「転職先の職場の雰囲気」を入社前に知る「極めて簡単な方法」 (写真はイメージです/PIXTA)

さまざまな会社で人事・戦略コンサルタントとして活躍してきた松本利明氏の書籍『「いつでも転職できる」を武器にする 市場価値に左右されない「自分軸」の作り方』(KADOKAWA)より一部を抜粋・編集し、新天地で活躍するために重要な「自分と会社(仕事)の相性」を知る方法について紹介します。

【医師限定】節税、開業、資産形成…全部叶える!
資産家ドクターになる「不動産投資」講座 開催中>>

自分と会社の相性次第で仕事の成果はラクに早く出せる

質問 転職先の会社で本当に活躍できるか自信がありません

 

答 資質との相性でみる。「仕事とフィットするか」はダイレクトにわかる。会社のカルチャーとフィットするかは経営理念を「YES/NOの判断基準」に落とし込んでみればわかる

 

転職先でちゃんと貢献できるか、不安はつきものです。今までの経験から、ある程度仕事はできる自信はあるけど保証はない。営業職から経営企画職に変わるなど、仕事内容が変わる場合、その期待と不安は日増しに大きくなるものです。

 

あなたの、新しい会社や仕事(転職でなく社内異動含む)との相性は、実は事前に8割以上は掴めます。

 

「仕事」と「会社の価値観」とあなたの資質がマッチするかをみればいいのです。苦手な相手とのコミュニケーション面はどの組織でも発生しますが、上司や職場の仲間との相性の根っこもわかります。

 

A社で優秀だった人が、同業のライバル会社のB社に移ったら結果が出ず、評価されず、普通の人になってしまったという話はよく聞くものです。

 

仕事と本人の資質はフィットしているはずなのに、なぜこんな事態が起きるのか?

 

それは、その会社のカルチャーと合わないからです。

 

会社のカルチャーは経営者の哲学、ビジネスモデル、歴史などから形成されていくものです。カルチャーは言わば「空気」。無色透明の壁になります。

 

元からいる社員は、壁を無意識にかわすことに慣れ過ぎて違和感に気づきません。外からくると、その壁にぶち当たるのですが透明で見えないゆえに成果が出せないのです。

 

会社のカルチャーは経営理念(ビジョン、ミッション、バリューなど)としてまとめられていますが、ちゃんと摑むにはコツがあります。そもそも、会社のホームページ、会社案内、採用案内、ブログ、メディア実績には「いいところ」しか書いていないことは、あなたもわかっているでしょう。

 

会社と個人の関係は結婚に近いものがあります。立場も対等です。結婚期間中はお互い幸せな関係でいるために、努力しましょうというスタンスです。

 

ここで質問です。あなたは、これから付き合おうと思う初対面の相手にいきなり自分のダメダメなところをPRしますか? しないですよね。

 

噓は言わないけど、まず、いいところを見せよう。気に入っていただき、お付き合いが始まったら徐々に本当の姿をみせていくという手順になるはずです。

 

会社の場合、インターンなど、実際に内部で一定期間仕事をしない限り、転職後、配属されてから、本当の姿を知ることになるのです。

 

ご安心ください。ここを見抜く方法を伝授します。

 

\\9/25(土)開催//
【相続税対策】人気不動産小口化商品「セレサージュ」シリーズ新商品、情報解禁!

人事・戦略コンサルタント
HRストラテジー代表

PwC、マーサー・ジャパン、アクセンチュアなどといった大手外資系コンサルティングファームのプリンシパル(部長級)を経て現職。事業開発や人材開発の課題に対し、現場に入り込み、クライアントと一緒に汗をかきながら成果を出すスタイルのコンサルティングに24年以上従事している。

外資系・日系大手企業から中堅企業まで600社以上の働き方と人材マネジメントの改革に従事し、5万人以上のリストラと6500名以上の次世代リーダーの選定と育成を通した「人材の目利き」が持ち味である。

最近は企業向けのコンサルティングに加え、「誰もが、自分らしく、活躍できる世の中」に近づけるため、自分の持ち味を活かしたキャリアの組み立て方を学生、ワーママ、若手からベテランのビジネスパーソンに教え、個別のアドバイスを5000名以上、ライフワークとして提供し、好評を得ている。

世界で最大規模の人事が集う協会(SHRM)の日本支部(JSHRM)の元執行役員でHR総研客員研究員。英国BBC、ロイター通信、TBS、日本経済新聞、AERAなどメディア実績・講演実績が多数あり、著書に『稼げる人稼げない人の習慣』(日経新聞出版社)、『「いつでも転職できる」を武器にする』(KADOKAWA)、『「ラクして速い」が一番すごい』(ダイヤモンド社)などがある。

著者紹介

連載超具体的!「いつでも転職できる」人になる方法

「いつでも転職できる」を武器にする 市場価値に左右されない「自分軸」の作り方

「いつでも転職できる」を武器にする 市場価値に左右されない「自分軸」の作り方

松本 利明

KADOKAWA

市場価値に左右されない、「自分の価値」の組み立て方を解説した話題書! 著者は、PwC、マーサー、アクセンチュアといった世界的な外資系コンサルティング会社で5万人以上のリストラを手伝い、その一方で、6500人を超えるリ…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧