首都圏では月30万円以上…「高級」老人ホーム、入居金に絶句

もし親を老人ホームに入居させるとして、まず第一歩として何を理解しておけばいいのでしょうか。老人ホームの裏の裏まで知り尽くす第一人者が、親を老人ホームに入れようと思った時に「知っておきたい選び方、探し方」を明らかにします。本連載は小嶋勝利著『親を老人ホームに入れようと思った時に読む本』(海竜社)から一部を抜粋、編集したものです。

NEW【最新セミナー】“医師専門”の資産形成コンサルによる
30代勤務医だけのための投資セミナー〜不動産投資〜

オンラインで配信します。詳細はこちら↑スマートウォッチがもらえます。

お金さえ払えば、介護の問題の多くは解決できる

すべての関係者が理解しなければならないこととは

 

すべての関係者が理解しなければならないこと、それはお金のことです。

 

相手にいくら支払っているのか? その相手はいくらもらっているのか? これをベースに考えないと正しい判断はできません。とくに昨今は、寝る間を惜しんで働いたりすると、すぐに「ブラック企業」というレッテルを貼られ、メディアの餌食になってしまいます。

 

お金さえあれば、介護にまつわる問題の多くは解決することができるという。(※写真はイメージです/PIXTA)
お金さえあれば、介護にまつわる問題の多くは解決することができるという。(※写真はイメージです/PIXTA)

 

多くの老人ホーム企業の理念や介護方針の中にも、「すべては入居者の安心のために」などという、考えようによっては奴隷のようなふるまいを介護職員に強要するかのような表現も見受けられます。もちろん、入居者を思って一生懸命働いてほしい、働きたいというホスピタリティの思想から生まれていることに疑う余地はありませんが。

 

あなたが自分と同じ思い、同じ温度で寄り添ってほしいと考え、それを強要しようとしている相手の介護職員は、いったいいくらの賃金をもらっている人なのでしょうか? 毎月100万円の賃金を貰っているのであれば、プロとして一定のレベルで仕事をしてもらうことを求めてもよいと思います。ただ、もし時間給900円しかもらっていなかったとするならば、それは求めすぎなのではないでしょうか。

 

私は常日ごろから、介護とは実はお金の話である、と言い続けています。お金さえあれば、介護にまつわる問題の多くは解決することができるのです。

 

少し違った視点から考えてみたいと思います。日本でも外国でも同じですが、本当の富裕層は老人ホームなどには入居はしません。死ぬまで自宅で対応します。海外の富裕層の中には、自分専用の老人ホームを建設してしまう強者も存在するほどです。

 

次に裕福な人たちは、「高級」と言われている老人ホームに入居します。「高級」と「普通」の老人ホームとの違いは、入居にかかる費用に顕著に表れます。首都圏の場合、高級老人ホームと言われるホームの入居金は3000万円以上、月額利用料金は30万円程度以上だと、私は定義しています。

 

そして、その費用の多くは多くの介護職員を配置するための費用です。つまり、入居者は一人の介護職員が担当する業務を減らし、その分入居者一人ひとりのことを考える余裕を捻出してもらうための対価を、高額な費用として負担していることになります。

 

【オンライン開催(LIVE配信)】12/5(土)開催
「医師サバイバル」緊急セミナー開催!【医師限定】
勤務医のための「キャリア戦略&資産形成戦略」を考える
詳しくはこちら>>>

株式会社ASFON TRUST NETWORK 常務取締役

(株)ASFON TRUST NETWORK常務取締役。1965年神奈川県生まれ。日本大学卒業後、不動産開発会社勤務を経て日本シルバーサービスに入社。介護付き有料老人ホーム「桜湯園」で介護職、施設長、施設開発企画業務に従事する。2006年に退職後、同社の元社員らと有料老人ホームのコンサルティング会社ASFONを設立。2010年、有料老人ホーム等の紹介センター大手「みんかい」をグループ化し、入居者ニーズに合った老人ホームの紹介に加えて、首都圏を中心に複数のホームで運営コンサルティングを行っている。老人ホームの現状と課題を知り尽くし、数多くの講演を通じて、施設の真の姿を伝え続けている。

著者紹介

連載親を老人ホームに入れようと思った時に「知っておきたい選び方、探し方」

誰も書かなかった老人ホーム

誰も書かなかった老人ホーム

小嶋 勝利

祥伝社新書

老人ホームに入ったほうがいいのか? 入るとすればどのホームがいいのか? そもそも老人ホームは種類が多すぎてどういう区別なのかわからない。お金をかければかけただけのことはあるのか? 老人ホームに合う人と合わない人が…

老人ホーム リアルな暮らし

老人ホーム リアルな暮らし

小嶋 勝利

祥伝社新書

今や、老人ホームは金持ちが入る特別な存在でななく、誰もが入居する可能性の高い、社会資本です。どうやって老人ホームを選んだらいいのか?それには入居者の生の声を聞くのが一番と、国内最大の老人ホーム紹介センターを経営…

もはや老人はいらない!

もはや老人はいらない!

小嶋 勝利

ビジネス社

コロナより怖い、老人抹殺社会の現実がここに。老人ホームの裏の裏まで知り尽くす第一人者が明かす、驚愕の事実! 日本は世界に先駆けて超高齢化社会と言われています。老人の数は加速度的に増え、このままでいくと日本は老…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧