[連載]電気小売全面自由化!「小売電気事業者」になるための基礎知識

2016年4月、電力小売が全面自由化されることになり、その市場は7兆円を超える規模となります。本連載では、電力システム改革によって電力事業がどのように変化するのか、そして、実際に小売業者になるために必要な手続きについて、基礎的な部分をご紹介します。

本連載の著者紹介

関電システムソリューションズ株式会社
経営戦略本部ビジネスコンサルティング部 部長

1992年、慶応義塾大学経済学部卒。住友生命保険、オージス総研、プライスウォーターハウスクーパースなどを経て、2013年より現職。
これまで、電力会社、ガス会社、鉄道会社など、社会インフラ企業向けサービスを多数手掛けており、豊富なプロジェクト・マネジメント経験を有している。現在は、新電力向けビジネスを立ち上げ、事業計画・業務プロセス設計の支援からITの導入まで、小売電気事業者向けサービスに幅広く従事している。

著者紹介

関電システムソリューションズ株式会社
経営戦略本部ビジネスコンサルティング部 シニアコンサルタント
中小企業診断士

2005年、京都府立大学農学部卒。京セラコミュニケーションシステムなどを経て、2013年より現職。
これまで新規事業開発プロジェクトを多数手掛けて来ており、PPS(新電力)立ち上げ企画も経験。現在は新電力向けビジネスを立ち上げ、電力小売に参入する数多くの事業者に対して、事業立ち上げサービスを提供。確かな情報収集力に基づく戦略の提案、実践的な業務プロセスの設計を強みとしている。

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧