ノーベル賞受賞を大騒ぎする日本人と冷静なアメリカ人の違い (※写真はイメージです/PIXTA)

日本人のノーベル賞受賞が決まると、メディアは大騒ぎし、連日報じます。一方、アメリカやイギリスではニュースの扱いはあっさりしているといいます。ジャーナリストの岡田豊氏が著書『自考 あなたの人生を取り戻す不可能を可能にする日本人の最後の切り札』(プレジデント社、2022年2月刊)で解説します。

【オンライン開催(LIVE配信)】2/9(木)
高額納税を控える個人、経営者必見!
納税に強い、財務を改善する「最強の法人カード」
富裕層に大人気のラグジュアリーカード活用術! 詳細はコチラ>>>

ノーベル賞受賞で大騒ぎする日本

■なぜノーベル賞を喜ぶのか

 

毎年10月になると発表されるノーベル賞の話です。世界で最も名の知れた賞のひとつです。アメリカに赴任中、あれっと思ったのは、アメリカ人のノーベル賞受賞が決まっても、アメリカの報道があっさりしていることでした。

 

アメリカでは発表の直後、テレビはそれなりに取り上げ、翌日の新聞も1面などで展開します。ただ、1日程度でニュースは終わります。イギリスもニュースの扱いはあっさりしているようです。しかし、日本では、日本人の受賞が決まると、メディアは大騒ぎ。連日報じます。

 

その後、12月には、スウェーデンのストックホルムや、ノルウェーのオスロに、本人を招いて授賞式が開かれます。日本のメディアは現地に行き、喜びなどを伝えます。アメリカのメディアは授賞式までしっかり報じるところは多くありません。

 

そうした理由を知人のアメリカ人に聞くと次のように言います。

 

「他国が設けた賞なので、アメリカ人は大きな価値を見いだしていないのではないか。他の国がつくった賞より、アメリカがつくった賞の方を大事にしているかもしれない」

 

アメリカ人が「自主性を重んじる」「自己中心的だ」などと言われる所以はこんなところにあるのかもしれません。

 

アメリカ人はメジャーリーグの頂点を決める優勝決定戦を「ワールドシリーズ」と呼びます。アメリカのメジャーリーグでトップになったチームが世界の頂点だという意味合いです。アメリカ人は、自分の国が世界一だと思い込んでいる人が多いからでしょうか。

 

一見、おごりかもしれませんが、一方で、自分たちが決めることに価値を見いだそうという性質を読み取ることができます。それは、アメリカという国家そのものを自分たちが創り上げたという歴史的な経緯に起因する部分が大きいのではないでしょうか。

 

ノーベル賞の賞金は日本円で1億円余り。これを1人でもらうとなると大きな金額です。一方、賞金を拠出する側のスウェーデン、ノルウェーは、総額で見ても比較的小さな額で大きな“PR効果”を享受しているのではないかと思います。

 

「伝統あるノーベル賞を決める国」という価値は、世界においてある種の権威です。具体的な数字を把握することは難しいですが、経済効果や安全保障面の効果は一定程度あるだろうと推測します。国家の戦略として実に合理的で、上手な運営をしているなと。ただ、ノーベル賞の選考基準がいまひとつ明確でなく、しっくりしない部分があるのは確かです。

 

あなたにオススメのセミナー

    ジャーナリスト

    1964年、群馬県高崎市生まれ。日本経済新聞記者を経て1991年から共同通信記者。山口支局、大阪支社、経済部。阪神淡路大震災、大蔵省接待汚職事件、不良債権問題、金融危機など取材。2000年からテレビ朝日記者。経済部、外報部、災害放送担当(民放連災害放送専門部会委員)、福島原発事故担当、ANNスーパーJチャンネル・プロデューサー、副編集長、記者コラム「報道ブーメラン」編集長、コメンテーター、ニューヨーク支局長、アメリカ総局長(テレビ朝日アメリカ取締役上級副社長)。トランプ氏が勝利した2016年の米大統領選挙や激変するアメリカを取材。共著『自立のスタイルブック「豊かさ創世記」45人の物語』(共同通信社)など

    著者紹介

    連載自分の頭で考える、自分のやり方を考える

    本連載は、岡田豊氏の著書『自考 あなたの人生を取り戻す/不可能を可能にする/日本人の最後の切り札』(プレジデント社、2022年2月刊)より一部を抜粋し、再編集したものです。

    自考

    自考

    岡田 豊

    プレジデント社

    アメリカでの勤務を終えて帰国した時、著者は日本は実に息苦しい社会だと気付いたという。人をはかるモノサシ、価値観、基準の数があまりにも少ない。自殺する人があまりにも多い。笑っている人が少ない。他人を妬む。他人を排…

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    登録していただいた方の中から
    毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
    TOPへ