【超訳】北海道スプレー大爆発事件/横浜・吉祥寺・恵比寿の乱

全宅ツイ(全国宅地建物取引ツイッタラー協会)。専業大家やブローカーなど、様々な不動産業界関係者によって構成される、異端のプロ集団を指す。「入居者が爆死したことがあって」「入居者がベッドの上で溶けちゃってた」…『業界で噂の劇薬裏技集 不動産大技林』(KKベストセラーズ)では、ツイッターの枠を越え、不動産業界の実情を大暴露している。本連載では、ツイッター上で多くの不動産業界者から集められた裏技を、全宅ツイの幹部メンバーが検証・解説していく。

NEWS①:原価1000円程度の除菌消臭スプレー大爆発

【全宅ツイメンバー】

:デべ夫人@devemistress
天上大家、雨漏りはしない。都内のSクラスビルや高級賃貸マンションを貸しています。

 

:どエンド君@mikumo_hk
底辺大家、年間5回くらい雨漏りする。貸してる水路スナックの床が抜けてお客が落ちました。

 

:赤すぐり@aka_suguri

錦糸町を愛する女。墨田区の地場管理会社で地主の心をグリップしてます。

 

D:DJあかい@aka1you
かつて伝説の物件をPMとして担当した現ブローカー。今もたまに管理やってます。大家もやってます。

 

NEWS① 札幌アパマン爆発事件[図表1]

 

出典:日経新聞(2018年12月17日)
[画像1]札幌アパマン爆発事件 出典:日経新聞(2018年12月17日)

 

【つまり…】

札幌「アパマンショップ平岸駅前店」店員が室内でスプレー缶を処理、湯沸し器に引火し爆発。周辺の建物41棟が破損、負傷者52人。

 

〈解説〉

あらすじはこうです。

 

① 原価1000円程度の除菌消臭スプレーを入居者に1万円以上で売るノルマを本部から課された平岸駅前店

 

② 実際に部屋の消臭除菌作業をするのは、購入した入居者ではなく営業マンなはずだったたけど…

 

③ 営業マンは忙しいから、消臭除菌作業をスルー

 

④ でも作業した証拠に空き缶を本部に戻す必要があるから、作業スルーがバレないように中身を空にしなくちゃ、で…

 

⑤ たまったスプレー缶を外で噴射してたら通行人に怪しまれ

 

⑥ 仕方なく室内でシューシューしまくったら引火性の強いスプレーの成分が湯沸し器と反応してさらにプロパンガスに引火、爆発と火災が起きちゃった!

 

実にお粗末な話が次から次へと出てきた事件でしたが、死亡者が出なかっただけ御の字。平岸駅前店の消臭除菌業務の申込件数は、北海道内の他の店舗より平均で9倍多かったり、夏休みの宿題を最終日にまとめてやる的な姿勢も含めて不動産を感じるエピソードが満載でした。(デベ夫人)

NEWS②:「住みたい街ランキング1位」三つ巴の戦い

NEWS② 今年も住みたい街ランキング[図表2]

 

出典:日経新聞/地方経済面 神奈川(2019年3月1日)
[画像2]今年も住みたい街ランキング 出典:日経新聞/地方経済面 神奈川(2019年3月1日)

 

【つまり…】

住みたい街ランキングが、今年も発表された。トップ3の横浜・吉祥寺・恵比寿は変わらないが、大宮・浦和など埼玉のターミナル駅が躍進。

 

〈解説〉

横浜・吉祥寺・恵比寿でテニス四大大会のように毎年ベスト3を分け合っている住みたい街ランキング(19年18年が横浜、17年が吉祥寺、16年が恵比寿、2015年までは吉祥寺が5年連続1位)。

 

そもそもそれぞれの駅圏内の広さが全然違うのに意味あるんかと思いますが(恵比寿はせいぜい1km圏内、吉祥寺は西武線あたりまで吉祥寺ですし、横浜は…市全域?中区西区と限定しても前の2つより広いですね)、しかしながら変化や傾向はよくわかります。

 

2017年までは10位以内に入ってこなかった埼玉勢(大宮・浦和)の躍進や自由が丘や代官山、二子玉川、たまプラーザといった東急勢の凋落。住みたい街を選ぶ傾向がイメージのつきやすさや交通利便性にシフトしてきていて、職住分離の郊外の住宅街よりもアクセスのよい都心やどこに行くにも便利なターミナル駅が選ばれているという印象です。

 

下北沢が上位に入らなくなってるのは駅の地下化で町の賑わいが減り、不便になったからで個別の事情等も反映されています。

 

まあ、でも不動産屋としては横浜・吉祥寺・恵比寿の物件を勧めるときに使うくらいですけどね。まとめて見ると発見があるという話でした。(DJあかい)

NEWS③:賃貸で「異常な好条件」は怪し~い!

NEWS③ 賃貸おとり物件問題[図表3]

 

出典:読売新聞(2017年11月22日)
[画像3]賃貸おとり物件事件 出典:読売新聞(2017年11月22日)

 

【つまり…】

実際には契約できない物件を”おとり物件”として掲載していた不動産業者42社が処分。一定期間のサイト掲載停止に。氷山の一角。

 

〈解説〉

弊社はバリバリの地域密着型地場不動産屋で信頼第一なので絶対にやりませんが、ポータルサイトに多い気がします。自社HPでやってたら信頼無くしますよw 昔と違って今はお客さんも事前にネットで調べ上げてから不動産屋に足を運びますからね。

 

おとり物件の見分け方としては…

 

① 異常なまでの好条件物件

② 所在地が途中までしか載っていなくて物件が特定できない

③ 現地で待ち合わせが出来ずとにかく来店を勧められる

 

…そういうのが重なると怪し~いですね。

 

以前エンドのフリして電話をかけてみたら「あああ~つい最近申込入りまして…似た感じの物件でしたらご紹介しますので是非ご来店下さい!」ってお手本通りの返答が来ました。断ったのに夜9時にも電話かかってきました。うるさいよ。

 

皆さん! とにかく地元の不動産屋に足を運びましょう! それが一番確実です。(赤すぐり)

 

 

次回!

管理会社の鍵の扱い―ガチャ鍵は古いの?どうなの?―

 

【第1回】 暴露「オレのアパートから異臭が…」死者でた!大島てるは勘弁

【第2回】 「上京したて」は「ロフト大好きなカモ」…不動産業界の裏常識

【第3回】 強欲アパート大家 vs 税務署「ラウンド1:工事現場×自販機」

【第4回】 消毒料1万8千円?管理会社に怒り心頭「荒川に沈めたろか」

【第5回】「一緒に洗浄しません?」不動産営業が、大家に寄り添う腹黒さ

 

全宅ツイ

 

全宅ツイ(全国宅地建物取引ツイッタラ―協会)とは、専業大家からブローカーまで、ツイッター上で交流し合う様々な職種の不動産業界関係者によって構成される異端のプロ集団のこと。

不動産業界の面白物件やニュースに登場した不動産などを集めた『クソ物件オブザイヤー』を毎年開催。

また、業界の裏側から社会風刺まで、歯に衣着せぬつぶやきが人気を集め、ツイッターのトレンド入りを果たすほどに注目されている。

著者紹介

連載業界で噂の劇薬裏技集『不動産大技林』

業界で噂の劇薬裏技集 不動産大技林

業界で噂の劇薬裏技集 不動産大技林

全宅ツイ

KKベストセラーズ

不動産業界の偉人たちが金儲けや出世のために使っていた刺激的な裏技を、注目のプロ集団「全宅ツイ」が、ブラックなユーモアを混じえながら紹介・解説していく実用書。 口語文体と多くのイラストで読みやすく、リスキーな技…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧