著者紹介

俣野 成敏

ビジネス書著者
投資家
ビジネスオーナー

リストラと同時に公募された社内ベンチャー制度で一念発起。年商14億円の企業に育てる。33歳で東証一部上場グループ約130社の現役最年少の役員に抜擢され、40歳で本社召還、史上最年少の上級顧問に就任。2012年独立。フランチャイズオーナーや投資家として活動。サラリーマン時代に副業で出版した『プロフェッショナルサラリーマン』でビジネス書作家デビュー。「仕事術」「お金」「コンディション」「副業」などテーマは多岐にわたり、異分野で10万部超えを3度達成。著書累計は49万部。これからは、サラリーマンでも副業やお金の知識向上が不可欠と実感し、啓蒙に尽力している。ビジネス誌やweb メディア掲載実績多数。『まぐまぐ大賞』を6年連続受賞。

書籍

知らないと損をする税金の話――副業のプロと税理士がタッグで教えるプロフェッショナルサラリーマンの節税スキル

『知らないと損をする税金の話――副業のプロと税理士がタッグで教えるプロフェッショナルサラリーマンの節税スキル 』

俣野 成敏 横田 秀作

副業解禁時代のサラリーマンへ 納税意識と経費概念を身に付け 最強のプロフェッショナルサラリーマンへと覚醒せよ サラリーマンの最大コストは税金である 残業せずに手取りを増やし、経営感覚をも身につけられる 知らなかったではすまされない、サラリーマン、生き残りのためのバイブル 残業規制による収入減……、 新型コロナの蔓延……、 早期退職・リストラの増加……、 ロシアの軍事侵攻……、 円安や資源高による物価上昇……、 そして、人生100年時代の老後生活不安――。 社会の大転換期にあって、 日本のサラリーマンには明るい未来が見えにくい昨今。 しかし、見方を変えれば、この状況はピンチばかりではありません。 本書が提案するように、 副業に本気で取り組む―― つまり、時給仕事ではなく個人事業を始め、 賢い納税を学ぶことで、 ピンチはチャンスにできます。 サラリーマンの皆さんが自ら 「シン・働き方改革」を実現し、 自ら人生の自由度を高めていけばいいのです。 税の仕組みを知っているか? 知らないか? ――それだけでも人生には大きな差がつく ◎サラリーマンは、なぜ副業すべきなのか? ◎なぜ副業で個人事業を始めるべきなのか? ◎なぜ経営と税金について学ぶべきなのか? ◎法人成りするべき条件とタイミングは? 本書では、 税金について馴染みのない人が、 これから副業を始めるために どのような税金のルールと節税方法があるかを 網羅的に、やさしく紹介しています。 「何とかしなきゃ!」―― そんな危機感をお持ちのサラリーマンの方にとって、 本書は良き気づきの書にして、恰好の指南書となるはずです。

書籍紹介

サラリーマンを「副業」にしよう

『サラリーマンを「副業」にしよう』

俣野 成敏

「老後2000万円問題」「働き方改革」「残業規制」…等々。政府も会社も「自助努力でなんとか生きよ」と突き放す中、コロナ・ショックによる「リストラ」が、さらに追い討ちをかけています。一方で、自己責任の名のもとに「副業解禁」の世の中になりました。今、副業を検討しているあなたは、正しい選択をしています。問題は、何をどう進めていくか?本書では、サラリーマンであるあなたが、会社を辞めずに個人事業を立ち上げるための2つの大きな道筋をハッキリと示しています。私は現在、独立して9年目で、ビジネス書は本書で21冊目。フランチャイズビジネスは6店舗、その他のビジネスも含めて収入のポケットは多岐にわたりますが、すべてはサラリーマン時代に始めた「副業」を伸ばし続けているに過ぎません。あなたには、無駄な消耗をせず、最短距離を駆け抜けていただきたい。これからは、サラリーマンこそチャンスです。そこのあなた、まだ、ギグワーク、アルバイトをやってるんですか?いまこそ、「サラフク宣言」しましょう!

書籍紹介

掲載記事

人気記事ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間

メルマガ会員登録者の
ご案内

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

メルマガ登録
TOPへ