著者紹介

冨田 健太郎

税理士

複数の上場企業の経理部、大手専門学校の講師、会計事務所および個人事業を経験して独立開業。開業後は、オーナー企業や個人事業者の税務・会計、コンサルティング、講座講師等をしながら、 WEBでの情報提供にも注力している。自身が運営するサイト「勘定科目大百科」は月間20万PV以上、また、 大手税理士検索サイト税理士ドットコムの税理士ランキングで1位も獲得している(平成29年8月18日現在)。東京税理士会上野支部税務支援対策部委員。

書籍

小さな会社が本当に使える節税の本

『小さな会社が本当に使える節税の本』

冨田 健太郎,葛西 安寿

世の中には「すごい節税策」といった情報が流布していますが、実際のところは「小さな会社・中小企業にとって本当に使える節税策」は、さほど多くはありません。きちんと対応すればできる節税は、普段から取りこぼさずにやりたいものです。 しかしながら、節税を意識するあまり、損金を増やすため不要の出費をしたり、そのために無駄に借金を増やしたり、いらない高額保険に入ったり、奇策を弄したりして、あとで税務署から否認されたり、資金繰りに困って会社が危なくなるといった本末転倒の事案も少なくありません。 本書では、税制の基本的な考え方を正しく理解してもらったうえで、節税策を(やりがちだけど)やってはいけない節税策、とりあえずやっておきたい節税策、積極的にやりたい節税策と大きく次の3つのレベルに分けて解説しています。

書籍紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧