著者紹介

保手浜 洋介

税理士法人アレース代表社員

税理士
公認会計士
行政書士
宅地建物取引士

都市銀行勤務を経て、2005年監査法人トーマツ入社。監査部門で外資系証券、国内金融商品取引法監査に従事。その後、税理士法人トーマツへ出向して国際税務を含む各種大型税務案件に従事。15年税理士法人アレース設立。相続税過払いを1件でも減らすべく尽力。これまで手がけた案件は95%以上の還付に成功するほか、顧客の財産を守る対策の立案・実行にも定評があり、多くの顧客から信頼を得ている。著書に『相続税は過払いが8割』(かんき出版)等。

書籍

結果に差がつく相続力 相続税を減らすコンサルタント活用術

『結果に差がつく相続力 相続税を減らすコンサルタント活用術』

曽根 惠子 保手浜 洋介

「相続は誰に相談すればいいのかわからない」「いつ、どのような対策を講ずればいいのか分からない」。昨今、聞かれる声です。身内で揉めず、相続税をより少なくするにはどうすればいいのか――。相続には個々の事情に合わせ、感情面・経済面の専門家コンサルタント集団による「オーダーメード相続」が有効になりつつあるようです。本書では、相続業界No.1の曽根恵子氏と相続税コンサルタントの保手浜洋介氏によって、簡単そうで簡単ではない相続を、事例を挙げ紹介します。相続対策は、相談先を間違えてはいけないのです。

書籍紹介

相続税は過払いが8割

『相続税は過払いが8割』

保手浜 洋介

税理士選びをまちがえて、数千万円も払いすぎていませんか? 相続は、難しくてわかりにくい。 しかも、相続税の過払いが発生しやすい土地評価については、税金の専門家であるはずの税理士であっても知識と経験がないために素人同然というのが実態。 そのため、相続税申告で過払い案件が多数生じており、著者によると約8割の相続税が過払いだという。 2億7000万円払っていた相続税、じつは4000万円でよかった。最高還付額はなんと2億3000万円! という例も。 本企画は、過去に相続税を支払った人、およびこれから相続税を支払う可能性のある人に向け、過払いした相続税の還付を得る方法と、過払いを未然に防いで適正な相続税のみを支払う方法について、実際のエピソードを盛り込み、理解しやすいビジネス読み物として解説していく。

書籍紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧