[連載]株式投資で勝つための「月次データ」活用法

株式投資で勝つためには、将来を予測するより、過去を知ることが重要な要素。本連載では、売り場、買い場が的確に分かる「月次データ」の基本、メリット、実践的な使い方、注意点、取得方法など、初心者にも分かる株式投資を解説します。

本連載の著者紹介

証券アナリスト(日本証券アナリスト協会検定会員)

埼玉大学理工学部生化学科卒業。新日本証券に入社(現みずほ証券)。クレディ・リヨネ証券、UFJキャピタルマーケッツ証券、三菱UFJ証券(現三菱UFJモルガン・スタンレー証券)などで、食品、飲料、卸売業のアナリストとして活躍。特に卸売業のアナリストとしては第一人者。2009年H&Lリサーチ設立。代表。現在は食品、食品卸、外食、小売り、ネット企業など幅広い銘柄をカバー。日経人気アナリストランキングで常に上位をキープし続ける。株式会社アドバンスト・リサーチ・ジャパンマネージング・ディレクター。

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧