高学歴でも「仕事ができない社員」が同じ失敗を繰り返す理由

高学歴でも「仕事ができない」と言われる人がいる一方で、学歴関係なく大いに活躍・貢献する人がいます。この差がどこから生まれるのかを、K&P税理士法人の香川晋平氏の書籍『東大卒でも赤字社員 中卒でも黒字社員―会社が捨てるのは、利益を出せない人』(株式会社経済界)より、編集・抜粋して解説します。

「コストの意識」があるかどうかの差

人間、誰でもミスをします。ミスをゼロにするのは不可能といってもいいでしょう。ただ重要なのは、そのミスを次の仕事で取り返そうとする意識です。つまり、そのミスが会社に与えてしまった「損失額を把握する」ことが大切なのです。

 

しかし残念なことに、自分がミスをしたことにまったく気づかない赤字社員がたくさんいます。たとえば、日常よく使うコピーを見ても、何でもカラーでコピーをしたがる「カラフルちゃん」。また、いつも多めにコピーし、ただゴミを増やすだけの「シュレッダーくん」。

 

(写真はイメージです/PIXTA)
(写真はイメージです/PIXTA)

 

このような人たちは、自分が会社に損失を与えていることに気づいていないので、同じミスを何度も何度も繰り返し、会社の損失を拡大し続けています。

 

一方、カラーコピー1枚の失敗に対しても、大反省する黒字社員もいます。では実際に、2人の会話を見てみましょう。

 

・総務部の風景 上司と赤字社員との会話

 

上司:コレ、今度の研修で使うレジュメなんだけど、コピーしておいてくれる? 基本的にはプロジェクターに映すんだけど、まあ、念のためにレジュメがあったほうがいいからさ。

 

※カラーで印刷されたレジュメ、1セット40枚を渡す。

 

赤字社員:研修の出席者は何人ですか?

上司:今のところ25名で聞いているけど、キャンセルで減るかもね。

赤字社員:わかりました。

 

※赤字社員は、予備も含め30部でカラーコピーをセットしてスタート。

 

赤字社員:できました! 念のため、少し多めにコピーしておきましたので。

 

・総務部の風景 上司と黒字社員との会話

 

上司:コレ、今度の研修で使うレジュメなんだけど、コピーしておいてくれる? 基本的にはプロジェクターに映すんだけど、まあ、念のためにレジュメがあったほうがいいからさ。

 

※カラーで印刷されたレジュメ、1セット40枚を渡す。

 

黒字社員:研修者の出席者は何人ですか?

上司:今のところ25名で聞いているけど、キャンセルで減るかもね。

黒字社員:なら、増えることはなさそうなので、25部の準備でよろしいでしょうか? それからプロジェクターを使うのであれば、白黒コピーで問題ないですか?

上司:もちろん、もちろん。25部を白黒で頼むよ。

黒字社員:わかりました。

 

※カラーから白黒へのコピー具合を確認するため、まずコピー1部をセット。

 

黒字社員:しまった! 白黒でよかったのにカラーでやっちゃった。それも40枚も……。カラーコピーって1枚30円くらいだっけ? あっちゃー、1200円のロスだ。

 

【5/20 関連セミナー開催】
不動産価値創造企業「レーサム」不動産小口化商品、待望の第2弾商品説明会

K&P税理士法人 代表社員/公認会計士/税理士/行政書士

1995年 関西大学卒業後、公認会計士2次試験に合格。センチュリー監査法人(現 EY新日本有限責任監査法人)入社。
1999年 公認会計士3次試験に合格。
2001年 グロービスマネジメントスクールに入学。
2003年 リフォームの株式会社オンテックスに入社。3ヵ月後、経営管理本部取締役に就任。
2005年 香川会計事務所に入所、ベンチャー企業などの会計顧問や、非常勤役員を務める。
2008年 関西大学非常勤講師に就任し、就活支援会社のセミナー講師を務める。
2009年 12士業、約100名による「尼崎商工会議所サムライ研究会」の初代会長に就任。
2010年 処女作『東大卒でも赤字社員 中卒でも黒字社員』を出版。
2011年 『「デキるつもり」が会社を潰す』を出版。
2012年 『もっと仕事は数字で考えなきゃ!』を出版。
2013年 『リーダーならもっと数字で考えなきゃ!』、『会計のプロがやっている<A4一枚>決算書速読術』を出版。
2014年 香川会計事務所の所長に就任。『営業ならもっと数字で考えなきゃ!』を出版。
2015年 『起業するならもっと数字で考えなきゃ!』を出版。
2017年 神戸新聞NEXT(電子版)でコラム『数字を使って夢実現!「人生黒字化計画」』の連載をスタート。
2018年 香川会計事務所をK&P税理士法人に組織変更し、代表社員に就任。

著者紹介

連載東大卒でも「赤字社員」原因は数字を見ないこと

東大卒でも赤字社員 中卒でも黒字社員―会社が捨てるのは、利益を出せない人

東大卒でも赤字社員 中卒でも黒字社員―会社が捨てるのは、利益を出せない人

香川 晋平

リュウ・ブックス アステ新書

高学歴なのに、「仕事ができない」と言われる人がいます。 最難関大学を突破した「東大卒」社員も、例外ではありません。 一方、「中卒」や「高卒」などでも、会社に必要とされる人がいます。 つまり、「学歴」と「会社で…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧
TOPへ