時代を先取り?なぜ「ライブホテル」は実現しなかったのか

新型コロナウイルスの感染拡大によって不動産の世界は激変している。景気後退が叫ばれ、先行き不透明感が増すなか、日本経済はどうなるか、不動産はどう動くのかに注目が集まっている。本連載は、多くの現場に立ち会ってきた「不動産のプロ」である牧野知弘氏の著書『不動産激変 コロナが変えた日本社会』(祥伝社新書)より一部を抜粋し、不動産の現状と近未来を明らかにする。

NEW【最新セミナー】“医師専門”の資産形成コンサルによる
30代勤務医だけのための投資セミナー〜不動産投資〜

オンラインで配信します。詳細はこちら↑スマートウォッチがもらえます。

映画館、ライブ、テーマパークの存続危機

コロナ禍は人が集まることのリスクを顕在化させた存在ですが、人が集まる最も危険なビジネスが、映画館やライブ、テーマパークといった集客型ビジネスです。ライブは2020年2月に大阪市内のライブハウスがクラスターとなって感染が続々発表され、人々を震撼させました。

 

同様に人が集まることによって事業として成立する映画館やテーマパークも休館、休園を余儀なくされました。私自身も年に数十回の講演をお引き受けしていますが、講演も大勢の方が集まることから延期やキャンセルが続出しました。

 

コロナ禍で人が集まる最も危険なビジネスが、映画館やライブ、テーマパークといった集客型ビジネス。(※写真はイメージです/PIXTA)
コロナ禍で人が集まる最も危険なビジネスが、映画館やライブ、テーマパークといった集客型ビジネス。(※写真はイメージです/PIXTA)

 

人を集めることの意味合いは何でしょうか。ビジネスとしての効率を高めるために、一度にたくさんの顧客を集めることは必要です。ただ集客型ビジネスの特徴はそれだけに留まりません。顧客が同じ場所に集まって同時に同じ経験をする、同じ感動を味わうことによって一体感を醸成することに意味があるビジネスだからです。

 

誰かが良いと思ったこと、感動した姿を見ると自分も同じような気分になる。自分の感動が他人にも伝わると自分の感動も増幅される、こうした感動の輪が広がることが、ライブ全体の価値を高めていく効果があるのです。

 

映画館や劇場などでは、演目が終わると感動に咽ぶ観客がパンフレットやCDを買っていきます。人々はその場での感動を家に戻っても反芻したい、あるいは見に来なかった人にも伝えるために記憶に留めておきたいと考えるからです。ここに集客型ビジネスの真髄があるのです。

 

ディズニーランドに行くと、老若男女がなんだか幸せな気分になります。そもそもミッキーマウスやドナルドダックなんて、ただの着ぐるみにすぎません。ところがディズニーランドという現場に足を運び、シンデレラ城の前に佇み、その傍らにミッキーとミニーが寄り添えば、人々は幸せな気分に浸ることができます。

 

これがもし、誰もいない場所、たとえば暗がりの路上なんかで彼らに会ったら、おそらく嬉しいどころか恐怖さえ覚えるかもしれません。

 

たくさんの人々が集まって「やあ、ミッキー。おはようグーフィー!」なんてやって感動するのはディズニーランドというハレの場にいるからであって、おそらく現代という時間軸から見れば、古めかしい着ぐるみに身を包んだネズミの出来損ないに、普通は感動することは少ないのではないでしょうか。

オラガ総研 株式会社 代表取締役

1959年、アメリカ生まれ。東京大学経済学部卒。ボストンコンサルティンググループを経て、三井不動産に勤務。2006年、J-REIT(不動産投資信託)の日本コマーシャル投資法人を上場。現在は、オラガ総研株式会社代表取締役としてホテルや不動産のアドバイザリーのほか、市場調査や講演活動を展開。主な著書に『空き家問題』『民泊ビジネス』『業界だけが知っている「家・土地」バブル崩壊』など多数。

著者紹介

連載不動産の動きを観察すれば、日本経済がわかる

不動産で知る日本のこれから

不動産で知る日本のこれから

牧野 知弘

祥伝社新書

極地的な上昇を示す地域がある一方で、地方の地価は下がり続けている。高倍率で瞬時に売れるマンションがある一方で、金を出さねば売れない物件もある。いったい日本はどうなっているのか。 「不動産のプロ」であり、多くの…

業界だけが知っている「家・土地」バブル崩壊

業界だけが知っている「家・土地」バブル崩壊

牧野 知弘

祥伝社新書

不動産が高騰し続けている。 銀座の地価は1980年代のバブル期を上回り、三大都市圏と「札仙広福」(札幌・仙台・広島・福岡)の上昇が著しい。国内外の投資マネーの流入、外国人富裕層の購入を背景に、超大型ビルや再開発の計画…

不動産激変 コロナが変えた日本社会

不動産激変 コロナが変えた日本社会

牧野 知弘

祥伝社新書

新型コロナウイルスの感染拡大によって不動産の世界は大激変している。「不動産のプロ」であり、長く現場の動向を観察してきた著者は、そう断言する。いったい、何が変わるのか?たとえば、従来社員一人当たり三坪で計算されて…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧