著者紹介

宮井 弘之

株式会社SEEDATA 代表取締役社長

1979年生まれ。慶応義塾大学商学部卒。2002年博報堂入社。
情報システム部門を経て、博報堂ブランド・イノベーションデザイン局に在籍。新商品・新サービス・新事業の開発支援に従事。幅広い業界のリーディングカンパニーと300を超えるプロジェクトを経験。働きながら筑波大学でMBA(経営学修士)と博士号(経営学)を取得。
社内公募ベンチャー制度で採用され、近未来の消費者洞察データを基軸にイノベーション支援を展開するSEEDATAを起業、博報堂子会社として分社。現在は、SEEDATA代表取締役社長。法政大学や相模女子大学等で非常勤講師を歴任。

書籍

バカにされたら「ありがとう」 あなたの限界をラクに超える最強の洞察思考

『バカにされたら「ありがとう」 あなたの限界をラクに超える最強の洞察思考』

宮井 弘之

アイデアを生み出す秘訣は、「洞察力」にあり! 普通の人が考える“常識"をずらして、新しい視点、着想、アイデアを提示する思考法を、目的ごとに紹介。 本書では、世間一般でいわれている“常識"を、著者が一つひとつ覆していく。 例えば、一般的に「本を読む」ことは良いことだと思われているが、無目的な多読は時間の無駄。 変化の速い現代では書籍としてまとまった情報は古いことも多く、あえて「本は読むな」と主張するなど、「逆張り」の事例を述べている。 決断に迷ったとき、解決したい問題があるとき、人間関係を良好にしたいときなど、目的に沿った「洞察力」はどう取り入れるべきか。 「洞察力」の専門家である著者が、「洞察力」を生み出すための物事の見方、着眼点、常識のずらし方などについて解説する。

書籍紹介

掲載記事

[連載]「洞察力」の専門家が指南~限界をラクに超える思考法

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧