「1年って早い!」と40代になったら考えないほうがいいワケ (画像はイメージです/PIXTA)

50歳を超えるとだんだん時間貧乏になり、いつも時間に追われて、深く愉しめないようになってきます。40代の心の持ち方として「あせらない」ということが大切になります。気がつけば出世競争やキャリア形成において、とんでもなく置いてけぼりをくっている感覚になるのもわかります。どう40代を過ごせばいいでしょうか。※本連載は松尾一也著『40代から深く生きる人、浅く生きる人』(海竜社)の一部を抜粋し、再編集したものです。

【関連記事】40代になると「人生がつまらなくなった」と感じてしまう理由

多様化する社会のサーフィンを愉しむ

▼浅く生きる人=多様性を受け入れない

 

先日、六本木にある新規上場企業から呼ばれて講演に行きました。

 

その日は休日の土曜日で、挨拶に現れた40歳くらいの専務に少々ビックリしました。

 

キレイにデザインされた短髪に、七分丈のデニム、裸足に革靴、カットソーに空色のジャケット。まさにファッション雑誌から抜け出たような容姿でした。

 

大手企業の役員はグレー系のスーツ姿でミドルシニア、という思い込み。

 

結婚式の予約が1年待ちという高級ホテルの結婚式に招待されて出席したときの話。

 

ハイエンドと呼ばれる新郎新婦のなれそめが紹介されて、「お二人はマッチングアプリで出逢いました!」と聞いて「ホ~ッ、なるほど! 今はそれが主流になりつつあるんだ」。

 

しかも財界人が列席する主賓のテーブルには高価なジャージ姿が数人いました。華やかな宴席ではフォーマルウェアが常識と考えていました。

 

これもルーティンやTPOはこうあるべきという思い込み。

 

最近は「LGBTs」(レズ、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、セクシャルマイノリティ)も含めて、100人いれば100通りの性があることを知らされます。

 

青春時代は単純に女性への憧れにまい進していた自分の幼さや情報の少なさを感じます。

 

性とはこんなものだ! という思い込み。

 

世の中には「バイアス(知らず知らずの偏見)」が満ちあふれています。ずっと浜辺に座って眺めていた「社会」という海。

 

そこには無数の波がありました。

 

これからは自分というサーフボードを駆使して、いろいろな波に乗っていくことをオススメします。

 

禁句なのは「もうついていけないよ」とギブアップしてしまうこと。

 

とにかく社会の変容を受け入れることが40代には求められています。

 

女流詩人の金子みすゞの有名な「私と小鳥と鈴と」をご紹介します。

 

私が両手をひろげても、
お空をちっとも飛べないが
飛べる小鳥は私のように、
地面を速く走れない。
私がからだをゆすっても、
きれいな音は出ないけど、
あの鳴る鈴は私のように
たくさんの唄は知らないよ。
鈴と、小鳥と、それから私、
みんな違って、みんないい。

 

あらためて心に沁みますね。

株式会社ルネッサンス・アイズ 

1961年東京都生まれ。大学時代より安岡正篤、中村天風のセミナーを受講、あわせて世界各地を旅して「人間教育」に目覚める。富士通を経て、株式会社ルネッサンス・アイズを設立。

26歳で起業以来、「人間学の探求」をライフワークに、日本をリードする人物の講演会などを数多くプロデュース、現在では800名を超える講師陣ネットワークを築く。

また、自身も本物の人物から薫陶を受けた英知をわかりやすく伝え、人間力・リーダーシップ・モチベーション・コミュニケーションなど「人と組織の成長」にフォーカスしたテーマで日本各地を講演している。次世代リーダー育成スクール「Nexting」を展開中。

著書に、『出逢い力─あなたに逢えてよかったと言われる人生』(明日香出版社)、『トップリーダーが実践している奇跡の人間育成─大差を微差に縮め、微差を大差に広げる技法』(きずな出版)がある。

著者紹介

連載激動の「40代」を深く、愉快に生きるコツ

※本連載は松尾一也著『40代から深く生きる人、浅く生きる人』(海竜社)の一部を抜粋し、再編集したものです。

40代から深く生きる人、浅く生きるひと

40代から深く生きる人、浅く生きるひと

松尾 一也

海竜社

気がつけば最近、たのしいと感じる瞬間がなくなっている。モチベーションがあがらない、人間関係に疲れている。就寝する頃には自分が完全に電池切れ、燃料切れになっている……。 最近の自分、ヤバくないっ!? それを特に…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧