40代になると「人生がつまらなくなった」と感じてしまう理由 (※画像はイメージです/PIXTA)

人は何十年も生きてくるとだんだんワンパターンの日々を送っていることに気づきませんか。会う人、仕事、息抜き、食べるメニュー、応援するチームなど、気づけば同じパターンの繰り返し。少しずつ視野が狭くなってきていませんか。どうすればいいのでしょうか。※本連載は松尾一也著『40代から深く生きる人、浅く生きる人』(海竜社)の一部を抜粋し、再編集したものです。

【期間限定/参加特典付】
医師だけしか買えない「不動産投資物件」ご紹介WEBセミナー 

40代は視野狭窄とインプット不足に要注意

▼浅く生きる人=新鮮さを失っている

 

10代、20代、30代と生きてきて、だんだんワンパターンの日々になってきます。

 

会う人、やる仕事、息抜き、遊びに行くところ、食べるメニュー、応援するチーム、読む本、ゲーム、観る映画の趣向など気づけば同じフローチャートの繰り返し。

 

少しずつ視野が狭くなってきてしまって、まわりが見えづらくなっています。

 

これがひとつの人生が浅く、つまらなくなる理由。

 

関心、好奇心がすべての第一歩です。

 

心の老化の始まりは、なにごとにも興味がわかなくなってモノを見つめなくなることです。

 

もう一度、昔からかけ続けている黒縁メガネを外して、海原(うなばら)や草原を見渡してみることが必要です。

 

セミナーや講演会をプロデュースしている私の会社には、次から次へと新しい講師が登録してくれます。

 

現在では850名を超えています。

 

その人たちのプロフィールや経歴を拝見していると、感嘆してしまいます。

 

世の中には、じつにいろいろな仕事や専門性があるものですね。

 

マグロ船から学ぶコミュニケーション術、元刑事が教えるウソの見破り方、元総合格闘家に学ぶメンタルタフネスなど多士済々です。

 

よくぞ皆さん、さまざまなコンテンツをライフワークにしているものだと感心しますし、日頃どれだけインプットして自分を磨いているのかと敬服します。

 

人というのは本当におもしろいものです。

 

つまらない人というのは、自分の利益や金のこと、自分のキャリアだけ、自分のまわりだけの話に終始する人です。

 

生き方が浅い人はアウトプットばかり求められていて、いつしかインプット欠乏症になっているから人生にあまり深みを感じられなくて、おもしろくないのです。

 

人間にも賞味期限というのがあって、野菜や肉と同じで腐ってしまうのです。

 

40代はたくさん心に養分を与えて、内面的に磨いていないと、気がつけば根腐れしてしまいます。

 

世の中には若いのに残念ながら賞味期限切れの人がたくさんいます。

 

自分の賞味期限を延ばす一番のコツは「素直さ」を取り戻すことです。

 

素直であれば自然と息を吸うがごとく学んでいきます。まさにディープラーニングしていくのです。

 

そして人生のワンパターンから脱却するには、

 

・会う人を変える
・環境を変える
・仕事を変える

 

これがテキメンと言われています。

 

いつもフレッシュな40代を目指しましょう!

 

【オンライン開催(LIVE配信)】10/30開催
空き家再生×最低家賃で「利回り20%」を実現!
「ダイヤモンド空き家投資」最強の不動産投資ノウハウ
詳しくはこちら>>>

株式会社ルネッサンス・アイズ 

1961年東京都生まれ。大学時代より安岡正篤、中村天風のセミナーを受講、あわせて世界各地を旅して「人間教育」に目覚める。富士通を経て、株式会社ルネッサンス・アイズを設立。

26歳で起業以来、「人間学の探求」をライフワークに、日本をリードする人物の講演会などを数多くプロデュース、現在では800名を超える講師陣ネットワークを築く。

また、自身も本物の人物から薫陶を受けた英知をわかりやすく伝え、人間力・リーダーシップ・モチベーション・コミュニケーションなど「人と組織の成長」にフォーカスしたテーマで日本各地を講演している。次世代リーダー育成スクール「Nexting」を展開中。

著書に、『出逢い力─あなたに逢えてよかったと言われる人生』(明日香出版社)、『トップリーダーが実践している奇跡の人間育成─大差を微差に縮め、微差を大差に広げる技法』(きずな出版)がある。

著者紹介

連載激動の「40代」を深く、愉快に生きるコツ

40代から深く生きる人、浅く生きるひと

40代から深く生きる人、浅く生きるひと

松尾 一也

海竜社

気がつけば最近、たのしいと感じる瞬間がなくなっている。モチベーションがあがらない、人間関係に疲れている。就寝する頃には自分が完全に電池切れ、燃料切れになっている……。 最近の自分、ヤバくないっ!? それを特に…

50代から実る人、枯れる人

50代から実る人、枯れる人

松尾 一也

海竜社

50代というのは、仕事においても家庭においてもこれまでと違うことが噴出します。 責任ある大きな仕事を仕切る/子供の教育の総仕上げ/親の介護、看病、見送り…といったライフイベントが迫るかと思えば、一方では、別会社…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧