なぜ日本のアニメは世界で愛される?日本人が持つ物語力の凄さ Image Credit: ©AnimeJapan 2022

日本には古くからの古典が存在します。「源氏物語」は世界最古の長編小説です。日本のアニメ文化は「クールジャパン」の象徴です。日本人の物語力は、世界レベルでみても、高いことが分かります。経営コンサルタントの井口嘉則氏が著書『リーダーのための人を動かす語り方』(日本能率協会マネジメントセンター)で解説します。

世界中に愛される日本のアニメ

■日本人の物語力は実は凄い

 

ストーリーテリングは、横文字言葉ですが、実は日本人の物語力にはすごいものがあります。古くは、「古事記」で、その物語は、天地創造から始まって、天照大神が生まれ、その子孫である天皇家にまつわる出来事が語られていて、その天皇家は二千年程続いていて、現代では世界最古となっています。

 

紫式部による「源氏物語」は、世界最古の長編小説ですし、作者不詳の「平家物語」は、平家滅亡の長編物語ですし、江戸時代には近松門左衛門や十返舎一九等が浄瑠璃や歌舞伎・滑稽本を書きました。明治以降は、欧米風の小説が書かれ、森鴎外や夏目漱石が出て、川端康成は戦後ノーベル文学賞をもらいました。『ノルウェイの森』等の小説で有名な村上春樹も海外で翻訳され、1千万人以上の読者に読まれています。

 

また、ディズニーのライオンキングは、手塚治虫の『ジャングル大帝』のパクリだと批判され物議を醸しましたし、映画『マトリックス』は日本のアニメが影響を与えたと言われていますし、SFアクション映画『トランスフォーマー』も日本の同名の玩具が元となっています。また、ゲームとアニメのポケットモンスターは、世界中で何億人もの人たちに楽しまれています。

 

このようにみてくると、日本及び日本人の物語力は、世界レベルでみても、高いことが分かります。ですので、皆さんの中にも物語力が潜んでいるかもしれません。

 

■私たちはストーリーという人生を生きている

 

実は、私たちの人生は、自分で紡いでいるストーリーとも言えるのです。もちろん主人公は自分自身です。皆さん、自分の生い立ちから始まって、幼少期、少年期、青年期、壮年期と、自分がどんな想いを持ちながら、その時々を過ごしてきたのか、どんな夢や希望を持って頑張ってきたのか、どんな山谷があったのか、どのようにして苦境を脱してきたのか等、いろいろなエピソードが語れますよね。

 

映画も、一本の映画が全体で1~2時間程度ありますが、ビデオを借りて見ると、その中は、数十のエピソードから構成されているのが分かります。私たちの人生も、そうしたいろいろなエピソードから成り立っているストーリーということができます。

 

ですから皆さんも、自分について語る時に、人生の1ページを開いて、そこでのエピソードを、物語の要素をきちんと入れて語れば、自分についてのストーリーテリングができるのです。そして、それらのエピソードは、人生のエンディングに向けて、自分でも予想しきれないストーリーで展開していくことになります。

 

■語り方を身につけられると、強い武器になる

 

物語は、語り方によって、面白くも退屈にもなります。

 

よく、研修の中で、受講者の皆さんの印象に残った体験談を語ってもらうのですが、聞き手にどの程度印象に残ったかで、相互投票を行うと、票に偏りがでます。皆さん、それぞれが、自分の人生で印象に残ったことを話しているのに、他の人に聞いてもらうと、印象の度合いに大きな差が出るのです。

 

多くの人は、それはエピソード自体のドラマ性の違いではないかと思われると思いますが、必ずしもそうでもないのです。タイトルがドラマチックであっても、印象に残りづらいエピソードもあります。また、逆に、タイトルは大した話ではなさそうなのに、ぐっとくる話もあります。

 

それは、実は語り方の違いなのです。自分にとって印象に残っていても、淡白に語ってしまえば、薄い印象しか残りませんし、ドラマチックに語れば、強い印象が残ります。つまり、同じエピソードでも語り方によって相手に伝わる印象が大きく異なるのです。

 

ですから、皆さんも、自分の体験そのものを変えることはできませんが、その語り方を変えることで、聞き手にインパクトのある話にすることができるのです。

 

あなたにオススメのセミナー

    株式会社ユニバーサル・ワイ・ネット 代表取締役
    オフィス井口 代表

    岐阜県出身。東京大学文学部社会学科卒業、シカゴ大学MBA。

    日産自動車にて情報システム部門、海外企画部門を経験、中期計画・事業計画を担当。三和総合研究所(現三菱UFJリサーチ&コンサルティング)にて、中堅~大企業向けに中計策定支援をはじめ、数多くの経営コンサルティング案件を手がける。その後、IT系などのコンサルティング会社を経て、2008年にオフィス井口設立。2009年から株式会社ユニバーサル・ワイ・ネット代表取締役。

    2010年代には中央大学ビジネススクール客員教授、立教大学経営学部講師、対外経済貿易大学客員教授(中国・北京)等も務める。

    クライアント企業の新規事業企画コンサル、中期経営計画策定やワークショップ方式の企業研修講師を多く務める。「研修程度の費用でコンサル以上の成果を」が売り。研修・講師実績多数。研修・セミナー等は年間100回程度のペースで実施(Zoom等を使ったオンラインセミナーや研修も実施している)。

    【主な著書】
    『マンガでやさしくわかる中期経営計画の立て方・使い方』(2019年)
    『マンガでやさしくわかる経営企画の仕事』(2018年)
    『マンガでやさしくわかる事業計画書』(2013年)
    『ゼロからわかる事業計画書の作り方』(2009年)
    (以上、日本能率協会マネジメントセンター)

    『これならわかるマンガで入門!新規事業のはじめ方』(ダイヤモンド社、2015年)
    『中期経営計画の立て方・使い方』(かんき出版、2008年)
    『経営戦略のフレームワークがわかる』(産業能率大学出版部、2011年) ほか

    著者紹介

    連載なぜあの人の言葉は刺さるのか?「話し方」と「語り方」の違い

    ※本連載は井口嘉則氏の著書『リーダーのための人を動かす語り方』(日本能率協会マネジメントセンター)より一部を抜粋し、再構成したものです。

    リーダーのための人を動かす語り方

    リーダーのための人を動かす語り方

    井口 嘉則

    日本能率協会マネジメントセンター

    最近、リーダー職や管理職になって悩む方を多く見かけます。「どうやったら部下に分かってもらえるんだろう?」「なぜ言うことを聞いてもらえないんだろう?」という悩みを打ち明けられます。 考え方は人それぞれで、考え方が…

    事業計画書の作り方100の法則

    事業計画書の作り方100の法則

    井口 嘉則

    日本能率協会マネジメントセンター

    経営環境が激変する最悪シナリオを乗り切る「事業計画書」の立て方・作り方とは? 「ビジョン・戦略立案フレームワーク」で何を/どの段階で行うかがわかる“これからの”実践教科書。 コロナ禍にあっても、事業計画の立…

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    登録していただいた方の中から
    毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
    TOPへ