(※写真はイメージです/PIXTA)

あなたがある日「老い」を感じてしまっても、世間から「老いた人」と思われても、老いはいきなりあなたからすべてを奪ったりしません。ゆっくりゆっくり下り坂をおりていくのです。老人医療に詳しい精神科医の和田秀樹氏が著書『80歳の超え方 老いは怖くないが、面倒くさい』(廣済堂出版)で解説します。

【Jグランドの人気WEBセミナー】
税理士登壇!不動産投資による相続税対策のポイントとは?
<フルローン可>「新築マンション」×「相続税圧縮」を徹底解説

放っておけば「老い」は加速する

■老いは、ゆっくり始まるから大丈夫

 

去年2021年11月13日に精神科医の長谷川和夫さんが亡くなりました。92歳でした。

 

長谷川さんは、認知症の診断に必要な検査方法を開発した方です。「長谷川式簡易知能スケール」といわれています。発表されたのは1974年ですが、現在でも認知症の診断では使用されており、認知症の画像診断とともに医療や福祉の判断材料となっているものです。

 

長谷川さんは日本でいちばんの認知症の専門家とさえいえる認知症一筋に研究されてきた方です。その長谷川さんが、2017年に自分は認知症になっていると、ある講演会で発表しました。

 

80代後半ですから物忘れはあります。でも、認知症の専門家です。「これはただの物忘れではない」と感じて、きちんと検査を受けました。その結果、認知症と判明したため公表したのです。

 

長谷川さんは、自分が認知症となったことで、これで認知症の最終研究ができると考えたようです。認知症になった人がどのようになるか実際に体験できるのですから。その体験を講演会で話をしたり、本を書いたりしていました。

 

また、デイサービスに通所してみて、ショートステイを利用しての感想も伝えています。

 

デイサービスで入浴サービスを受けたら、スタッフが身体を洗ってくれたりして、王侯貴族になった気分だった、利用者さんたちとも仲良くなったと書いています。でも、行きたくない日もあると正直にあかし、それでも、「家内が少しでもラクになるなら」と考え直して出かけたそうです。

 

長谷川さんは介護サービスを受けるようになっても自分から発信する力がありました。人を観察する能力、妻をいたわるやさしさも持っていました。はたから見ると認知症には見えなかったかもしれません。

 

認知症と診断されても、すぐに何もかもできなくなるわけではないのです。長谷川さんが認知症と診断されたのは、80代後半です。その年になると、検査すればすべての人に脳の萎縮があると思います。その中でも、ゆっくり認知症が進行する人たちが多いのです。

 

老いも同じです。あなたがある日「老い」を感じてしまっても、世間から「老いた人」と思われても、老いはいきなりあなたからすべてを奪ったりしません。ゆっくりゆっくり下り坂をおりていくのです。

 

かりに80代で認知症になるとしても、あなたらしく生活するために70代を大事にしてほしいです。放っておけば「老い」は加速します。早めに枯れないように、自分に水をあげていきましょう。

 

その水は好奇心かもしれません。長谷川和夫さんのように「デイサービスはどんなところかな」となんでも見てやろうという精神の人は、たしかに強いのだと思います。

 

和田 秀樹
和田秀樹こころと体のクリニック 院長

 

 

↓コチラも読まれています 

「意欲の低下」は気持ちの問題でも年のせいでもないという理由

70歳でも若さを持続できる人と一気に衰える人の決定的な違い

若返るのではなく「死なない」だけ…「人生100年時代」の悲愴

寿命が伸び続けても「脳の老化は止められない」という怖い現実

弟の東大現役合格で確信!「受験は才能ではなくて要領である」

あなたにオススメのセミナー

    本連載は和田秀樹氏の著書『80歳の超え方 老いは怖くないが、面倒くさい』(廣済堂出版)より一部を抜粋し、再編集したものです。

    80歳の超え方 老いは怖くないが、面倒くさい

    80歳の超え方 老いは怖くないが、面倒くさい

    和田 秀樹

    廣済堂出版

    70代は人生の下り坂に差し掛かった時期。一気に滑り台のようにおりていくか、鼻歌でも歌いながら気長におりていくか……。80代、90代を迎える大事な時間である70代をいかに過ごすべきか。30年以上にわたり高齢者医療に携わって…

    アドラー流「自分から勉強する子」の親の言葉

    アドラー流「自分から勉強する子」の親の言葉

    和田 秀樹

    大和書房

    親の言葉かけが、子どもを東大へ行かせます。 罰しても子どもは勉強しません。なぜなら自分に価値があると思うときに子どもは勇気を持てるからです。アドラーは親子関係を対等なものと考え、子どもが人生の課題に取り組み、乗…

    東大医学部

    東大医学部

    和田 秀樹 鳥集 徹

    ブックマン社

    灘高→東大理Ⅲ→東大医学部卒。それは、日本の偏差値トップの子どもだけが許された、誰もがうらやむ超・エリートコースである。しかし、東大医学部卒の医師が、名医や素晴らしい研究者となり、成功した人生を歩むとは限らない…

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    会員向けセミナーの一覧
    TOPへ