投資されているので、無理して複数のファンドを購入してポートフォリオ(資産配分)を組む必要はないと筆者は考えます。

 

なお、純資産やトータルリターンの数字は、ウェルスアドバイザー株式会社の2023年9月21日時点のデータです。

 

①「eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)」

ファンド名 eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
資産クラス 全世界株式
連動する指数 MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス
基準価額 20,155円
純資産額 1兆4,740.70億円
信託報酬(税込) 0.05775%
トータルリターン +19.84%(1年)、+19.63%(3年)      
運用会社 三菱UFJ国際投信
ファンドの特色 業界最低水準の運用コストを将来にわたって目指すことで人気の「eMAXIS Slim」シリーズ。愛称は『オルカン』。
日本を含む47ヵ国の先進国と新興国の株式に投資できます(ロシアは除外)。
投資先の割合は、1位がアメリカ(62.0%)、2位が日本(5.4%)、3位がイギリス(3.7%)。
投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2022のイベントでは、4年連続で1位にランクイン。

※表のなかのファンド名をクリックすると、最新の価格やチャートが見れます。

 

②「SBI・全世界株式インデックス・ファンド」

ファンド名 SBI・全世界株式インデックス・ファンド
資産クラス 全世界株式
連動する指数 FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス
基準価額 18,997円
純資産額 1,388.41億円
信託報酬(税込) 0.1102%
トータルリターン +19.44%(1年)、+19.47%(3年)、+12.96%(5年)
運用会社 SBIアセットマネジメント
ファンドの特色

愛称は『雪だるま(全世界株式)』。3つのETF「バンガード・トータル・ストック・マーケットETF」(VT)、
「SPDR ポートフォリオ・ディベロッブ・ワールド(除く日本く)ETF」(SPEW)、
「SPDR ポートフォリオ・エマージングマーケッツETF」(SPEM)を通じて、
日本を含む先進国・新興国などの全世界の株式約8,000銘柄(大型・中型・小型株)に投資できます。

※表のなかのファンド名をクリックすると、最新の価格やチャートが見れます。

 

③「SBI・V・全世界株式インデックス・ファンド」

ファンド名 SBI・V・全世界株式インデックス・ファンド
資産クラス 全世界株式
連動する指数 FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス
基準価額 12,358円
純資産額 293.01億円
信託報酬(税込) 0.1338%
トータルリターン +19.33%(1年)
運用会社 SBIアセットマネジメント
ファンドの特色 愛称は『SBI・V・全世界株式』。2022年1月31日に設定。
世界最大級の運用会社バンガード社の「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF」を通じて、
日本を含む先進国・新興国などの全世界の株式約8,000銘柄(大型・中型・小型株)に投資できます。
投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2022」のイベントでは、13位にランクイン。

※表のなかのファンド名をクリックすると、最新の価格やチャートが見れます。

 

④「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」

ファンド名 eMAXIS Slim先進国株式インデックス
資産クラス 先進国株式
連動する指数 MSCIコクサイ・インデックス
基準価額 24,167円
純資産額 5,396.76億円
信託報酬(税込) 0.09889%
トータルリターン +21.49%(1年)、+21.52%(3年)、+15.06%(5年)
運用会社 三菱UFJ国際投信
ファンドの特色 業界最低水準の運用コストを将来にわたって目指し続けることで人気の「eMAXIS Slim」シリーズ。
日本を除く世界の主要先進国(22ヵ国・地域)の株式に投資できます。
投資先の割合は、1位がアメリカ(74.2%)、2位がイギリス(4.4%)、3位がカナダ(3.8%)。
投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2022」のイベントでは、5位にランクイン。

※表のなかのファンド名をクリックすると、最新の価格やチャートが見れます。

 

⑤「ニッセイ外国株式インデックスファンド」

ファンド名 ニッセイ外国株式インデックスファンド
資産クラス 先進国株式
連動する指数 MSCIコクサイ・インデックス
基準価額 31,928円
純資産額 5,657.69億円
信託報酬(税込) 0.09889%
トータルリターン +21.50%(1年)、+21.46%(3年)、+15.02%(5年)
運用会社 ニッセイアセットマネジメント
ファンドの特色 2013年12月10日に設定され、同タイプのファンドとしては長い運用実績をもつ。
日本を除く世界の主要先進国の株式に投資できます。
投資先の割合は、1位がアメリカ(73.1%)、2位がイギリス(4.6%)、3位がカナダ(3.7%)。
投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2022のイベントでは、2位にランクイン。

※表のなかのファンド名をクリックすると、最新の価格やチャートが見れます。

 

⑥「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」

ファンド名 eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
資産クラス 米国株式
連動する指数 S&P500指数
基準価額 23,302円
純資産額 2兆6,321.86億円
信託報酬(税込) 0.09372%
トータルリターン +21.13%(1年)、+22.90%(3年)、+17.03%       
運用会社 三菱UFJ国際投信
ファンドの特色

業界最低水準の運用コストを将来にわたって目指し続けることで人気の「eMAXIS Slim」シリーズ。
S&P500インデックスマザーファンドへの投資を通じて、米国企業500社に投資します。
投資先の割合は、1位がアップル(7.0%)、2位がマイクロソフト(5.2%)、3位がアマゾン(2.7%)。
投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2022のイベントでは、3位にランクイン。

※表のなかのファンド名をクリックすると、最新の価格やチャートが見れます。

 

⑦「SBI・V・S&P500インデックス・ファンド」

ファンド名 SBI・V・S&P500インデックス・ファンド
資産クラス 米国株式
連動する指数 S&P500指数
基準価額 21,342円
純資産額 1兆1,097.02億円
信託報酬(税込) 0.0938%
トータルリターン +21.00%(1年)、+22.74%(3年) 
運用会社 SBIアセットマネジメント
ファンドの特色 愛称は『SBI・V・S&P500』。2021年6月15日に『SBI・バンガード・S&P500』から名称変更。
世界最大級の運用会社バンガード社の「バンガード・S&P500ETF」を通じて、米国企業500社に投資できます。

※表のなかのファンド名をクリックすると、最新の価格やチャートが見れます。

 

関連記事

 

 

⑧「SBI・V・全米株式インデックス・ファンド」

ファンド名 SBI・V・全米株式インデックス・ファンド
資産クラス 米国株式
連動する指数 CRSP USトータル・マーケット・インデックス
基準価額 13,466円
純資産額 1,855.46億円
信託報酬(税込) 0.0938%
トータルリターン +19.74%(1年)  
運用会社 SBIアセットマネジメント
ファンドの特色

愛称は『SBI・V・全米株式』。2021年6月29日より運用開始。
世界最大級の運用会社バンガード社の「バンガード・トータル・ストック・マーケットETF」を通じて、
米国株式市場で投資可能な約4,000銘柄(大型・中型・小型株)に投資できます。
投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2022のイベントでは、13位にランクイン。

※表のなかのファンド名をクリックすると、最新の価格やチャートが見れます。

 

関連記事

 

 

⑨「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」

ファンド名 eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)
資産クラス バランス型
連動する指数 バランス型なのでなし(合成指数)
基準価額 14,902円
純資産額 2,223.01億円
信託報酬(税込) 0.143%
トータルリターン +8.57%(1年)、+10.21%(3年)、+7.17%(5年)
運用会社 三菱UFJ国際投信
ファンドの特色

業界最低水準の運用コストを将来にわたって目指し続けることで人気の「eMAXIS Slim」シリーズ。8つの資産
「国内株式」「先進国株式」「新興国株式」「国内債券」「先進国債券」「新興国債券」「国内REIT」「先進国REIT」
に12.5%ずつ均等に投資(ロシアは除外)するのが特徴で、ミドルリスク・ミドルリターンの運用成績を目指す。
投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2022」のイベントでは、17位にランクイン。

※表のなかのファンド名をクリックすると、最新の価格やチャートが見れます。

 

⑩「セゾン・グローバルバランスファンド」

ファンド名 セゾン・グローバルバランスファンド
資産クラス バランス型
連動する指数 バランス型なのでなし(合成指数)
基準価額 21,997円
純資産額 4,011.58億円
信託報酬(税込) 0.56%
トータルリターン +12.06%(1年)、+11.28%(3年)、+8.56%(5年)、+8.04%(10年)
運用会社 セゾン投信
ファンドの特色

世界最大級の運用会社バンガード社の8本のETFを通じて国内外の株式と債券に50%ずつ投資をし、
価格が上下するのに合わせて比率の見直し(リバランス)を行い、リスクを抑えながら安定したリターンを目指す。
投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2022」のイベントでは、6位にラインクイン。

※表のなかのファンド名をクリックすると、最新の価格やチャートが見れます。

 

\つみたてNISAの銘柄数トップ/

SBI証券の公式サイトへのリンク

 

関連記事

 

7. SBI証券で「つみたてNISA」を始めるときのおすすめ設定

ポイント
(※写真はイメージです/PIXTA)

 

ここでは、クレカ積立以外でSBI証券でつみたてNISAを始めるときに設定するとお得なサービスを2つ紹介します。

 

 

それぞれ解説します。

7.1. メインポイントの設定(投信マイレージ)

SBI証券のポイントサービス
(引用:SBI証券

 

SBI証券には、次のようなシーンでポイントが貯まる「ポイントサービス」があります。

 

■SBI証券の「ポイントサービス」

 

  • 国内株式の購入
  • 国内株式の入庫
  • 投資信託の購入(クレカ積立)
  • 投資信託の保有(投信マイレージ)
  • SBIラップのおまかせ運用(SBIラップマイレージ)
  • 金銀プラチナ購入(金銀プラチナマイレージ)
  • 新規口座開設
  • ご紹介(ポイント投資紹介プログラム)

 

メリット③で紹介した投信マイレージはSBI証券のポイントサービスの1つにすぎず、その他様々なシーンでポイントがお得に貯まります。

 

貯めるポイント(メインポイント)は、「Tポイント」「Pontaポイント」「Vポイント」「dポイント」「JALのマイル」の5種類から1つを選びます。あとから変更も可能ですが、口座開設時の「STEP2:基本情報を入力する」でメインポイントを設定する必要があります。

 

ポイント選択

 

クレカ積立と同じポイントを貯めるならVポイントがおすすめですが、普段から貯めているポイントや、よく利用するお店で使えるポイントを選びましょう。

 

7.2.「ボーナス月の設定」と「NISA枠ぎりぎり注文」

(SBI証券公式YouTubeチャンネル『つみたてNISA枠をギリギリまで使い切る方法』)

 

つみたてNISAの年間の積立上限額は40万円(1ヵ月あたり33,333円)と決められているので、年の途中から始めた場合は、年間の非課税投資枠を使い切ることができません。未利用の投資枠は翌年に繰り越すことはできないので、もったいないと思う人もいるはずです。

 

そこでおすすめなのが、つみたてNISAを始める初年度に限り有効な「ボーナス月の設定」と「NISA枠ぎりぎり注文」​です。ただし、どちらもクレカ積立時には利用できないので、クレカ決済を選んだ人は頭の片隅に入れておく程度で大丈夫です。

 

ボーナス月の設定は、ファンドごとに年2回まで増額設定することが可能です。一方、NISA枠ぎりぎり注文は、積立注文金額を引き下げて積立買付ができます。ざっくり説明すると、増額設定(ボーナス月の設定)と減額設定(NISA枠ぎりぎり注文)により、つみたてNISAの年間40万円の投資枠を無駄なく使い切れるように調整するサービスです。

 

設定は、つみたてNISA設定時に行います。

 

NISA枠ぎりぎり注文
(引用:SBI証券

 

なお、2024年から始まる新NISAの非課税保有限度額(1,800万円)は、現行のNISA制度の枠とは別で管理されます。

 

そのため、2023年にNISA枠を利用していない人は、10~12月にSBI証券のつみたてNISAで「ボーナス月の設定」と「NISA枠ぎりぎり注文」を活用して40万円を積立買付すれば、あなたの非課税保有限度額を1,840万円に増やすことも可能です。

 

\貯めるポイントを5種類から選べる/

SBI証券の公式サイトへのリンク

 

関連記事

 

8. SBI証券で2024年から「新NISA」を始める方法

(SBI証券公式YouTubeチャンネル『〈2024年からの「新しいNISA」について〉』)

 

2024年から新NISAが始まることを機に、資産形成を始めようと検討している人も多いはずです。しかし、2024年まであと数ヵ月の今、次のような疑問を持っている人もいるはずです。

 

「新NISA口座はいつから開設できるの?」

「現在のNISA口座から変更する場合は?」

「いつまでに変更すれば1月スタートに間に合う?」

 

ここでは、2024年からSBI証券で新NISAを始める方法を、次の3パターンに分けて紹介します。

 

  1. SBI証券にNISA口座がある
  2. 他社のNISA口座を保有しているが、2023年のNISA枠を利用していない
  3. 他社のNISA口座を保有しており、2023年のNISA枠を利用した

 

それぞれ解説します。

 

パターン①:SBI証券にNISA口座がある

すでにSBI証券のNISA口座(一般NISAとつみたてNISAのどちらもでOK)を保有している場合は、手続きなしでSBI証券の新NISA口座が2024年に開設されます。

 

ただし、積立額や銘柄を変更して2024年1月から始めるには、12月中に積立設定の変更をする必要があります。

 

パターン②:他社のNISA口座を保有しているが、2023年のNISA枠を利用していない

他社のNISA口座を持っている人で、2023年にNISA枠で投資をしておらず、新NISAはSBI証券で始めたい場合は、2023年9月以降から変更手続きが可能になっています。

 

2024年1月から始めたい場合は、遅くても11月中には変更が完了するように手続きをしましょう。

 

変更するには、現在のNISA口座の金融機関に申し出て、「非課税口座廃止通知書」または「勘定廃止通知書」を発行してもらう必要があります。そして、その書類をSBI証券のNISA口座の開設時に必要書類として添付します。

 

 

パターン③:他社のNISA口座を保有しており、2023年のNISA枠をすでに利用した

現行のNISA口座を持っている人で、2023年にNISA枠で投資をしており、新NISAはSBI証券で始めたい場合は、2023年10月以降から変更手続きが可能になります。手続き方法はパターン②と一緒です。

 

12月は新NISA口座の開設・変更申込が殺到することが予想されるので、2024年1月から始めたい場合は、早めに対応することをおすすめします。

 

なお、変更手続きをしておいても、2023年末までは現在の金融機関のNISA口座で投資を続けることができます。

 

\2024年からの新NISA口座にもおすすめ/

SBI証券の公式サイトへのリンク

 

関連記事

 

9. よくある質問

Q&A
(※写真はイメージです/PIXTA)

 

最後に、SBI証券のつみたてNISAに関するよくある質問に7個回答します。

Q1. SBI証券でつみたてNISAを始めるときの入金方法を教えてください。

SBI証券への入金方法には、次の5つがあります。

 

■SBI証券への入金方法5つ

 

  1. SBIハイブリッド預金
  2. 即時入金
  3. リアルタイム入金
  4. 銀行振込
  5. 振替入金

 

それぞれの特徴やおすすめの入金方法は、次の記事で解説しています。

 

関連記事

 

Q2. SBI証券のつみたてNISAの引き落としはどこからできますか?

SBI証券と同じグループの「住信SBIネット銀行」もしくは「SBI新生銀行」がおすすめですが、「積立代金自動振替サービス」を使うと、普段使っている金融機関から手数料無料で毎月自動引き落とし(振替)ができます。

 

関連記事

 

Q3. SBI証券の管理画面を見ると、つみたてNISAの買付されていません。いつ反映されますか?

買付は、約定日の翌日朝未明に口座管理に反映されます。積立日の翌日に改めてご確認ください。

 

Q4. SBI証券のつみたてNISA口座の開設後にやることは?

初期設定を済ませてつみたてNISAの口座の開設が完了したら、積立設定をしましょう。

 

積立設定方法は、本記事の「2. PCで積立設定するやり方」もしくは「3. スマホで積立設定するやり方」を参考にしてください。

 

Q5. SBI証券のつみたてNISA口座を開設後、放置していたらどうなりますか?

つみたてNISA口座を開設後、何らかの事情で放置していても、積立設定をしていない限り、勝手に買付されることはありません。また、口座維持費なども発生しません。

 

月1,000円の少額でもいいので、無理のない範囲内でまずは始めてみることが大切です。

 

Q6. SBI証券のつみたてNISAはどこからログインできますか?

SBI証券のトップページより、総合口座と同じ「ログイン」ボタンからログインできます。

 

関連記事

 

Q7. SBI証券のつみたてNISAの手数料を教えてください。

SBI証券のつみたてNISAの手数料は、買付・売却ともに無料です。

 

投資信託の保有コストにあたる信託報酬は別途かかりますが、どこで購入しても同じです。

 

10. まとめ

SBI証券のエントランス

 

この記事では、SBI証券でつみたてNISAを始める方法を中心に解説しました。

 

つみたてNISAは、利益に対して本来かかる約20%の税金が非課税になる優れた制度です。1分1秒を争うトレードではないので、日中は忙しい方でも、一度設定するだけであとは基本的にほったらかしで大丈夫です。

 

この記事を参考にしてSBI証券でつみたてNISA、そして新NISAを始める準備をして、将来に備えた資産形成の第一歩を踏み出しましょう。

 

\資産形成を始めるなら/

SBI証券の公式サイトへのリンク

■SBI証券のサポートデスク

 

(平日)※ガイダンス番号「3番」がNISA・投資信託

固定電話:0120-104-214(無料)

携帯電話:0570-550-104(有料)

受付時間:8時~17時(土日祝・年末年始を除く)

 

(土日)※NISA・投資信託専用

固定電話:0800-170-2888(無料)

携帯電話:03-6629-9719(有料)

受付時間:9時~17時(平日・年末年始を除く)

 

【注目記事】 
SBI証券への取材風景

 

グループ全体の口座数が1,000万を突破し、個人投資家に人気のSBI証券。SGO編集部では、SBI証券の社員に独占取材をして、同社の魅力をたっぷり伺いました。

業界で話題になっている「2023年度上半期までに『国内現物株取引の手数料無料化』を実現できるカラクリ」についても質問しているので、『【SBI証券社員インタビュー】「貯蓄から投資へ」の流れを受けて、オンライン総合証券が取り組んでいること』からぜひご覧ください。