[連載]韓国ビジネスを成功に導く「相手との付き合い方」

ご近所さんと言える日本と韓国。お互いの強みを生かせば、最強のビジネスパートナーになることも可能です。そこで本連載では、日本での居住経験と日韓ビジネスの実績を数多く持つ筆者が、韓国ビジネスを成功に導く「相手との付き合い方」を説明します。

本連載の著者紹介

株式会社ジェイターボ 代表理事
一般社団法人Read For Action協会
リーディングファシリテーター 

1964年、東京オリンピックの年に、韓国・ソウルで生まれる。
父親の韓国大使館勤務のために、小学校5年から高校2年までの7年間を東京・麻布で暮らす。都立三田高校2年を終了後、韓国に帰国。韓国で京畿高校を卒業後、高麗大学日本文学科、韓国外国語大学大学院で森鴎外の研究で修士号を取得。

朝日新聞ソウル支局記者として、ソウルオリンピックを取材。その後、韓国の老舗広告代理店オリコムに入社し、テジョンエキスポ(大田国際博覧会)の企画・運営に携わる。電通との合弁会社であるフェニックス・コミュニケーションズの部長に就任時、日韓共催のサッカーW杯のプロモーションなど、日本と関連の深いイベントを手がける。2001年、機械メーカーのベンチャー企業「Kターボ」の立ち上げに関わり、数年で社員130人の企業に成長させる。2014年、エンジニアリング商社「株式会社ジェイターボ」をつくり、独立。

2016年、出版社「Hownext」を立ち上げる。現在は、日韓両国を結んだ機械などの輸出入をはじめ、日本の書籍を韓国で翻訳・出版するなどの出版事業、コンサル業などを手がけている。韓国語に翻訳・出版した主な書籍には、『藤原和博の必ず食える1%の人になる方法』(藤原和博著/東洋経済新報社)などがある。

■E-mail:hownext@gmail.com

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧