著者紹介

石井 勝利

経済評論家

早稲田大学政治経済学部卒。1939生まれ。宇都宮工業高校から、高卒で文化放送に就職。働きながら夜学独力で大学を出た苦労人。政党機関紙の記者を23年勤めた後、住宅、金融等の著作、評論活動で独立。

明日香出版社では、『日本経済新聞を120%読みこなす法』『マンガ版 生まれてはじめて株をやる人の本』等で、10万部超のベストセラーを連発。最近は複数のペンネームで、デイトレ対応、チャートの読み方、5分足チャート、仕手株本などを手がけ、ヒットを飛ばす。投資生活45年超、著作は300を超え、安定したファンがある。

【Twitter】@kabu100rule

書籍

株価チャートの鬼100則

『株価チャートの鬼100則』

石井 勝利

「チャートはローソク足だけでいい」。 「株の鬼100則」の続編が、満を持して登場! 約45年にわたる株式投資の経験を活かした老練の技で、本当に勝てる時を見定める「眼」を養う! 江戸時代の米相場から伝わる「酒田五法」に基づく、世界最古の株価の先読み方法「ローソク足」。売買に参加している投資家の様々な思惑やその時々の経済指標に政治外交、地政学リスクなど、その裏には奥深いものが隠されています。 本書では「酒田新値」を基本に、実際の銘柄のリアルタイムな動きの中で売買の戦法を考察。シンプルながら、その先にあるストーリーを読み解く技を磨き「ダマシ」や「見せ玉」に惑わされず儲けをあげるよう導きます!

書籍紹介

株の鬼100則

『株の鬼100則』

石井 勝利

百戦錬磨の個人投資家が明かす、身銭を切ったものしか知らない「常勝法則」。 株価とは、教科書通りには動かないもの。だからこそ、それをどう見切り、どう売買すれば個人投資家が「勝てる」のかというノウハウは、経験の中で蓄積していくしかありません。 底値の確認テクニックや企業業績等の数字の見方、銘柄選択のコツ等々…。証券会社のアナリスト等ではない、「一個人」として45年間市場に対峙してきたからこそ語れる「株で勝つ100則」を一挙大公開。 常に勝つ法則をしっかりと身に付けて、実践を積み、間違っても修正できる。そんな投資家になるための一冊です。

書籍紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧