9浪、27歳早大合格者「大学生に学歴厨が急増しているワケ」 (※写真はイメージです/PIXTA)

昔から経済誌でも「大学別年収ランキング」などの話題は参観でした。インターネットの掲示板でも学歴が低い人を煽ったり、批判する議論は盛んでした。なぜいま大学生に「学歴厨」が増殖しているのでしょうか。9浪して27歳で早稲田大学に合格した濱井正吾氏が著書『浪人回避大全 「志望校に落ちない受験生」になるためにやってはいけないこと』(日本能率協会マネジメントセンター)で解説します。

オンライン開催】10/26(水)開催決定
年収2000万円以上の方限定、フルローンも可能!

「中古アパート」を活用した短期「減価償却」節税を実現
「Antique Apartment」新商品紹介&活用セミナー >>>>

過激なことを言うYouTubeチャンネルが人気化

▶「学歴」人の学歴を非難する/重要度★★★☆☆

学歴煽りにハマり、自分の実力より下だと思っている大学をバカにする。これ、多浪あるあるです。

 

現在、過激なことを言うYouTubeチャンネルに人気が集まっています。

 

「××大学未満は低学歴!」
「△△大学はFラン!」
「私立文系は3教科の軽量入試!」

 

今の受験生なら一度は、こうした言葉の数々を聞いたことがあるのではないでしょうか。受験生の多くは志望校に合格することで頭がいっぱいになり、話題も受験一色になりがちです。ここ数年の受験を経てきた学生は、誰もが大学の紹介をする動画であるとか、合格者の勉強法の動画を参考にしたことがあるでしょう。

 

前述の発言は、それらの比較的健全なチャンネルと同様に、受験生の興味をコンテンツにするエンタメチャンネルで聞かれがちな過激な表現です。

 

昔から経済誌でも「大学別年収ランキング」や「学部別収入ランキング」などの話題は盛んでしたし、インターネットの掲示板でも学歴が低い人を煽ったり、大学を格付けしたりするスレッドの議論は活発でした。

 

こうしたもともと潜在的にいた学歴至上主義者(通称:学歴厨)が、近年のYouTubeの興隆によって、一般層に可視化されるようになってしまったのだと思います。学歴厨は今、大学生に増殖しているのです。

 

と、ここまで書くとこうしたチャンネルを否定しているようですが、実は私も見ています。でもそれは大学生の生態を見て楽しめるものだからであって、断じてチャンネルの真似をして、大学やその大学を志望する人をバカにしてはいけません。

 

私が出ているYouTubeチャンネル「トマホーク」も受験生が見るエンタメチャンネルで、多浪生をはじめ、さまざまな経歴を持つ人にインタビューをしていますが、出演者には敬意を持っております。自身の人生を不特定多数の悪意にさらされる場所にさらけ出すことはとても勇気が要ることです。誹謗中傷に遭うリスクを背負ってでも出演してくださる方々の存在には私は賛辞を惜しみません。

 

私は、絶望してもおかしくないほどの失敗談をクスッと笑えるように話してくださるこうした方々の存在を、大勢の人に知ってもらいたいと考えています。そうすることで、失敗に寛容な社会を目指し、多様性に富んだ世の中の実現に貢献したいという思いがあるからこそ、ずっとチャンネルに出演させていただいております。

 

学歴を気にするのは受験生である以上避けられません。こうしたコンテンツを見てもいいとは思いますが、それを外には出さないようにしましょう。いざ、自分が志望大学に落ち、バカにしていた大学に入ることになったら目も当てられませんよ。

濱井 正吾
9浪はまい

 

 

オンライン開催】10/26(水)開催決定
年収2000万円以上の方限定、フルローンも可能!

「中古アパート」を活用した短期「減価償却」節税を実現
「Antique Apartment」新商品紹介&活用セミナー >>>>

 

↓コチラも読まれています 

「中古アパート」活用!短期「減価償却」節税を実現した新商品

「Good Com Fund」富裕層の相続対策をオーダーメイドの破壊力

これまでの富裕層の「節税」では危ない?…不動産価値の見極め方

日米比較にみる、富裕層が「アメリカ不動産」に投資するワケ

 

「給料」が高い企業300社ランキング…コロナ禍でも伸びた会社、沈んだ会社

あなたにオススメのセミナー

    9浪はまい

    兵庫県出身、1990年11月11日生まれ。31歳。大阪産業大学経済学部経済学科に入学後、龍谷大学経済学部現代経済学科に編入学し、卒業。 高校時代にいじめを受けたことから、いじめっ子を社会的に偉くなって見返したいと思い、在学中から仮面浪人として受験勉強を4年間続ける。大学卒業後、証券会社に契約社員として就職したが10日で自主退職、同月中に配置薬会社に再就職。昼は会社、夜は予備校という生活を退職まで過ごす。在職時は、自分の失敗や弱さを顧客に晒して不安を共有し、同じ目線に立って長時間にわたり話を聴く営業スタイルでトップセールスマンとなり、受験費用300万円を貯める。同社退職後は2年4ヶ月間受験勉強に専念し、9浪で早稲田大学に一般受験で合格し、教育学部国語国文学科に入学。現在は同大を卒業後、株式会社カルペ・ディエムにて教育事業を担当している。
    くわえて、『バンカラジオ』(登録者41.8万人)、『トマホーク』(登録者10.9万人)といった若年層に人気のエンタメYouTubeチャンネルに出演を続けながら、他の教育系YouTuberの動画にも出演し、自身の人生体験を話している。メディア出演として、「アベマプライム」(AbemaTV)など。「AERA dot.」「プレジデント」「北日本新聞」など取材多数。Twitterフォロワー19500人(2022年2月28日現在)。

    著者紹介

    連載9浪生が語る「浪人完全回避」の法則

    本連載は濱井正吾氏の著書『浪人回避大全 「志望校に落ちない受験生」になるためにやってはいけないこと』(日本能率協会マネジメントセンター)より一部を抜粋し、再編集したものです。

    浪人回避大全

    浪人回避大全

    濱井 正吾

    日本能率協会マネジメントセンター

    受験人口の減少や大学は誰でも入れる「全入時代」と言われて久しいが、それでも有名大学を中心に実質倍率3倍以上の大学が多数あるなど、多くの現役生や浪人生が厳しい戦いを強いられている現状がある。特に昨今は現役志向の増…

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    登録していただいた方の中から
    毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
    会員向けセミナーの一覧
    TOPへ