非医師家庭から医学部合格…高3まで数学と英語のみの独自勉強

近年、医学部志願者が急増している。その要因として、医師という職業に対する安定志向の高まり、私大医学部の学費値下げ(東京女子医科大学など、現時点では数校値上がりしている大学がある)などがあげられる。これによって、従来からの医師家庭や富裕層にサラリーマン家庭が続々参戦。全国の82医学部入試が難易度が上昇している。では、どうすれば難関の医学部を突破できるのか。わが子の育て方、接し方から入試対策までを明らかにする。本連載は小林公夫著『わが子を医学部に入れる』(祥伝社新書)から一部を抜粋し、再編集したものです。

医師試験「大学別合格ランキング21」1位自治医科大、最下位は   【無料】メルマガ登録で見る

親の実像「非医師の家庭」の子どもが医学部受験へ

1歳から始めた通信教育

 

非医師家庭から、医学部に進学する子どもは少なくありません。特に国公立医学部は、学費が私立医学部に比べると安いことから、非医師家庭でも進学しやすくなっています。

 

しかしながら、その国公立医学部ですら、開業医や勤務医など医師家庭の子どもが多いのが現実です。そういう環境にわが子が身を置いた時、周囲から浮いてしまわないか? 学費の他に、テキスト代や医療器具代など、けっこうお金がかかるのではないか? 高額の仕送りはできないために、友人とのつきあいや持ち物で惨めな思いをさせてしまうのではないか? などなど、親の心配は尽きません。

 

そして何より、小さい頃からどのような子育てをすれば、非医師家庭の子どもが医学および医師への夢を持ち、医学部を目指して勉強をがんばるようになるのか?

 

これらを踏まえて、非医師家庭から国立大医学部に次男を進学させたケースを見ていきましょう。

 

塾の模試で1番になり、それが東大理科三類を意識するきっかけになったという。(※写真はイメージです/PIXTA)
塾の模試で1番になり、それが東大理科三類を意識するきっかけになったという。(※写真はイメージです/PIXTA)

 

Iさんの父親は、地方で整体院を開いています。父親はそれほど勉強ができるタイプではなかったそうで、地元の普通高校を卒業後、専門学校で5年ほど学び、整体師の資格とともに鍼やマッサージも勉強して、開業に至りました。

 

開業当時は、整体師の養成学校が全国に10校ほどしかなく、整体院じたいが少なく、1日に60人もの来院者を迎えていました。当時の収入はちょっとした開業医並みにあり、家と車をキャッシュで購入し、さらに3人の子どもたちの学費のために貯蓄もしていたそうです。

 

その後、整体師の資格取得について規制緩和があり、町のあちこちに整体院ができ、来院者は激減。収入も最盛期の6分の1までに減りましたが、貯蓄から子どもたちの学費やIさんの医学部進学のための費用を出すことができました。

 

母親は東京の私立大を卒業後、大手証券会社に勤めました。そして、友人の紹介で2人は出会い、結婚。母方の家系には学力の高い人が多く、祖父は電卓がいらないほど計算に強く、祖母は銀行員で勉強熱心だったそうです。そういう両親に育てられた母親ですから、子どもの勉強には意欲的でした。

 

仕事で忙しい父親をよそに、赤ちゃんの頃から福音館書店の絵本を読み聞かせていたそうです。子どもたちは成長にともない、友人たちと共通の話題であるポケモンやコミック誌などに興味が移っていったようですが、本好きな子どもになったのはまちがいないようです。

 

その母親の意向で、Iさんは1歳の頃から公文式の通信教育を受けています。0歳から2歳の子どもを対象にした、文字を覚える遊びのような内容です。その後、乳児用のプログラムを終えて、小学校入学前には、算数と国語の2科目を受け、小学校6年生まで続けました。小学校入学前に通信教育を始めるという家庭はあまり多くはなく、学習に対する意欲が感じられます。

 

Iさんは、1歳上の兄、2歳下の妹がいる3人兄弟の真ん中。そして、兄のあとを追うように勉強も一生懸命にしたそうです。公文式は、学習内容が学年を飛び越えていくために、小学校の学習内容が簡単に感じられ、また苦しい課題も勉強グセの形成に役立ったと言います。また、並行してベネッセの通信教育も受けましたが、公文式で学習内容が先行していたため楽々とこなしていました。

 

【オンライン開催(LIVE配信)】
【医師限定】コロナ禍だからこそ安定収入を!
勤務医のための「資産形成」戦略セミナー
詳しくはこちら>>>

作家 医事法学者

東京都出身。一橋大学大学院法学研究科博士後期課程修了、一橋大学博士(法学)。現在は獨協医科大学医学部医学科で医事法制の担当教員のほか、医学部専門予備校クエスト、医学部受験予備校インテグラ、家庭教師のトライで講師を務めている。また、医学部受験情報を発信するFM栃木RADIOBERRY「ハカセ公夫の受験ホットほっとライン」で、DJも務める。主著にシリーズ累計25万部を超える『「勉強しろ」と言わずに子どもを勉強させる法』「オトバンク FeBe版 勉強しろと言わずに子供を勉強させる法」(以上、PHP研究所)など。長く医学部受験を指導しており、『医学部の面接』『医学部の実戦小論文』(以上、教学社)は医学部受験生のバイブルである。なお、東大受験漫画『ドラゴン桜』9巻にも登場している。活動状況は小林公夫のオフィシャルサイト、アメブロ、Facebookなどをご覧ください。著者撮影/佐々木健

著者紹介

連載東大よりも医学部!わが子を医学部に入れる方法

わが子を医学部に入れる

わが子を医学部に入れる

小林 公夫

祥伝社

近年、医学部志願者が急増しています。その要因として、医師という職業に対する安定志向の高まり、私大医学部の学費値下げなどがあげられます。これにより、従来からの医師家庭や富裕層にサラリーマン家庭が参戦。全国の82医学…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧