前回は、現地人の目線から「ベトナム不動産投資」のポイントを探りました。今回は、ベトナム人が注目する不動産プロジェクト、VINHOMES開発の「VINCITY」の概要を紹介します。

中心地から外れるが、住宅地として最も注目される地域

現在、ホーチミン市でベトナム人が注視しているプロジェクトが、2018年10月発売予定の、VINHOMESが開発する「VINCITY」です。場所はホーチミン市9区で、1区の中心地から東に30分程度の距離にあります。中心地からは外れますが、隣接する2区を含め、今後住宅地として最も注目される地域になっています。

 

ここでVINCITYプロジェクトの概要を説明しましょう。

 

開発会社:VINHOMES(ベトナムNo.1開発会社)

建築会社:Contecons(ベトナムNo.1ゼネコン)

開発総面積:365ha、4区分で分類

販売種類:コンドミニアム71棟(22階~25階)/ショップハウス(テナント)/タウンハウス(隣接)/Villa(別荘)

販売数:4万8200戸

竣工時期~引渡開始時期:2018年下半期~2021年下半期随時引渡開始(全ての戸数引渡まで7年)

販売単価:2500万VND~(約12.5万円~)/㎡(税、修繕費別)

施設:国際病院/国際学校/大学/商業施設(VINCOM CENTERショッピングセンター)/各種ショップ/レストラン/コンビニ、運動施設/プール/公園

 

まず注目すべきは、365haという開発総面積です。実に東京ドームの約77個分に該当します。そして、4万8200戸というコンドミニアム・戸建の販売供給数。家族の多いベトナム人を想定して世帯あたり平均4名で計算すると約19万人となり、新たな巨大都市が誕生します。

 

中心地から離れているため、販売単価は2400万VND(約12.5万円)/平米(税、修繕費別)となり、ホーチミン市中心地近郊の販売単価の約4分の1から5分の1に程度です。

あなたにオススメのセミナー

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ