書籍詳細

『「いつでも転職できる」を武器にする 市場価値に左右されない「自分軸」の作り方』

「いつでも転職できる」を武器にする 市場価値に左右されない「自分軸」の作り方

松本 利明

出版社名:KADOKAWA

発行年月:2019年4月

市場価値に左右されない、「自分の価値」の組み立て方を解説した話題書!

著者は、PwC、マーサー、アクセンチュアといった世界的な外資系コンサルティング会社で5万人以上のリストラを手伝い、その一方で、6500人を超えるリーダー、幹部社員を選抜してきた「人の目利き」

「いつでも転職できる」という武器を持っていれば、仕事は今よりずっと楽しく、ラクになる!

転職のテクニックだけでは先はありません。「会社」「時代」「人」に左右されず、大企業、ベンチャー、副業、自由自在に、自分らしく稼ぎ、活躍できるようになる1冊。

目次
1章 「日本の転職」の前提が全て変わってしまった
・問1売りになる強みや実績がみつかりません
・問2残るべきかが、わかりません
・問3「やりたいこと」や「好きなこと」で稼げますか?
・問4「自分の市場価値」はどうすればわかりますか?
・問5その会社で本当に活躍できるか自信がありません

2章 自分軸にあった市場を見極める
・自分軸の「市場」はフェーズ×場所で決まる
・市場の見極め方を知る
・場所別、市場価値のあげ方はこれだ

3章 自分軸で売れるキャラを確立する
・「自分のキャラ」の組み立て方を知る
・キャラの「素」を組み合わせよう

4章 自分軸で市場価値をつくれるようになる
・「大人の自己紹介」があなたの市場価値をあげる
・オリジナルな提供価値は資質に沿って設定する
・実績が十分でない時は、「やれそうだ!」という安心感を醸し出す

5章 自分軸で強くなる――転職しない時にやり続けること
・スキルは3階建てで組み替え
・ポータブルスキルの身に付けかたを知る

6章 永久保存版 自分軸で活躍する判断基準を身に付ける
・転職先を見切る基準を知る
・タイミングを見切る


人事・戦略コンサルタント
HRストラテジー代表

PwC、マーサー・ジャパン、アクセンチュアなどといった大手外資系コンサルティングファームのプリンシパル(部長級)を経て現職。事業開発や人材開発の課題に対し、現場に入り込み、クライアントと一緒に汗をかきながら成果を出すスタイルのコンサルティングに24年以上従事している。

外資系・日系大手企業から中堅企業まで600社以上の働き方と人材マネジメントの改革に従事し、5万人以上のリストラと6500名以上の次世代リーダーの選定と育成を通した「人材の目利き」が持ち味である。

最近は企業向けのコンサルティングに加え、「誰もが、自分らしく、活躍できる世の中」に近づけるため、自分の持ち味を活かしたキャリアの組み立て方を学生、ワーママ、若手からベテランのビジネスパーソンに教え、個別のアドバイスを5000名以上、ライフワークとして提供し、好評を得ている。

世界で最大規模の人事が集う協会(SHRM)の日本支部(JSHRM)の元執行役員でHR総研客員研究員。英国BBC、ロイター通信、TBS、日本経済新聞、AERAなどメディア実績・講演実績が多数あり、著書に『稼げる人稼げない人の習慣』(日経新聞出版社)、『「いつでも転職できる」を武器にする』(KADOKAWA)、『「ラクして速い」が一番すごい』(ダイヤモンド社)などがある。

著者紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧